FC2ブログ

鉄道シリーズ 第2集 ほか

昨日は「国際文通週間」、今日は「鉄道シリーズ第2集」の発行です。
この10月は、とくに特殊切手の発行が多い。とても買いきれません。
発行される切手を「完集」する時代は\(^o^)/オワタ 
今や、好きな切手を選んで収集する時代。

うーん、鉄道シリーズねえ…
第1集も今回と同じ10種で1シートだったけど、結局郵便に使っちゃって残ってるのは小田急電鉄ロマンスカーだけだもんなぁ。。
今回も、京成スカイライナーだけ残して…という感じかなぁ。

でも今回は、知ってる列車が多く取り上げられております。
西武レッドアローとか、NEX?近鉄ビスタカー(スナックカー?)
困窮しなければ、シートでとっておこう。

最近、これまで収集した切手をストックブックからちゃんとしたアルバムに整理しているのですが。
せいぜい20世紀中に発行された切手に限ります。こういうシートでの発行だと、アルバム整理が出来ない。
某社のコレクションアルバムに、初日カバーとか他のシートとかと一緒にしまっておくか…



ということで、以下日記。重い話注意

今日は、オヤジが定期の癌検査の結果を聞きに行ってきました。
肺転移が、わずかながら大きくなっているとのこと。このまま放置すれば、いつかは呼吸が出来なくなって倒れて命を落とすであろう。そういう診断。

その倒れるというのがいつなのか、医師にも全くわからないのです。
一ヵ月後か、半年後か、一年後か二年後か。ただ、5年後には生命はないだろう、という。

治療するなら、呼吸器科の医師を紹介するから、精査してもらって手術可能なら手術と抗癌剤。
それ以外に助かる(かもしれない)方法は無いと聞いたオヤジ、覚悟を決めたそうです。
万一の期待をこめて、積極的治療を選択すると。

肺の両側に転移があるわけで、片方を手術したあと体力が戻ったらもう一方の手術という、かなりハードな治療です。絶対に生き延びてやる、くらいの気持ちがないと乗り切れないでしょう。
それでも、手術が可能ならば幸福です。手術できない、もう手遅れだと言われれば諦めると言ってます。
母上の体調も心配ですし、これからまだ苦悩する日々が続きそうです。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(´□`川)

>あささん

お義姉様、良性だと良いですね。
医師にはなんとなく、良性か悪性かわかっていると思うのですが、確定するまでは言わないんですよね。
細胞の診断をしてもらっている間の不安感は、よくわかります。

オヤジは、早くも弱音を吐いていますが。。
やるとなれば、しっかり頑張ってもらって、私は私にできることでサポートします。

趣味はさらに縮小傾向ですかねえ。。。。

三十路さん今晩は。私事ばかりでごめんなさい。

本日義姉が手術を受けました。卵巣を片側切除しました。腹水が5リッターあり5時間に及びました。検査結果が出るまで悪性か不明です。退院は火曜か水曜日になるらしいです。

医師の話を聞いていても開腹するまで解らない。検査をするまで解らないで不安が募ります。

それでも誠実さを感じる部分もあります。

三十路さんの父上の決意は尊いです。三十路さん家族が守られるように祈っています。

趣味の活動も大切だと思います。辛いときに支えになってくれます。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR