FC2ブログ

望郷の念

もう、旧家との縁が切れて、新居に馴染んできた今日この頃。
…というほどでもないのです。

まだ「他所の家に泊ってる」感覚が抜けません。
後始末で旧家に戻ると、嗚呼ここは良かったと思うわけで。

なに甘ったれてんだ、と言う声も聞こえそうですが、「40年以上住めば、望郷の念にかられるのも無理はない」とお友達に言われて、別に珍しい現象ではないのだと納得しました。

ただ、長い目で見れば(両親の脚が弱ってるということのほかに)自分にもプラスになる、環境の変化なのだと思っています。
いつまでも同じ環境では、進歩がないこもしれません。
これを機会に、ひとまわり成長できたらと思います。


先日、快速西馬込行き電車を見かけたので、旧家で撮った模型の写真をば。
2002年7月、ラジオの文化放送のイベントで「快速 西馬込」に乗った懐かしい思い出が。
おっさんの懐古趣味ですハイ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR