FC2ブログ

ギュッとギュッと懐かしの再会 ふたご姫Gyu! 第34話


ビビンさんは、今までの失敗続きで
パフェをヤケ食い。

ビビンさん:「ちょ~ム・カ・ツ・ク!」

そりゃ、それだけパフェを喰えば胸焼けもするわ。


ロイヤルワンダー学園は、フーコーメービ星に
修学旅行だそうな。
ハッピーの匂いを嗅ぎつけたビビンさんも、無賃乗車で
ついて行きます。

フーコーメービ星の旅館でふたごたちを迎えたのは、
かつての悪役・トーマくんでした。生きてたのか。
彼は旅館で働いて、社会勉強とか。
それを見たエドちん、

エドちん:「アイツは昔の手下。これは好都合だ」

S女・ビビンさんに苛められつつ、作戦に移る模様。


一生懸命に働くトーマくんは、お疲れ気味。それを
気遣う女性のお手伝いさんは・・・
大人になったファインさんとレインさん?!
作画のお遊びかもしれませんが、興奮してしまった。
狙い過ぎだ、スタッフさま。

トーマくんはエドちんに階段から突き落とされ、怪我を。
治療後、

トーマくん:「このぼくに休憩など必要ない」

おお、懐かしい科白。
トーマくんは、旅館にある招き猫に励まされるという。
人々のハッピーがいっぱい詰まってるという。
ビビンさんがそれを見逃すはずもなく、アンハッピーの
種を、招き猫に仕込みます。

トーマくんに感銘を受けたふたごは、ハッピーベルンを
使ってコスプレ。最近、恒例になってるな・・・。
メイドコス。
狙い過ぎだ、スタッフさま。

純白のテーブルクロスを見て、妄想に耽るレインさん。
招き猫にテーブルをメチャクチャにされ、

レインさん:「私とブライトさまの幸せをーー!」

もう勝手にしてください。

一方のファインさん。
エビフライを揚げるお手伝い中。しかし・・・
招き猫とエドちんに、出来上がったエビフライを
取られ、激怒。
ふたごはまた、ハッピーベルンでコスプレをします。
すげぇ販促。

赤いネコ(ファイン)と青いネコ(レイン)。
狙い過ぎだ、スタッフさま。
しかし、雄図むなしく、ふたごのやる事は裏目に出まくり。
トーマくんに慰められてる。嗚呼、情けない。

トーマくん:「もうぼくは、独りぼっちじゃないんだ・・・」

そう言って招き猫に触れると、トーマくんの表情が変わり
招き猫からアンハッピーフラワーが生えた。
トーマくん、「~など必要ない」を連発。

ふ た ご 変 身 。

いつものように、あっという間に解決。

ビビンさん:「もぉーーーっ!」

レインさん:「修学旅行にまで邪魔しに来るなんて・・・」

プーモさん:「案外、独りじゃ寂しいかもしれないでプモ」

月を、寂しそうな表情で眺めるビビンさん。
本当に寂しそうです。
ふたごの力で、ビビンさんがハッピーになる日が
来るのか・・・。
そんなベタな展開を予想させるエンディングでした。

ファインさん→食欲
レインさん→妄想
トーマくん→「必要ない」

キャラが立ってる。
販促にも力が入ってるし、スタッフさまもサービス精神旺盛。
どこぞの二人組にも見習って欲しいところ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR