FC2ブログ

深淵


梅雨の近い、どんよりした蒸し暑い一日。
大した用事ではないのですが、あちこち動き回って疲れてしまいました。

オヤジの体調、自分の体調との兼ね合いとか、なかなか難しい。
最近また、外出時に気分が悪くなって、苦痛のあまり身体を傷つけてしまいましたぞ。

夕方、駅前スーパーに四輪で買物に出ました。

  

色鉛筆がなくなったので、購入。
紫がないと、今後の落書きに困ります(?)

オヤジのおむつを買わねばならないので、別の量販店へ。腰ががが
なんだ、在庫が一個しかないじゃん…

しょうがないので一個買って、また来ればいいや。
ということで、夕食後にシコシコ…


私自身は覗き込んだことは無いですが、深淵。
いや、ある意味何度も見たか。

ヒメルダさんが味わったもの、それは絶望か。
いや、絶望せずに戦い続ける強い彼女の姿が良いのですね。
だから、変な妄想しちゃいけないんです(ぇ


私の病状が、再度悪化した1991年のことを思い出す。
暑い日、雨が降りだしてバイクを木の陰にとめる。
青い草の匂いが、余計に身体の具合を悪くさせるような。。

あの絶望に、また飲み込まれないように抗っている初夏です。
おっさんはそんなに弱くない、そう自分に言い聞かせつつ。

  
  ヒメルダ少将!!(;´Д`)'`ァ'`ァ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

毎秒11kmで

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんにちは。

オヤジの病気のことで話したとき、兄が「後悔しない選択はないよ」と言っておりました。
どういう選択をしても人生後悔だらけ、過去に囚われて生きるのはある程度はしょうがないけど、一皮剥けるには「忘れる」ということも必要…というのは、なんとなくわかるようになった修行不足なオサーン初心者です。

若い頃にはわからなかったことが、少しずつわかってくるので、馬齢を重ねるのも(私の場合ですが)悪いことばかりじゃないと思うようになりました。
びび~んと若いうちに、こういう気持ちになれれば良かったですのに(こ^_^;ら) これも「後の祭り」だったりするのでしょうか。

もっとこう、人生楽しまないと損な気がするのです。こんなに肩肘はって、神経尖らせて生きているのはつまらないですから。そうわかっていても、なかなか刻まれた恐怖は拭えないものです(弱^_^;虫)
これはもう、経験の積み重ねしかないです。特効薬なんてものは無いです。いや、自分に合った「薬になるもの」を見つけることに通じるかもしれません。

昔、恩師に「頭を空っぽにできれば良いのにねー」と言われましたが…もともと空っぽな頭ですが、良くない暗示にだけはかかりやすいという困った脳味噌。。
本当に、全教科赤点(私)を脱するために、日々修行です。

何故か姫さんが描きたくなって。明るく振舞っている心の裏側では、きっと泣いてる自分がいるんだ姫さん…とか妄想してしまいまして。愛おしくておもわずぴゅ(4^_^;ね)
あまり大げさに考えず、あくまで楽しんで落書きできればと思っています。

サンバゆうゆうありがとうございます。蜜蜂みたいで可愛いですねm(_ _)m
彼女が安産型なのは、蜜蜂のイメージがあるからかなと…いや、母性なのか悶々…(スー^_^;ケベ)

オヤジは母と一緒にスーパーに買物に行くのが、良い運動になっているみたいです。
私は私で、身体を動かして適度に疲れるのが、悪い暗示から脱け出す方法だと思っています。

兄貴も、どうかご自愛くださいm(_ _)m

m(_ _)mm(_ _)m

高いところが怖くなりました(;゜Д゜)

>あささん

何度も「こりゃ駄目だ」というのを繰り返している状態なので、早くなったわけじゃないんです(^_^;)

症状は辛いものですが、死ぬほどではないと思えれば楽なんでしょう…けど。。
ネットだと、病人だということがわからないもんですね。書いてることがおかしければ、病気なんだとわかりますが。
あささんは、普通に見えます。

>>医師から見れば通院と薬が必要
ある程度は、医師に任せるしかない部分もあると思います。薬とか通院とか、その類ですね。
良くなるという希望を捨てないことが大事だと思います。

あ、質問に書いてあった…(^_^;)
あささんは、普通に見えますよ。自信を持ってください。
自分の病気を…以前は理解してもらおうと思っていましたが、結局は無理なので諦めました。
もうわけわからんものを病んでるオサーンでいいよ…とorz

深淵を脱出する遠心力

こんにちは。
そうですね~人それぞれ深い所に色んなものが沈んでいますよね。
私は大昔、とある人から苦悩でガチガチになったときこう言われました。「負を問え、正を疑え、今に囚われ過ぎるな、過去を条件にするな、それでも未来は自分のものさ。どんみち後悔だらけの人生。なんなりと道すがらを楽しめ」と言われてましたが当時ガキだったためにしっくり来ませんでしたのですがある程度年齢を重ねた今、やっとこの言葉がじわじわと来ている私は低脳な愚か者です。(^_^;)だよね
辛い過去はどうしても今の自分の生存条件にし過ぎるきらいがありますね。黒い記憶というものが行動閉塞の条件にしてしまいますし、人間なら仕方が無いのかもしれません。
そしてこうとも「なあに人間が抱いている不幸なんて珍しい事じゃないさ、自分だけじゃないのに不幸自慢を偉そうに言っている奴なんぞも、君と同じく所詮なんとなく生きているだけ。頭を凝らさずに目を凝らしてぶらぶら歩くのが丁度いいもんさ。死んで終わりの人生なら生きる歩数なんぞ自分で決めてゆくもんだよ。それは誰も違いは無いよ」と。
今を生きる折り合いとは機敏を学んだ末の人生勉強なのかもしれませんね。人生と共にめくる教科書は生活の中にあるのかもしれません。
私はこの至言を胸にせめて赤点を抜けだせるように勉強してゆきたいと思っています。(^_^)

あ!いいですね~ひめちゃん!
カワイイ女の子のめそめそ顔は何故か良いですね。
表情がたまりません~。お絵かきも脂が乗ってきましたね~そのまま続けてゆけばきっと生涯の糧になると思います。あ!やや黒ゆうゆうもいいですね~。
その手で殴って~ゆうゆう~(致命^_^;しろ)
今を生かし未来に繋ぐ事が絵を描くことで出来るんなら「なんとなく」もいいものかもしれません。
とういう事で私もサンバなゆうゆう(どういう事や?)の線が乱れすぎな2分糞絵を描きました。
すみません。m(_ _)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=3529487d-1da4-47d3-aa50-c14661760a32&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=3529487d-1da4-47d3-aa50-c14661760a32&viewtype=detail

梅雨に入りますが、たまの晴れ間に病気と闘っておられる父上様と散歩するのも、気持ちにカビが生えてしまいがちのこの季節、風通しを良くしていい効果だと思います。そこら近所も歩けば草木建物見るだけでも楽しいですね~。適度な運動も精神の安定も兼ねられる散歩はグレートだと思います。
でも無理はせずに麻衣ペースですね~。m(_ _)m

高層建築の屋上や吹き抜け巨大地下ピットなら見たことがあります。

絵を描かれるのが早いですね。私は最後まで描き切れません。途中で止めてしまいます。

病院の待ち時間は2時間ぐらいですが薬局でも待つし結構かかりますね。

症状が表れてもどうする事も出来ないので諦めてます。体と心が離れている感覚です。

私は病気だと他の人に思われたく無いので外にあまり出ません。文章だけなら病気だと解らないと思い他所でもコメントできます。園児や小学生と会話も出来ます。

すこし出来る事があれば希望が持てます。

入院してたころからすれば私自身はかなり良くなったと感じます。でも医師から見れば通院と薬が必要な状態です。それでも良くなると信じています。

質問です。私の文章から変な人だなと思われたことがありますか?三十路さんは他の人に自身の病気を知らせますか?私は知られたくないです。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR