FC2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! 第41話 ミラージュのために!ファントム最後の戦い!

不覚にも先週は録画失敗で見られなかったのですが…日常回の最後だったようで。
今週は幻影帝国、旧ブルースカイ王国へ殴り込みをかけるハピネスチャージチーム。
形勢不利な幻影帝国で、血みどろの本土決戦が始まる。。

今まで攻撃をせずに受け身だったのは何故だ…と思わなくもないですが、ミラージュ様が世界中の人をサイアークにするに至ってプリキュさんも動かざるを得なくなったということでしょうか。そういうことにしよう。

迎え撃つは、ミラージュ様の犬ことファントムさん。
霧に覆われたブルースカイ王国という設定でプリキュアチームを分断、因縁浅からぬファントムVSキュアハニーに持って行きました。
やや強引な展開が毎年、「暮れだなあ」と実感させてくれます。

ハニーさんが善戦したのは、ファントムさんも本当はハニーさんを倒したくなかったからだと希望的観測をしてみました。
それゆえ、神ごときのバリアが通用したのだと。

ブルー:
  「一緒にミラージュを救おう!」

腰抜けな神ですが、言ってることは割とまとも。神もプリキュアさんとともに成長してきたということかしら。

それにしても、ディープミラーさんに洗脳されたりプリキュアさんに洗脳されたり、間で弄くりまわされる可哀想なファントムさん。
予想どおり、浄化されたファントムさんはキュアミラージュさんのお伴の妖精・ファンファンでした(ぇぇっ?!
過去の(回想の)ミラージュ様の視線の低さで、なんとなく想像できたので「やっぱり」という感じではありました。
犬じゃないだけ良かったのか…いや犬のほうが(ぇー
ていうか、ファントムの正体を知らなかったのか神ブルー。

先週見られなかった分、油断していて意表を突かれた「イノセントぉ~♪」
プリキュアシリーズ新時代への過渡期、という印象です。来期が心配になる、取ってつけたようなお歌がなんとも。。笑えます

ミラージュ様も、いよいよ進退きわまった感があります。
ディープミラーさんの洗脳から解放され、神と結ばれて黄泉の国へ…だとお話が終わってしまいそうなので、もうひと波乱あるのでしょうか。

ディープミラーさんの正体はわかりませんが、ラスボスであり、最終的にプリキュアさんに浄化されるであろうことは想像できます。
墓場から蘇った世界中のプリキュアさんとハピネスチャージさんとが力を合わせて、という熱い展開に希望が膨らんだところで以下次週。

今週の欽ドン賞は、最近やたらと可愛いミラージュ様。世界規模で際どいアングルを披露。最悪どころか最高になってしまいそゲフンゲフン!!


次週はいよいよ三幹部との決戦ですか。彼らにどういう過去があって、どう救われるのか興味深いです。こちらも妖精でした、とかはやめてほしいなぁ。。
ナマケルダさんの棒がヒメルダのシリーにドカン!にフライング欽ドン賞(*゜▽゜*)=3
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

陸防!海防!空防!(古

>にゃんさん

大元の幻影さんを叩けば、暴れるサイアークも消えるだろうということで、アローンを放っておいてカラスを(ry

いくら数が揃っていても、力の差がありすぎなんですね。この10ヵ月間の積み重ねは、それほど甘くはなかった…というのは第40話でも描かれていました。

ファントム一人倒す(浄化する)のにも苦労してましたからねえ。。まだ時間があるので、三幹部は次回に回したのでしょう(禁句

プリキュアさんは、何かと「GS美神」関連の話題がありますよね。いや、私自身は見ていないのでなんとも言えませんが…。

ディープミラーの中の人って、美味しんぼのあのお方でしたか。原作は従姉がゲフンゲフン!!
あ、第40話をやっと見たのですが、あれでけりが付いたように見えましたね三幹部。。

サイアークが現れた!防(ry

というわけで、
男の子が好きそうなことはNGなプリキュアルールにより
サイアークが暴れる人間界のドンパチな描写は無視して
プリキュア達は幻影帝国へ殴り込み!
先ず迎え撃つサイアーク数十体とチョイアーク大勢(笑)
だが、イノセントフォームにパワーアップした
プリキュアたちの前にランチェスターの法則は通用せず
あっさり突破(笑)
そして、迎え撃つはプリキュアハンター・ファントム!
でも不安だったのか、
プリキュアたちをバラバラにして、ブルーとハニーの対決に!
しかし、
ハニー+ブルーの力を以てしてもファントムには敵わず
ラブリー、プリンセス、フォーチュン
が合流して、やっと倒せたという結末。
ここで幻影帝国が
ナマケルダ、ホッシーワ、オレスキー
の三幹部を援軍につけてたら、
それぞれタイマンになってて、より一層神回になっていただろう?
さて、倒されたファントムは実はブルースカイ王国の妖精
ファンファンで、
クイーンミラージュことキュアミラージュのパートナーだった。
そんな、クイーンミラージュの目が『GS美神 極楽大作戦』
でお馴染みの椎名高志キャラにみたいになっていたのに
笑ってしまった。
そういえば、いおなさんの中の人
椎名高志原作の『絶対可憐チルドレン』の三宮志穂の声を
やっていたなんて知りませんでした。
さて、

>ディープミラーさんの正体はわかりませんが

とのことですが、『美味しんぼ』の山岡志郎でないことは
確かです(笑)

愛ゆえに…でしたっけ

>あささん

愛とか好きとかは、全部「思い込みだ」と言われたことがあります。まあそれも事実ではあると思いますが。。
幸せって、リアルタイムでは感じることが難しいのではないかと思います。後になってわかる幸せってありますから。

好きだった人を、すごく憎むようになるというのは割とよくある事だと思います。まさに愛ゆえに…ですね。

ブルーの態度が、女性に評判良いのでしょうか。女性が反撥している様子をついったで見ているので、どうなのかなぁ(^_^;)
女児様となるとまた、違うのかもしれないですね。

姫はときどき、声が別人みたいに変わりますね。これも成長、なのでしょうか。。
最近学校の成績の話が出ませんが、とくに悪くはなっていない(?)のでしょう。
毎年、年末には反省してしまうのは私も同じですよー…(つ∀`)

今日は!「愛」と来れば聖帝様ですよね?三十路さん。

全ては不完全な心が見せる幻。こんな風に思います。

幸せとか愛を長いこと考えた事もないし・・・。

他人に対して強い関心(敵意)が持てるミラージュ様は変わっていると思う。本当にブルーを愛しているから反動で神が愛する世界を憎むのかな?寝たら忘れる私には理解しがたいです。

話し合いで解決する事件がここまで大事になったのはブルーの責任だと感じました。仮にも神様なんだから上手くやって欲しいです。恋愛は別れ方が大事ですね。

これまでの恋愛表現を見ていて思ったのですが女性寄りの表現ですね。ブルーの態度など男性には評判悪いですが女性には良いのかも?と思いました。イノセントフォームの化粧も同様です。

ヒメの台詞が力強くて成長を感じました。めぐみの成績も改善されていると良いなと思いました。もうすぐ年末ですが今年も成長できない私です。

さすがに決戦は早いですか。。

>円盤屋さん

こんにちは。
9周年&長いお付き合いおめでとうありがとうございます(*´∇`*)

SHOW by ショーバイだから、クリスマスに商品が売れないと困る。ようには見えないくらい、あまり売り出していないのが気になります。やはり他作品の商品との兼ね合いなのでしょうか。。

以前は「元の姿に…」といってブチ○していたのに、最近は自主規制しているんですかね。。エターナル館長の恐怖の表情が今でも印象に残っています。

男の娘といえば、プ○パラさんに出現したとか。非常に可愛くて好評みたいなので、プリキュアさんも…??
男の娘というか、おっさんの娘の写真をよく見かけますね(謎

掟を破ると「プリキュア」さんじゃなくなるし、掟に縛られるとSHOW by ショーバイが。難しいですね。

次の日常会はクリスマス前だと思われ・・・(-_-;)

SHOW by ショーバイ!!のプリキュアさんですから・・・(しつこい、笑)

ということで三十路さんこんばんわ。
9周年おめでとうございます。
なが~いお付き合いになりますね。(滝汗)
三幹部の元の姿がどうなるかに期待してます。
5の時は幹部の元の姿は動物だったということがありましたが今は消滅させることもタブーですから・・・(-_-;)
「女の子は誰でもプリキュアになれる」という掟はもう破ってもいい時代ですからねぇ・・・
男の娘のプリキュアも場所によっては見かけるようになりました。
但し出来栄えは千差万別ですが・・・(?_?)

Unknown

>紙粘土さん

こんばんはー。

墓場のプリキュアさんは気になったんですが、ファントム自身が「自分では元に戻せない」と言っていたので、戻るとしたらミラージュかディープミラーが解放するのだと思います。
世界的規模で攻めてくるプリキュアさんたち…怖いですね~(^_^;)

来期はアイドルですかねえ。。

>がんばれ!キュアハニーさん

こんばんはー。

ゆうゆうは、なんであんなに大人なんだろう…と思いつつ、ちょっと怖くもある存在です、ハイ。
ゆうゆうが嫁さん、良いですね。私にとってゆうゆうはまた、究極の母性を感じるキャラでもあります。お母さんでも良いのかも??

ハナちゃん似とまどかさん似のプリキュアさん、これはいけるかも。アイドルというのは本当かどうかわかりませんが、雲の上の存在になってしまうのはきついですね。
「女の子は誰でもプリキュアになれる」という掟を破るのなら、アリでしょうけど。。
新しいプリキュアさんは、はじめは「えー」と思ってしまうのが毎年恒例ですから、どういう形態であっても馴染むことができると思います。

Unknown

こんにちは。

今回ファントムがミラージュの妖精だということが明らかになりましたが、プリキュア墓場のプリキュア達は元に戻るのでしょうか?

現実のプリキュアと夢に出てきたプリキュア

お久しぶりです!

今日は久しぶりにファントムさんのお話でしたね。ゆうゆうが戦ってる時は、朝なのに大声で、「がんばれ!キュアハニー!!」と応援しちゃいました(笑)
敵でも、暖かく包み込むゆうゆうの優しさに朝から感動しました。頭の中ではゆうゆうと結婚して一緒に暮らしている妄想をいつもしてしまいます(笑)

あと、これはどうでもいい話なんですが、寝ている時に海の家で来年のプリキュアが歌っている夢を見たんです。容姿は、一人目はおジャ魔女どれみドッカ~ン!にでてくる大きくなったはなちゃんに似ていて金髪でツインテール、二人目はまどマギにでてくるまどかさんに似ていてピンク色の長い髪をした女の子でした。二人とも現役アイドルらしく、ファンもたくさんいて大人気のようでした。まさかとは思いますが、もし本当にこの路線になったら身近な女の子がなるプリキュアが雲の上ぐらい遠い存在になってしまいます。
三十路さんはこのようなプリキュアはどう思いますか?

ワンクッションあるかな?

>煤さん

二ヵ月もバトルだけなんて耐えられない…ということで、ミラージュ様を取り戻して仲間にするお話が(ねえよ

彼の正体は、いろいろ言われていましたしねえ。。犬か妖精だとは思ってました。
犬の方が、てなづけてペロペロと(やめてください?!
いや、300年も前の方ならはいてな(モロやめてください!?

9周年ありがとうございますで、これからもよろしくお願いしますな感じで、8年前から煤さんのサイトを見るのが楽しみな感じです

ドン引きしました。。

>もぐりさん

例年、クリスマスまでは平穏だった気がするので、もう一度日常回っぽいのをやって、年末から決戦という感じなのでしょうか。

ブルーとミラージュがいちゃいちゃすれば、誠司が「俺たちも~!」ってめぐみさんを押し倒(さねえよ

ひめさんだけは、来期続投という噂もありますしねえ。。余裕ぶっこいてんじゃねぇぞという意味で来週のケツバットが楽しみ(ぉぃ

「おまえが言うな」は、皆が思っていたようですね。よく代弁してくれましたファントムさん。

>>フォーチュンさんのスカートの中
そういえばあの場面のオレスキーさん、デレデレしていたような…くっそ!!

日常回の最後

だとしたら、このまま残り丸々2ヶ月
世界が元に戻らないのはどうなんでしょうね
ちょっと息苦しい気が

> 予想どおり
なんと、彼の正体には全く気付きませんでした
言われて見れば、あの視点の低さ
ラッキースケベだなと(やめてください!?

プリキュアさんと共に9年間お疲れ様で
9周年おめでとうございますな感じです

あの歌は油断しているとビビります

世界が一気に大ピンチって、いつもならクリスマス~正月前なのに…

ミラージュを清浄化したらクリスマス~正月にかけてブルーとミラージュがいちゃついちゃって、めぐみと誠司が第二のミラージュとファントムになっちゃったという展開が来てしまうのでしょうか?
そして2月からキュアプリンセスがクイーンラブリー相手に戦うハピネスチャージ第二期「プリンセスプリキュア」がはじまる…

本編ではファントムの「お前が言うな」が印象的な今回でした。
予告ではオレスキーさんは踵落としを止めることでフォーチュンさんのスカートの中を見て喜んでいるのが印象的(違うよ)

ありがとうございます!

>nonbonさん

こんにちは。

まだ11月だというのに、最終決戦っぽく進めているのは何か意図があるのでしょうか。柴田Pなに考えているんだ(^_^;)

ハニーがテンダーと互角以上だということが、なんとなくわかりました。しかしあのクローバー落下を受け止めたファントムもかなり出来ますね。

もうプリキュアさんよりもミラージュ様が可愛くてしょうがない感じになってきましたね(ぉぃ

9周年おめでとうございます

三十路さん、こんにちは。
いよいよ脚本が畳みに掛かってきましたね。

ハニー善戦とのことですが最近の強さを考えると、ブルースカイとは言え彼女の方が手加減していたのでは無いでしょうか?
本格反撃までイノセント化してませんでしたし。

どんなラストになるか分かりませんが、ミラージュ様の可愛さが存分に堪能出来ることを楽しみにしています。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR