FC2ブログ

母上が再入院した頃の日記

午前中から、母上の気分がすぐれない…
早めに病院へ行った方がいい、そう私とオヤジは言うのですが、病院で貰った薬を飲めば治まるからと、なかなか病院へいかず、午後3時すぎになって救急搬送してもらいました。
まあ、めまいと吐き気で歩けないわけで、救急隊員さんに支えられて病院へ、そのまま入院。
オヤジが一緒に救急車に乗り、私は後から車で追っかけて、という形。

メニエール病かと思っていた(シロップ薬のボトルに書いてあった)のですが、とくに前より難聴になったわけではないので、良性発作性めまい症とかそういうのかも。
退院して4日で病院へ逆戻り。
栄養と吐き気止めの点滴をして、月曜日に改めて検査かな?

悪い病気(腫瘍とか脳梗塞とか)でなければ良いと思ってます。
めまい症は、繰り返す方も多いようなので、あまり過度に心配するのもいけないと思いますが。
一応良くなって退院後4日でこれじゃ、オヤジも私もかなりキツいです。

なんでこう悪い事が続くのかな…
悪行を重ねてきたのは私ひとりで、両親には罪は無いと思うんだけどなぁ。

オヤジと二人、疲れ果てて帰宅すると、夕陽で真っ赤な嫌な雲が出てました。

またしばらく、オヤジとキャンプ状態か。
母上にはゆっくり療養してもらって(検査もちゃんとしてもらって)、また元気に帰ってきてほしいと思います。

辛気臭い記事、申し訳ないです。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

>むめーんさん

がんばって…いない方だとおもいますケド。。
そうなんです、両親と暮らせているからこその騒動なんですよね。「でもオレのこと嫌いじゃないだろ?」くらいのところを見せられれば良いのですが、そう格好よくいかないです。。

中年になれば、多少は誰でも親に負い目がありますよね。私の負い目は、親の寿命が縮むくらいの重罪です。。
検査が終わって、また母が元気に病院から電話してくるようになれば、楽しいことも楽しいと感じられるように戻ると思います。
お気遣いありがとうございますm(_ _)m

お疲れサマです!

がんばってますね!
逆に言えば、ご両親が揃っているからこそのスッタモンダだから、充実した思い出に…なりませんか?まあ私は覗き見てるだけなんで気楽な口をきいてますが…。
三十路さんが若い頃の自分にどんな負い目を持っているのか存じませんが、『男○○(本名)ここにあり!』を見せられるチャンスですよ!駄目だって、そう失うモンはないでしょう?←失礼

私もね、ちょっとシャレにならないレベルの負債が両親にはあるんです。いやちょっとじゃないんですが。
でも、老母へのグチは辛辣ですからね。
アレハアレ!コレハコレ!!
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR