FC2ブログ

2014年4月15日 月食観測(月出帯食) 千葉県北西部

本日4月15日、北米大陸から太平洋にかけて皆既月食が見られました。
日本では、北日本と東日本で皆既月食が終わった後の部分月食のみ観測可能。

直径の28%欠けた状態の月が昇る「月出帯食」
「日出帯食」は1992年1月に見たことがあるのですが、月蝕は初めて見ました。

東京付近の月の出は、18時15分頃。
(皆既食は17時25分に終了しています)

ビルの高いところからの観測です。
しかし、18時15分をすぎても月が見えない…ビルの陰になっているのか。。
そう思っていた18時27分頃、ビルの谷間から欠けた月が昇ってきました。

  
  

赤く、上下に潰れたように見えるのは大気のいたずらです。
昇ると間もなく、ビルの陰になってしまいました。
18時33分、月蝕終了。

次に見えたときには…

  

半影食の状態でした。

  

横の線は、ビルのアンテナ線。
月の上部が暗く、半影月食の状態です。

  
  
  

18時50分、最後の半影食写真を撮って引き上げました。
このとき、まだ高度は10度にも満たない超低空。
観測できたのは、風が強くてこの時期にしては空が澄んでいたからです。

次回は10月8日、全国で皆既月食が見られます。
晴れますように…


ちなみに…
日食や月食には、サロスという周期があります。
18年(と10日か11日)ごとに、似た日食や月食が起きるというもの。
全く同じ食が起きるわけではなく、とくに日食の場合は見える地域が大きく変わるのですが。

調べてみると、1996年4月4日にヨーロッパ方面で皆既月食が見られたとのこと。
18年の月日を経て、巡って来たことに感慨を覚える天文オサーン。

日食と月食とは、半月を隔ててセットで起きることが多いです。
4月29日、南極大陸で金環日食(オーストラリアで部分日食)が見られるそうです。


ということで、なかなか幻想的な天文イベントでありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

デジカメの電池を新調しないと

>めぐさん

はじめまして、こんばんは。
ふつつかな筆者がレスさせていただきますm(_ _)m

建物がいっぱいで、しかも大気の影響が大きいため、果たしてどのように見えるのか、見えないのか不安でした。
都会では、やはり高いビルでの観測のい限りますね。

月食でなくても、昇ったばかりの月や沈みかけの月は赤く見えます。

火星は今が観望好機なんですか?あまり惑星には注意を払っていなかったので知りませんでした。
アルクトゥルスは北斗七星とセットでよく見えますね。

春の夜空はぼんやりしているので、あまり好きではないのですが…惑星を望遠鏡で見るには、好条件のようです。

木4さん(?)も、どうかお元気で
m(_ _)mm(_ _)m

10月8日、楽しみにしてます

どうも、はじめまして、こんにちは
ふつつかものですがコメントさせてくださいませませ
私は東京ですが、まわりに建物いっぱいでし、お月さまの高さが低すぎて月食が見れませんでした。
半影月食はたぶん見れてたのかも知れなかったですが、、、素人なのでよく分かりまえんでした。残念
月食って赤いんですね…
赤いといえば火星はよく見えました、うわさによると今がいちばん地球に接近してるとかで大きく明るく見えたようです火星
もうひとつ赤いといえばアルクトゥルスですよね
赤い★ばかりが東の空をいろどり、夜のとばりがおりてきたかんじ、ちょっとロマンチック?
なかなか幻想的な天文イベントでありましたとのことで春の夜空のここちよい余韻も楽しめたようで、よかったです
これでコメントおわります、読んでいただいてありがとうございます
これからもどうぞお元気で
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR