FC2ブログ

不安障害、強襲


寝ながら携帯にて仮更新です。昨夜、夕食後に酷いパニック発作を起こしまして…体中傷つけて苦しみ。。やばいなあ、また痩せてしまうぞ。栄養失調で入院させられてしまう。とか考えてたら、今日も昼食後に発作…お腹も急降下爆撃(汚) この暑いのに毛布被ってガタガタ。。体中傷だらけ、もう駄目かもしれない。。。

■追記 24日夜。
オート三輪のガソリンを入れに、夕刻外出してみる。4リットルも入った…フルで6,8タンクなのに。
燃料計あてにならず。
まあ、外の空気を吸ってみるのも悪くはないかなと。悪い方に出ることもありますが。。
結果的に、具合が悪くならなかったのでヨシ。

帰宅すると、身体が熱かったので体温測定。37,1℃
精神的な苦悩が、発熱となって現れることもあるので気にしない。
大学受験の前夜は、38℃出たし。

夕食をとってみる。不安ではあるけど、なんとなく大丈夫な予感がしました。
「なんとなく~」ってのは、結構重要。暗示にかかるサインみたいなモノだから。

「なんとなく嫌な感じが…」と頭の片隅で思ってしまったら、本当に駄目になる。
それに対抗する気分転換とか「おまじない」とか、何かしら探さなければ治まるまい。
以前は、スカスカするラムネのような菓子を口に含んでいると、不思議と立ち直れたのですが。。
最近は効果が薄い……って思ってしまったら、おまじないの効果がなくなっちゃうんでしょう。

まあしばらくは一回の食事の量を減らして、吐き気が起きにくくして対応するしかないです。
間食は、できるだけする。小分けにして、少しでも多くカロリー摂取。あまり痩せないように。

ぶっちゃけここ2年くらいで一番悪い状態なので、少しおとなしくしている必要があるかと。

ただ…オヤジのことで張り詰めていた糸が、プッツリ切れてしまったような感じがしないでもなく。
やはり、かなり張り詰めて頑張っていたんだなぁ…その反動がきてるというのも、嫌な言い訳だ。。

通算30年以上病んでいて(通院は23年)、まだコントロールが効かないというのは
認知行動療法を怠っていたということで、弱い人間=恥ずかしい。
主治医も「治らんだろう」と言っていたけど、それを免罪符にはしたくない。
可能なかぎり、より良い状態を目指し、それを長続きさせる。

身体についた傷跡は、時間が経てば治る。
本当に困難なのは、大元の不安障害のコントロール。
現在の状況では無理とはいえ、落ち着いてきたらいろいろ試してみる。
何か、苦痛を和らげる方法が見つかるかもしれない。

コントロールとは、「気の持ちよう」を上手く使うということなのだと思ったりします。
「おまじない」なんかもその類だと思うし。

結局のところ、「ま、いっか」で済ませられる良い意味でのいい加減さが大事なのだと。
余生を、なるべく苦痛少なく楽しく生きられるように(主治医も言ってた)。
限られた一生、生きられるうちは楽しく生きなきゃ損だよなー。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR