FC2ブログ

ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

オヤジ殿の用事で、駅前銀行その他へ付添い&運転手。
尻の手術を受け、再発まですると大変なのです。まともに座ることすら難しい。
好きで病気になったわけではないのにと、本当に可哀想だと思う。。

オヤジと一緒に行動できるのも、あとどのくらいだろう。
「後悔しない方法はない」という兄の言葉は事実だと思う。だからこそ、「今」を大切にしたい。
勿論、母上との時間も同じなのですが。。

「親のそばにいて面倒をみる、それはお前にしかできないとても大事なこと」
それでも、自分の存在価値っていったい…と思わざるを得ない。
正月ブルーとかそれだけではない、心身の苦悩。

昨夜、寝る前に激しい発作を起こして凹んでいます。(しばらく就寝前が怖くなる)
就寝前服用の薬を飲んだ後、そのような状態に陥るのはかなり良くない状況。
なんとかしなければ、そう思うほどアリ地獄のように引きずりこまれてしまう。
なんとかする、と思ってなんとかなるものなら、これほど苦しまないかも??

あー、なんか辛気臭いですね。
お友達は「チ○コいじって寝ちゃえよ」と言ってくれたりします。
それくらい素直であっけらかんとした生き方、本当に憧れます。

「なんとかなるなる」
そう思っていた10代の元気な頃は、遠く過ぎ去った。
あそこまでは無理だとしても、もう少し心身ガチガチにならずにリラックスできる術を、まず身につけたいと思う2015年スタートです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お久し振りです

お久し振りです。
相変わらずですね☆

では。

Unknown

>がんばれ!キュアハニーさん

こんばんは。

なんとかなるって良い言葉ですよね。どこか安心させる力があります。
お互い肩の力を抜いていきましょう。

まあ、誠司くんは愛乃さんたちによって無事に保護されるのでしょうけど(え
プリキュアシリーズの男性キャラって、嫌われることが多い気がしますが、誠司くんはそうでもないようで。。
ゆうゆうも、あの年頃であそこまで完成されているというのも、凄いです。

最後まで応援、気を抜かずにいきましょう。
10周年挨拶は終わりましたし、改めて挨拶はどうかな??(^_^;)

あけましておめでとうございます

>あささん

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

プリティストアで願かけですか。そういう柔軟な発想は良いと思いますよ。
駅前で出かけるのを断念、よくありますね。そういう時もある、また良い時もあると自分を納得させられれば良いのですが、ガチガチな考えにとらわれていると、自分を責めてしまうのです。
障害年金も、そうなのでしょうね。あささんの場合は、年金を受け取ることが必要だと判断されたわけですから、問題はないと思います。
私の記事を読んで、そう言ってくださるのは嬉しいです。ありがとうございます。
でも、私自身は好きなことを書いているわけではないです。かなり気を遣って書いていますよ。ええ、これでも気を遣ってるの?と思われるかもしれませんが。。

兄の言葉には、ケアの看護師さんも感心していました。たしまにどんなに頑張っても、最期の時にはああしておけば良かったと後悔するのでしょう。今でも、あと一年、父の病気の発見が早ければと悔やんでいます。

Unknown

こんばんわ。

実は僕も今年は「なんとかなる」のスローガンで行きたいと思っているんです。お互い頑張りましょう!

さて、今週はやっとプリキュアの放送が再開されますね。誠司くんは男の僕からみても嫌みがなく、しっかりしてるのでなんとか元に戻ってほしいですね。あと、僕の愛するゆうゆうにも応援してあげたいです。
ぴかりヶ丘の皆さんと会えるのも残り3回になってしまいましたが、最後まで見ていきましょうね。それと、新年なのでメインキャラクター全員に挨拶をしてもらいたいです(笑)

三十路さん新年あけましておめでとうございます。

もっと早くご挨拶したかったのですが遅くなりました。年明けはプリティストアに出かけて願掛けしたいと考えていましたが未だ実現せずです。

人が多い場所に出かけると症状が出やすく一度出かけるも駅前で断念しました。最近は症状だと自覚していますが心に表れる症状は現実です。だれか相棒を誘って再度出かける予定です。

私は今日障害年金の申請をするように言われました。手帳の際もしたくなかったのですが強く言われて断れませんでした。障害の文字が嫌です。まともに働けない自分の存在意義が・・・。

病気にかかることは誰の責任でも無いとNPOの人が言っていました。障害が有っても暮らしていけるようにするために年金などの制度があるので申請しても恥ずかしくないと教えてくれました。

三十路さんのお兄様の言葉は値千金ですね。

私が回復しているかどうかは私自身には分かりませんが三十路さんの記事を読むようになってから少し回復した気分です。

逆に三十路さんは記事を書かれることでモヤモヤを外に出されて回復されているのかも?と思いました。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR