FC2ブログ

おニャン子クラブ(笑)


今日は、うちのネコの一匹を紹介します。

名前は「ミミ」、13歳 ♀ 白ネコです。
三十路が20代はじめ頃、ミミが仔猫のころからうちにいます。もうすっかりおばあちゃんネコです。

おばあちゃんといっても孫はもちろん、子供もいません。大人になったらすぐに手術をしてもらって、子供が出来ないように・・・かわいそうですが、仕方がありませんでした。

今年の秋、口の病気になり、手術をしてもらったら67,000円かかりました(爆
おかげで今でも我が家の家計は苦しいものに・・・。でも、生き物の命ですから仕方がないのです。

思い出してみると、ミミは三十路が苦しんでいた時期からずっとうちにいるわけで(90年代はじめ頃からですから)。我が家の黒い歴史を見てきているのです。
そのせいかどうか分かりませんが、ミミはよく「全部わかっているんだよ」みたいな顔をしている事があります。おとなしいネコだけに、なにか神々しいオーラを発しています。

そのくせ、一番なついている母親が風呂に入ると「ウワ~ォ!ウワ~オ!」と泣きまくります。動物病院のポスターで見たのですが、そのような泣き方をするのは歳を取った証拠だそうです。確かに最近はジャンプ力もすっかり衰え、少し脚を引きずりながら歩いています。ミミよ、いつまでも元気で我が家を見守っていておくれ・・・。

そういえば関係ないのですが、山形の39歳の兄は「おニャン子クラブ」の大ファンで、「夕やけニャンニャン」を観るために大学の講義をサボった経歴を持っています。とくに、河合そ○子の大ファンでした(笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

前言撤回

山形の兄に確認したところ、ファンだったのは「河合その子」ではなく、「ゆうゆ」だったそうです。「バナナの涙」は、三十路にとっても思い出の曲です。



後年、森口博子がいいと言っていた(と記憶しています)のですが、義姉は森口博子に少し似ているような・・・。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR