FC2ブログ

よどみに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし

今日は母上の眼科。
来月、白内障手術を受けることに決まりました。
ここ10数年で何回目の手術だろう。高齢で糖尿病、というのが関係しているのかもしれません。

オヤジの治療も頑張らなきゃだし(絶対生き延びてやるという本人・家族の心構えが大事だと主治医)。
今年もいろいろと忙しくなりそう。
私自身の病気も、主治医とよく相談して、少しでも良い方へ行くようにしよう。

これをすると発作が治まる、という一種の「自己暗示」を持っていると良い、というアドバイスを以前いただきました。
いろいろと試しているのですが、なかなか難しいです。
外出時に発作が多かったのが、ここ3年くらいは自宅にいても起きるようになったのがきつい。
嗤われようとも、本当にきつい。発作の最中は…いや、いかん。。
改善策が見えないだけに、恐怖のみに支配されてしまう。
改善の努力もなにも、あったもんじゃない。
こればっかりは、本人にしかわからない苦痛です。

それでも、発作が起きにくくする工夫を毎日試みていますが…手強い。
一朝一夕にはいかないから、少しずつやっていくしかありません。
もう、生涯のテーマなのかもしれない。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

>あささん

貴重な体験談、ありがとうございます。
あささんは素直に病気を受け入れている、それが良いのでしょう。

症状についてですが、あ、これは症状だという自覚はあります。というより、明らかに普段と違う(体中かきむしって苦しむ)ので、外からみてもよくわかります。

あささんも頑張っておられるから、私も頑張りたいと思います。
でも、ちょっと疲れたかな…

完結編

どれだけ書いても伝えきれないとも思いますが正確に伝えたいとも思うので書きます。

私は症状と現実の区別がつきません。ではどのように対応しているかと言いますと医師が全部幻覚だと教えてくれたことを受け入れているのです。

私は攻撃的なことはしません。基本的に無害で弱いです。指示やルールは守りたいと思っています。

当初コメントを利用し始めたころより文章が落ち着いていると思います。理由として調子の悪いときは外部との接触を断つようにしているからです。日曜日の朝の番組以外は継続視聴していません。これが限界だからです。

今日も役所の待合いで休憩しました。私は暴れたりしません。不安や恐怖などの不調を来すだけです。だから子供の相手なども出来ます。

出来ないことは諦めて対応する方法を学びました。人の少ない時間帯に行動する。怒らないで言われたことを守る。出来ることは挑戦するなどです。

普通に見られたいと思いますが、今は無理のようです。でも誰からも怖がられない存在になりたいです。

三十路さんは症状に苦しまれている際に症状だと自覚されていますか?私は出来ません。落ち着いてから症状だと思うのです。三十路さんの場合も症状が現れた際に問題がなければ生活しやすいと思うのです。

私は働きたいと思っていますが作業所でも不安です。今日も役場で対面している人が私を嫌っていると感じて休みました。独りで出来る仕事を身につけたいです。

ps 文章を書いては消すを繰り返すため痕跡が残っている場合があります。1時間ぐらい費やしてこの程度です。

わかりました

>あささん

ご説明ありがとうございます。
「こういう症状なんだ」といっても、他人には理解してもらえないのですよね。

一口にメンタルな病気といっても、種類がさまざま、程度もさまざま、これは理解しろと言うのが無理なのかもしれません。
周囲の理解が得られないと、治療には逆風かと思います。でもあささんは、ちゃんと向上心を持って頑張っておられるので、いつか報われると思います。

疑心暗鬼というのは、あまり気になさらずに。
お互い良くなるように、少しずつでも進んでいきましょう。

他の人に言ったことがありませんが家族医師を除く。病気のこと。

統合失調症は分裂病と呼ばれていました。私の場合は監視されていたり声が聞こえました。自分は人間に似ているけど不完全で壊れているから上手く周囲と交流できない。壊れているから危険だと思われていると感じていました。これらは病気の症状で現実は人間だと知っています。様々な事柄が症状だと理解できても囚われて逃れられません。何時も同じようなことを書いているなと思われるかもしれません。決まった反応を繰り返してしまい逃れられないのです。

体から少し離れた場所に意識があってラジコンを操作している感じです。壁などにぶつかる理由です。気が狂っている訳ではないので恥ずかしいとか感じます。

それでも事前に予定すれば集中して挑めます。私に何かを望まれる人に悪意はありません。心配してくれているのです。それが分かるから辛いのです。上手く説明出来ないことも簡単なことがすぐに行動に移せないことがです。

思考が囚われて自由になりません。理解したと思っても急に症状が現れて冒頭の気持ちに戻ることもあります。

出来ることを増やして人間として見て欲しいと思っています。いつか普通のことができる人に戻りたいです。昔は普通に働いていたのです。病気でも心はあります。

厳しいとは思っていません。言葉をかけて下さる事に感謝しています。

PS 疑心暗鬼って?正直な気持ちを書いています。ここまで病気の事を書くことは初めてです。不都合があれば削除してください。

補遺

>あささん

昨夜は少し、厳しいことを書いたかもしれません。少し疑心暗鬼になっていました。すみません。

>>これがどうして辛いのか、私は知りたいです
これがわからない人は、かなり多くいます。むしろわからないのが一般的感覚かと思います。
それで、あささんに説明していただければと思いました。

どうか、お大事になさってください。

こんばんは

>あささん

別に、自分のために祈るのもいけなくはないと思いますが…
今年の初詣では、家族のことばかりで自分は忘れていました。

猫の世話、家事、子どもたちの相手をする。良いと思いますよ。お医者さんが、それは良いと言うことであれば、信頼してみるのも良いかと。

>>どうして出来ないの?努力が足りないからでしょ?みんな頑張っているのよ!
これがどうして辛いのか、私は知りたいです。

>>いつかその日まで諦めません
というのも、何を目指しているのか、ちょっとわかりませんが。。
調子が良くなられたら、ゆっくり書いてください。
お大事になさってください。

三十路さん今晩は。眠れない中稿したら署名を忘投れていました。

深刻に悩んでなどいませんが考え込むと澱のように沈んでいた物が表れるようです。

誰かのために祈ることは良いと思いますが何となく自分のことをお願いすることは駄目な気がします。

猫の世話や家事を行って過ごす。園児や小中学生と月2回遊んでいますが辛いときは休みます。これだけで私は生きています。

どうして出来ないの?努力が足りないからでしょ?みんな頑張っているのよ!これが一番辛いです。ゆっくりでも待ってくれればできますが待ってくれる人は少ないです。話をしていても遅いと嫌がります。

本来なら生きていけない私が周囲に助けられているから生きていけます。このことには感謝していますが軋轢も感じます。

いつかその日まで諦めません。

こんばんは

>Unknownさん

とても深刻なお話ですね。
厳しい日々、なんと慰めてよいか思い浮かばないほどです。

治る人は治るが、治らない人はなおらない、ですか。たしかに病状・症状は人それぞれで、医師も一筋縄ではいかないのだと思います。
とりあえず薬を調節してくれる医師を、信じるのが良いかと思います。

出先で他人に白い目で見られることも、つらいことですね。苦痛は、本人にしかわからないものです。他人が「こんなことができないの?」と思うことでも、当人にとっては切実です。
以前、出来たことが出来なくなるというのも、心が折れてしまいそうになりますが、自責の念にかられてしまうのも、悪化の原因になると、主治医から聞きました。

信仰で良くなる方もおられると思うので、試してみる価値はあるかと思います。

上手なアドバイスが出来なくて申し訳ないです。
どうか諦めないでいきましょう。

三十路さんお早うございます。昨晩は眠れませんでした。

記事にある病気のことです。症状のことは他人の理解を得がたいです。私の主治医は症状なんだから幻覚です気にしないと言います。でも症状が現れている間は現実と変わらないのです。症状は不意に訪れて怖いです。

何年も治療しているのに治らないことは嫌です。薬の副作用も沢山あります。ロナセンの副作用は日常生活に支障があります。

私の脳に分泌される何かを薬で調整しているから努力で克服できません。服薬を止めたいと訴えたこともありましたが止めると症状が悪化しました。

家族の希望もあり半年ほど再就職した際に症状が悪化しました。最後は泣きながら職場で続けられないことを説明しました。

治療したいと願い通院して症状だと納得しても、症状が現れたら幻覚だと思えない。副作用など努力では補えないことが多いことが地獄です。医師の話では治る人は治るが治らない人は駄目らしいです。薬を調節して対応することが治療の手段の様です。

諦めたら終わりだと思います。出来ることはします。出先で症状が現れたら変な人と思われても外出します。周囲に薦められたことも挑戦します。でも繰り返し症状が現れて心が暗くなります。

理解を得られない事や正しく伝えられないもどかしさは私と周囲の両方に有って両方の心を疲弊させます。
何で出来ないの分からないの?と思われる様な簡単なことが出来ない。以前は出来ていたのに出来ない。この様な状況が私にはサイアークです。

プリキュアの楽曲を外出先でも聴いたりして余計なことを考えない様にしても症状が現れます。心を捨てたいと思う時もあります・・・・。

両親は信仰で病気を治したいと願っています。心の持ちようで治ると信じています。遠慮のない好奇の視線は苦痛ですが親孝行だと思い同行します。

三十路さんが苦しんでいるのは何もかも病気を理由にして投げ出さないからだと思います。

人生を諦めたら楽になれます。希望を捨てて絶望に従えば楽です。でも辛くてもしんどくても治りたいです。

Unknown

>がんばれ!キュアハニーさん

こんばんは。

ありがとうございます。
少しでも長生きさせてやれるよう、頑張ります。

天ノ川さん、早くも話題ですが、どういう娘さんなんでしょう。モデルさんということで、ミキタン系?かとも思うのですが。。

Unknown

こんばんわ。

僕は三十路さんのご両親のご病気が治って良くなる事を願っています。

さて、天ノ川さん・・・こうしてみると可愛いですね。まだどんな性格かは分かりませんが、ブッキーの穏やかさに、ゆうゆうの優しさをプラスしたような良い子だといいですね。

隣の芝生は青い

精一杯手入れしているから、隣の芝生は青いんです。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR