FC2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! 第49話(最終回) 愛は永遠に輝く!みんな幸せハピネス!

いよいよハピネスチャージさんも、一年間の締めくくり。

レッド、フォーエバーラブリー:
  「あたたた!ほあたぁ!!」

なんか拳法の戦いのようでもあり、キュアムーンライトとダークプリキュアの戦いのようでもあり。
結局はビームの撃ち合いになるところが「プリキュア」さんだなぁと。
レッドの愛を守りたいというフォーエバーさん。

レッド:
  「ありもしない愛を、どうやって守る?」

惑星レッドが滅んでも、見捨てずに愛し続けたレッドの愛を守るというフォーエバーさん。
いくら生命や愛が生まれても、いずれは滅びる運命。幸せは永遠には続かない。それは間違っていないと思う。

レッドの言葉に対するフォーエバーさんの返事は、
「愛は伝わって、集まって繋がっていく。だから愛はずっと消えない」

なるほど。
愛を与えられた人が立ち上がり、今度は愛を与える側に。
親から子へ、愛が伝わっていくから愛は滅びない。
(45億年ほど経つと、太陽の寿命とともに地球は滅びるんだけど、こまけえこたぁ(ry
その頃には、人類は別の惑星に移住しているかもしれないし?)


フォーエバーさん:
  「そんなレッド、修正してやる!」
  「フォーエバーハピネスシャワー!」

レッド:
  「これが愛か…」

もう巨女が出てどうこうする、というのは古いネタなんだなぁと(ゑー
プリキュア史上、最も穏やかな最後だったと言えるかもしれません。

レッドが実はブルーの兄だったというオチ。
ブルー神の言葉づかいで、なんとなく想像はできたんだけどやはり「えー」
地球の兄弟星というと、金星か火星あたりかな?どちらも生命は住めなさそうだけど。
弟の星が繁栄していることに嫉妬したレッド。何とも人間臭くてよろしい。

ブルーはミラージュさんとともに、惑星レッド再興の手伝いをするために地球を去るのだそうで。
ブルーとミラージュさんが、レッドの前でイチャイチャしたらまたレッドが歪んでしまうのではないかとちょっと心配ですけれども。
ミラージュさんも300年前の人間だし、これで良いのかもしれません。

去っていく惑星レッドを、救われた地球から少し寂しそうに見上げるラブリーさん。本当の失恋ですな。
「バイバイ、ブルー」(そういうお歌がありました。ガーデンズだっけ)

たまたま出逢った人と友達になり、一緒にプリキュアしたり、幼馴染になったり。
別の人と出逢っていれば、また違う人生があるわけで、人生とはなんとも奥が深いっしゅ…

オレスキーさんは警察官、ホッシーワさんは保母さん(星先生?)、ナマケルダさんはサラリーマンに戻っていたというのも嬉しい演出。
ヒメルダさんの「元気そうで良かったですぞ」というのが、その後のナマ姫を想像させて(*゜▽゜*)=3(ホンホンッ
ゆうゆうはファントムと結婚して弁当屋さんを継ぐんだなマチガイナイ。伏線あったし(?)

愛乃さんと誠司くん、将来は結ばれるんだろう…と思わせるのが上手いです。モロに描かなくてもちゃんと伝わってくる。
二人の子どももまた、幸せハピネスを受け継いでいくのだろうというところで、

  ハピネスチャージプリキュア! 完


キュアラブリーからキュアフローラへ、愛を伝えていくというのも演出が上手くて軽くイラッときました。
プリキュアシリーズをこれからもよろしくね!みたいな(^_^;)
次週、お覚悟はよろしくて?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます(?

>あささん

三幹部のその後が気になっていたので、描いてくれて良かったです。姫の言葉が印象的でしたぞ。

レッドも、話せばわかる人(神?)だったのが良かったですね。これまでのラスボスとはかなり違いました。

>>二つの寄り添う石
めぐみ・誠司の石でしょうか。将来二人は結ばれるという含みがあったように思いますが、どうなんでしょう。。

プリキュアさんは、子どもの頃の理想を具現化した存在なのかなと思います。いつまでも失いたくない、でも大きくなると忘れてしまうもの。そういうのをストレートに描いてくれるのが魅力かと。

ルームシェア…他人と暮らすというのも、良い経験になるのかもしれません。
何事もやってみるというのは大事ですね。お互い頑張りましょう。

おはようございます。一週間遅れで全然早くない感想です。

三幹部のその後が描かれていました。色々抱えていた苦しみが顕在化した姿だった様です。

敵対する者が持つ悲しみを拾える存在なんてあり得ない。暴力が生み出す怒りや嫌悪感は理性を吹き飛ばす。ラブリーの永遠の愛は普通じゃないです。女神様です。

色々あったけど双方が許し合えて良かったです。
被害にあった方々の中には許せない人もいると思いますが許しても良いよね。憎しみが憎しみを悲しみが悲しみを生み出す現実の世界に従う必要は無いと思いました。

二つの寄り添う石は象徴的です。言葉や映像で全てを描かなくても明るい未来を想像できました。

そばに居てくれる人がいれば苦難にも耐えやすいです。敵側をみると孤独に蝕まれている様子です。孤独や疎外感は猛毒ですね。愛も失われた際には猛毒になります。コインの裏表の様です。

プリキュアは私の理想です。プリキュアのような気持ちで日常を過ごしたいです、、、おっさんですが。。。

PS 同居人の理由はルームシェアです。経済的な理由です。取り敢えず3年間は現住所に住めます。一週間あたふたしていました。誰かのために日常を過ごすことは大変ですね。三十路さんのご苦労の一端を知った気になりました。

そうだよそうだよソースだよ(古

>煤さん

兄をアクシアに閉じ込めておいてアンアンですね(やめてください?!

なんというか、愛で包み込むのが最近のプリキュアさんなので、もう巨女さんが抱きしめて昇天させる愛の形はないのですよね。。

ひめがプリキュアになった経緯は、結局謎のままでしたね。アクシアを開けてすぐ、プリキュア化したような描写もありましたが。そもそもアクシアに悪が閉じ込められた年代もまちまちのようで。

ゆうゆうショックというか、たいしたことではないですよ。単にゆうゆうがファントムと仲良くアンアn(やめてください?!

どうにも円盤を買う気になれないのは何故でしょう。。やっぱり値段が高すぎるんですよね(真顔

お姉様熱。。煤さんの贔屓って誰でしたっけ。。心臓の手術をしたおさげのポルn(やめてください?!

あ、そうか

兄をアクシアに閉じ込め(やめてください!?

> 巨女が出てどうこうする
ハピプリさんの愛は振り撒くものだったので
悪を力で押し潰す展開はもう無いのですかね
最近のプリキュアさんを考えるとありませんか

> たまたま出逢った人
運命でプリキュアにされようものなら洒落にならないっしゅ
でもひめは半強制的だったような

> 伏線あったし(?)
ゆうゆうショックを回避した私はセーフ(見ろよ

> モロに描かなくても
なんと、円盤では10年後の2人をモロに(やめてください!?

お姉さま熱が再発しそうな感じです

そのとおりですぞ

>nonbonさん

ごきげんよう。

一年間、楽しんで見られたわけですから、文句のつけようがないですし、そこまで優れた作品鑑賞眼も持っていませんので。。
悪い評価がない作品は存在しないわけですし、自分自身、面白く見られたことが大事なのでしょうね。

もう次週、お覚悟をよろしくしないといけませんので、なんか慌ただしいですね。
プリンセスさんの主題歌CDは、(経済的に)通常版を買おうかな…とちょっと弱気になってます。。。

楽しめればそれで十分

三十路さん ごきげんよう。

>ハピネスチャージさんは、名作なのかなぁ…まだ終わってすぐなので、よくわかりません。
>ただ、一年間楽しんで見られたことは間違いありません。

まったく同じ感覚です。
客観的に見れば悪い評価もある作品だったと思いますが、私自身楽しく観る事ができて、それが一番大事なことだと思っています。

次作、既にラジオでテーマ曲歌手の2人がゲスト出演されましたが、OP歌手の方は徹底した「プリンセスを目指す」キャラなので、1年後にはプリキュアではなく彼女がプリンセスになってそうです。

まさに「神」回

>にゃんさん

どもです。

>>思いっきりZガ○ダムやレ○ズナーのパロディー
実はZガンダ○って見たことないんですが(え)、修正してやるとか有名ですから。。
ヤマトのパロディもありましたか。兄弟星ってところ。両方が男だった、というのがちょい残念。。

惑星レッドが衝突寸前で引き返していくのもそうですが、あれだけ接近してしまうと重力の問題もありますね。月の軌道が狂うとか、地球かレッドが砕け散るとか。まあアニメだし、大きいお兄ちゃんがどうこう言うもんじゃないでしょう(ゑー

イベントが写真のようになるのはしょうがないとして(え)、若干大人要素も採り入れてみた、というのはあると思います。
大きいお兄ちゃんたちは、会社や学校でブルーのように振舞うと嫌われるよという(?

まあ、国防軍が出て尻アニメにならなかっただけでも大したもんです(好きだなぁ

最終回は神回だーっ!

フォーエバーラブリーとレッドの一騎打ちが思いっきりZガ○ダムやレ○ズナーのパロディーだし、惑星レッドが地球と兄弟星というところが旧作の宇宙○艦ヤマトのパロディーだしっ。
挙句の果てには地球に衝突と見せかけて地球スイングバイして去って行くところが、JAXAの宇宙科研(ISAS)に協力をしてもらったのじゃないのか?と思うくらいによく描けていたっ!
これはもう、大きいお兄ちゃんが見てもズッポリハマって萌え上がってしまうとしか言いようのない最終回でした。
もしかしたらスタッフの皆様が、
「最終回だから、プリキュアイベントがもうURLのようなことになることはないだろう?」
と思って、今まで幼女目線を徹底して抑えていたうっ憤を一気にブチマケたのではないだろうかっ?
しかしこんな最終回を見たら、大きいお兄ちゃんたちがプリキュアロスになってしまうかも?
でも大きいお兄ちゃんの皆様、プリキュアが忘れられないからといって、うっかり(特に女性社員の多い)会社で見てしまうと(女性社員から)セクハラで問題にされてしまうことにいなりかねませんので、くれぐれもお気を付けくださいネ。
それでは、新番組『プリンセスプリキュア』をお楽しみに(笑)

あー、有耶無耶

>オキクルミさん

こんばんは。

そういえば「恋愛禁止」なんていう縛りがありましたね。
正式に解除はしていませんが、神ブルー自身が恋愛しちゃってるので、なし崩し的に…ということなんでしょうか。
親から子に、愛が受け継がれるというところで、もう恋愛禁止なんてことはないんだよ、と言っているような気もします。
恋愛禁止なんかしたら、それこそ世界が滅んでしまうかもしれません。。

大団円?

ご無沙汰してます。

>愛乃さんと誠司くん、将来は結ばれるんだろう…と

その前に、何か大事な事、忘れられてませんか?

「恋愛禁止」

神様、これの解除宣言しないまま、ミラージュ様と惑星レッドに駆け落ちしちゃったんですけど…。
確かに、すでに「恋愛禁止」があって無い様なものになってましたけど、正式な「恋愛解禁」宣言が無い以上、まだ「恋愛禁止」が活きてるって事じゃ…。

Unknown

>名無しさん

こんばんは。

プリキュア最終回というと巨女さんですよね。ブロッサムはまだしも、エターナル館長を締め○した巨女さんが印象的でしたが、もうあんな終わり方はないんでしょうねえ。。

恋愛要素が上手く機能していない印象もあった中盤でしたが、まさに終わりよければすべてよし、です。

懐かしいゴーヤーンさんも、「無」を望んだ悪役でした。あそこで説得という流れにならなかったのは、やはり邪悪王様の流れをくんでいたから(?)  成田先生だとこういう終わり方になるのですかね。。。

増子さんは、どうやってナマケルダさんの正体を見抜いたのか、少し不思議な感じもします。最後に増子さんも描きたかったのはわかりますが(笑) まあ、ぴかりが丘の人々は寛大ということで(えー

>>色々覚悟して視聴したいです
ギャップはどうしてもあると思うんですが、気楽にいきましょう。

Unknown

三十路さんこんにちは。

懐かしいですねえ。巨大女のこぶしパンチ。思えば敵と和解するラストの印象が強くなったのはこの辺りからでしょうか。

今年は恋愛要素を強調するなど色々と「らしくない」プリキュアでしたが、
最終回は文句ないハッピーエンドで、まさにこれぞプリキュアという印象です。終わりよければ全て良しですね。

ところでレッド神が死や滅びを強調する事に妙な既視感があったのですが、S☆Sのゴーヤーンがそうでした。
シリーズ構成が同じ成田先生なので、何かしら含むところがあったのかなと深読みしてしまいます。

敵幹部が人間に戻って生活していた事は嬉しかったですが、マスコミに正体バレしていて大丈夫なんでしょうか…
かつての所業を恨みに思う連中に襲撃されたりしないのかな、と思わずゲスな勘繰りをしてしまいました。

来年のプリキュアは本当に不安と期待としか言いようがありません。色々覚悟して視聴したいです。

玉…

>円盤屋さん

こんにちは。

いなかっぺ大将というのが世代ですね。いや、再放送は見ましたけど、よく覚えていません。
引き継ぎをして、「もうプリキュアはいいや」と思わせないようにするとは、愛乃さんも悪よのぅ…

去年もキュアハートさんだけの衣装ってあったような。ピンク(メイン)の特権ですね。ハートさんは膝が美しかったのですが、ラブリーさんは絶対領域が(SKB
三幹部のうち、ホッシーワさんが保育士ってのはサソリーナさんと一緒だと思いました。

>>ワタシは時々外したい時がありますが
ハテ…なんだろうと思ったらそれですか(謎

ショッピングモールで唄ったり、ディナーショーとかやって演歌をおおいに見習うのも、また方法のひとつかもしれません(謎
蘇我ですか…近いような遠いような(謎

スタッフ様も視聴者さんも、おつかれさまでしたですねm(_ _)m

引き継ぎは仕事でも大事です。(-_-;)

三十路さんこんにちわ。

大昔、いなかっぺ大将からガッチャマンへ変わる時も引継ぎがありましたが両方のキャラが出てきて交代式というのは久しぶりに見た様な・・・(?_?)
誠意があっていい演出だと思いました。
結局兄弟喧嘩ということで、火星と地球の関係と同じと言う事で宜しいのでしょうかね?
フォーエバー体がラブリーさんだけのいうのが勿体無いと思いましたが、そうしないと主役の立場が無いですかねぇ・・・(-_-;)
三幹部も普通体で登場させて非常に丸く収めましたと言う最終回でした。
最後は五人に玉を渡してさようならでしたが、足りなくなったら誠司君から借りるのでしょうか?
ワタシは時々外したい時がありますが実際は無理です・・・(?_?)
今年はおひろめカーニバルが無いので出だしが重要ですが、来月から大型ショッピングモールでミニコンサートを随時開催ということなので演歌歌手の営業活動に似てますね。(-_-;)
アリオ蘇我とか関東中心ですが、関西でもやってくれると思ってます。
1年間お疲れ様でした。

Unknown

>紙粘土さん

こんにちは。

元恋人とのもつれから兄弟喧嘩、完全に地球人は巻き込まれてますね。。
「オイオイ」というのが、かえって良い味を出していたように思います。

来週のプリンセスさんも、期待と不安が渦巻いています。最初は黄色(オレンジ?)人気ですね。

初めての試み?

>もぐりさん

大切な人…というのが意味深長ですよね。とりあえず誠司を見ながら言ったので、彼か彼との子どものことなのかと。

「モードエレガント」、どうにも不安がわいてこないでもないですが(笑)春野さんたちにも、頑張ってもらいたいものです。

>>ミラージュ×ブルー×レッドで濃厚な…モニョモニョ
もうね、テレビに映っていなければなんでもありですから。レッド総受け希望(え

いおなは結局、誰が好きだったんだろう…という疑問が残ってしまいました。海藤じゃない気がするんですよね。わざと下手に唄うところとか、良いキャラでした。

愛や幸せが受け継がれていく、というのはシリーズテーマになっているのかもしれませんね。

Unknown

こんにちは。

「ハピネスチャージプリキュア!」が無事に最終回を迎えましたね。なんというか、レッド&ブルー兄弟の兄弟ゲンカにめぐみ達が巻き込まれた気がしなくもなかったりしますね。

来週からの新シリーズ「Go!プリンセスプリキュア」も期待しています。

伝承という伝統

「大切なヒトができたら渡そうかな?」
あぁ、娘がデキたら渡すってことですね。
誠司の分もあるので2段階変身できるようになることでしょう。
それが「モードエレガント」か(チガウ
惑星レッドではミラージュ×ブルー×レッドで濃厚な…モニョモニョ
しかもブルー総受けという展開が目に浮かびます。
あの星は豊かになりますよ(笑)
ファンファンまで真面目に歌っているのに、恥ずかしそうに歌ういおなにキュンキュンしますね。

愛は決して個で完結せず受け継がれていくもの。
プリキュアではそのあたりがしっかり描かれ続けている気がします。

Unknown

>がんばれ!キュアハニーさん

こんにちは。

まだ、終わってしまったという実感がわいてきません。
毎年のことなので、慣れてしまったのかも。。
三幹部が出たこともそうですが、彼らの正体がバレてるのにも驚きでした。ああいうふうに、普通に生きてるのが幸せハピネスなんですよね。

ファントムとゆうゆうは、結婚しないと思います(ぉぃ
いや、ファンファンはあくまで妖精ですし。ゆうゆうにはもっと良い人が現れて、ファンファンが見守るとかでしょうきっと。

ハピネスチャージさんは、名作なのかなぁ…まだ終わってすぐなので、よくわかりません。
ただ、一年間楽しんで見られたことは間違いありません。

Go!プリンセスさん、絵柄はやはり「慣れ」でしょう。ハピネスさんも最初に見たときはナンジャコリャでしたから。。
とりあえず見てみて、どうしても馴染めなかったら切る、で良いと思います。

Unknown

こんにちは。

遂に終わっちゃいましたね。ハピプリはゆうゆうだけじゃなくて全てのキャラクターが好きなのでとても残念です。
三幹部のみなさんも無事でよかったです。
特にオレスキーさんがお巡りさんだったことには驚きました(笑)

僕は、別にゆうゆうがファントムさんと結婚しても良いです。なぜなら、僕の心の中には僕のゆうゆうがいて、僕と結婚しているからです。

なんだか、「おジャ魔女どれみ」終わった時のことを思い出しました。
心にぽっかり穴が開いたみたいです。
最後のありがとう!!と書かれた絵を見た時は思わず涙が出てしまいました。
プリキュアさん達はオールスターズに出てくるのでまたすぐ会えますが、敵さんはこれが永遠の別れなんですよね。。。
「スマイル」の時もそうでしたが、思い入れがある作品ほど終わると悲しいんですよね。

三十路さんハピネスチャージプリキュアは名作だと思いますか?

次週からGO!プリンセスプリキュア!ですね。もうおもちゃの宣伝が始まっていますが、香水で変身するとこを見ると「ハートキャッチプリキュア!」似ていますよね。
毎回批判的で申し訳ないのですが、どうも絵が少女漫画チックでちゃっちく見えて、プリキュア特有のポップで可愛らしさを感じません。。。
まぁ、ともかく3話は確定的に見ることに決めました。そこから本格的に試聴するか判断します。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR