FC2ブログ

ヒメルダのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! ほか


勘違いしないでよねっ!?
とか書いたら「素直になれよ」等、何故かワシがヒメルダスキーになりそうな流れに。
いや、大森ゆうこがどうなるか、それを見きわめてからですな。。
見きわめた頃には、来年1月になっていそうですが。

とりあえず、ヒメルダさんの「普通の」髪型が欲しかったので、プリコーデドールの
拡張玩具である衣装セットを買ってしまったorz

考えてみると、制服や私服が無いのだから、ヒメルダさんを再現できんのですが。

「マカダミアフラダンス」と「プリティパティシエ」の"衣装と髪の毛のみ"。
※ドール本体は別売りです


  
  アロハロエ~

昔から「あろはオエ~」だと思っていたので、勉強になりました。
劇中では、CG作画以外の(技が終わった後の)衣装も描かれたフラダンス。
あのプリンセスさんの表情がナイス。小悪魔的な。


  

プリティパティシエなんて衣装、あったっけ?
これから出るのでしょうか。
髪型は、普通のヒメルダさんです。
これで、私服や制服が無いなんて、コーヒーのないク○ープ現象ですわ。

しょうがないので、ドール本体に付属の通常コスチュームを着せてみる。

  
  (*゜▽゜*)=3

ヒメルダさんのことを考え続けた結果、ワシはヒメルダさんが好きなのではなく
ヒメルダさんの太もも(プリンセス時)が好きなんだと悟った(クソオヤジ

  
  ↑こういうの


キュアハニーさんのプリコーデドールにも、大いに期待しとりますよ。
ゆうゆうの普段の髪の毛と、オーバーオールが欲しい(仮)


  
  コノセツナイキモチハナンナノダ…



■以下日記
一昨日は、オヤジを心療内科に連れていってました。
駐車場から結構歩くので、ワシにとっても良い運動になりますので。
主治医の先生は、オヤジの表情を見てすぐに「調子良さそうですね」とにこにこしておられた。
大変優しい先生で、無理な事は決して言わずによく患者の話を聞いてくれます。
オヤジの話ぶりを見たいと思うので、ワシは余計な言葉を控えて、補足だけ。
夜、眠れていることが一番良いみたいです。


今日は、雨の中自分の心療内科に行ってきました。
先月終わり、鼻が完全に詰まって呼吸困難になったことなどを話し。
鼻汁が詰まるとかではなく、鼻の奥が腫れるんだろうとのこと。
原因は不明だけど、あまり「重く」考えないこと。
たびたび発作が起きるようなら、耳鼻科で点鼻薬をもらって使うと良いと言われました。
とりあえず、薬の種類を4月までに1種類減らすという目標は達成できました。

医院から帰宅後、ここ数日嘔吐が続いていたネコを、オヤジと一緒に動物病院に連れていきました。
血液検査の結果、肝炎らしいことが判明。
ぶっとい注射と細い注射とをしてもらい、飲み薬を貰ってきましたが、しばらく注射のため通院が必要。
18歳ネコにしては腎臓、心臓の状態が良く、毛並みも良いと褒められました。

まったく、うちは全員病人だよなぁ…orz
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

くりいくぅ!!

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんばんは。
オヤジの様子を、直接先生に見てもらわないと意味が無いと思いますので。。心療内科のお医者さんは、そういうところをよく観察していると聞いたことがあります。
ちゃんと話を聞いてきれる医師は、案外少ないものですね。
私はどうも「お固い」らしくて、人に好かれないのです。。経験を積んで、シャイニー兄貴のような男になりたいです。

オヤジと母親が、ちょっとギスギスしがちなのですが、私としては両方大事なわけで…こういうところは難しいですね。。オヤジは腹がへってしかたがないようですが、母は「食い過ぎるな」と。いっぱい食べていっぱい運動するのが、免疫力を高めて再発を防ぐのに。。

私は何かと麻衣ペースですが、まだ固いですね。もっとこう、脳味噌が柔らかくなるようにしないと。固いのは局所的で良いです(4^_^;ね)
麻衣ペースと言いますか、私はピリピリしながらも動けないというのが本当のところかもしれません。麻衣ちゃんの域に達するのは、あと何年かかることか。。

ぬおー姫ががが(*゜▽゜*)=3
こんな表情されたらおぢさんは我慢が…ばきゅーん!!(タイ^_^;ホ)
おぢさんじゃなくて「兄ィ」が照れくさいです。いつもありがとうございますm(_ _)m

ゆうゆう派かどうかはわからないですが、めぐみも誠司も隣のクラスの人もホッシーワも(え)、その他みーんな愛してあげようと思います。
まあ、贔屓キャラがいると面白いのは事実ですが…「こうしよう」と決まるものではありませんし。。

鶴崎先生もだいぶ元気そうで、最近は安心しています(何様(;゜Д゜)
見てくださっているかしら。。

m(_ _)mm(_ _)m

クリイクのないヒィヒィなんて…

こんばんは。
父上様の病院付き添いの雰囲気解ります。
私も毎月車椅子に父を乗せて通院してますが、なるだけ父と先生の会話を遮らないようにふんふんと聞き、なるだけ病状態を父の口から話させるようにしています。先生もよく聞いてくれてありがたいです。
その病院は馴染みの病院で「ボロボロ親子でーす!」と入ると看護師さんたちがウケてくれますので、気楽に通院出来る環境の病院もささいな事ですが、信頼の繋がりが重要なんだなあと思います。
三十路さんの通われている病院の先生も優しそうでなによりですね。
父上様との関係も良い方向に向かわれているようなので、後は病気との付き合いが平穏治癒に進むように祈っています。
麻衣ペースにアジスアベバ!といきましょう~。

淋しがりやのくせに、性格のせいで友人が少ないひめちゃんに博愛すーけべ…じゃなかった愛の伝道師の三十路兄ィにデートに誘われたひめちゃんは、ようやくデートの終わりに三十路兄ィに優しくしてくれたお礼を言う事が出来たという場面をそーぞーして2分下手糞絵を描きました。(なげーよ)
毎回すんません。m(_ _)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=f0ed23c9-fafb-4067-a12d-13cae9245bfd&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=f0ed23c9-fafb-4067-a12d-13cae9245bfd&viewtype=detail

え?ゆうゆう派?いえいえ三十路兄ィの愛は小さいものに収まらずいつも大きくびくんびくんと脈打って全てにエースショットばきゅーん!と放っているのでーす!
(こ^_^ら)

そういえば鶴崎先生っぽい人さんのコメを久々見ました。お元気そうでなによりです。m(_ _)m

病んでます

>むめーんさん

家族みんな病に倒れ…私はヒメルダ病に犯られてしまうのか…
ヒメルダのピチピチも勿論良いことは否定しませんが、大盛りさんのあの豊かさは(いろんな意味で)、うーん捨てられないですねえ。。

病は黄から。言われてみると、最初は黄瀬さん推しだったのがすぐに星空さんに変わりましたから。
いつか何かが弾ける時がくるのか…今期は違うのか…もうわけわからんです(嬉しい悲鳴

病気

猫様も含めてお見舞い申し上げます。
でも、我々は元から『ビョーキ』ですからなあ。
白雪さんのピチピチと、大盛さんのムチムチと、どちらに軍配が上がりますかねえ?

病は黄から(オヤジギャク
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR