FC2ブログ

ハピネスチャージプリキュア! 第4話 転校生はお姫様!!ひめの友達ゲット大作戦!!

今週の先輩プリキュアさんのメッセージは、キュアムーンライトさん。
月影ゆりさん:「キュアムーーーハピネスチャージプリキュア!!
というのに期待したのですが、さすがに違いました。


今週は、ひかりが丘中学校にヒメルダさんが編入するお話。
イケメンブルーの言い方が「ぴかりが丘」に聞こえなかったのですが、字幕はどうなっていたんだろう。。

引っ込み思案なヒメルダさんを、無理矢理学校に連れて行き、友達を作らせようとする愛乃さん。
愛乃さん:
  「友達の友達は皆、友達だ」
  「世界にひろげよう友達の輪!!(大意)」

いざ学校へ行ってみると、はじめは涎を垂らして「ウェヒヒ…」とか言ってたヒメルダさんも
まともに自己紹介が出来ないほどド緊張。
失禁するという噂がありましたが、そんなことがあるわけもなく(^_^;)

教室から逃げだすヒメルダさんを、片腕で抱えて連れ戻す担任教師。
ヒメルダさんは、小柄に描かれているのがポイント高いと思う。。

初めて「白雪ひめ」と名乗ったような気がしますが、どうやって考え出したのか興味深いです。
適当に「ひめだから白雪ね!」とか、あるあるw(ネーヨ

いくら「他人との繋がりが人を成長させる」とはいえ、引き籠りだったヒメルダさんには
刺激が強すぎました。
倒れて保健室行きに。
そこへ現れた、大森ゆうこさん。

ゆうゆう:「飴ちゃんたべる?」
差しだした飴の包み紙が、ピンク・青・黄色というあたり、ゆうゆうさんがキュアハニー…
というのは思わせぶりであって、相楽くんがキュアハニーなんだヨ。という話もありますが。

飴ちゃんを奪うと、ゆうゆうさんにお礼も言えずに体育倉庫に閉じこもるヒメルダさん。
そこに、生徒から相手にされない男性教師が引き籠っておりました。なんだこの薄い本展開…

「生徒から話しかけてもらえない」というのは、どの程度なんでしょうか。
教師である以上、普通に会話はしているハズ。
それ以上のモノを求めてる変態教師なのか。

ヒメルダさんが、教師を諭すところが印象的です。
「友だちができないのは、自分が心を開いていないから」
そこまで自覚しているヒメルダさんは、中学生とは思えない自己分析能力を持ったお姫様だと思います。
自分のことは、なかなか見えない。
しかし、このぼっち教師を通じて自分の本性を理解するヒメルダさん。これは良い展開。

そして、その教師がナマケルダさんの餌食になり、サイアークに。
教師を救うべく敢然と立ち向かうキュアプリンセスさん。
とても自然な流れだなと。ヒメルダさん格好いい。

遅れて駈けつけたキュアラブリーさん。
こちらも相楽くんに「相手の立場で考えてみろよ」と諭され、友達つくれと突っ走ったことを
素直にヒメルダさんに謝る。相手を思いやる心が大事なんだヨ、というスタッフ様からのメッセージを
感じます。
それにしても相楽誠司、なかなか有能なサポーターだと思いました。キュアハニーに相応しい(しつこい
余談ですが、ヒメルダさんが相楽くんを単なる友達だと思っているらしいところが残念。
惚れろよヒメルダさん。。

バトルに関しては、ラブリーさんがチョイアークを両手に掴んでサイアークに叩きつけるなど
かなりハード。案外武闘派ですラブリーさん。
とどめは、プリンセスさん。まだ1勝しかしていないとは思えない成長ぶりです。
必殺技を出すときの、両腕をぐるぐる回すところが可愛い。

戦後、夕暮れの河原でゆうゆうさんに飴ちゃんのお礼を言い、友達になってと
たどたどしく言うヒメルダさん、それに優しく応える大森ゆうこ…
黄昏の空に、星が輝きはじめる演出がハートキャッ(ry
明るい星が3つあったのが、何かを感じさせます。

今週は「いきなり自分をさらけ出すことは難しいが、身近なところから頑張ってみよう」という
メッセージだったのかなと。教育的要素たっぷり。違ったらゴメンナサイ。。



愛乃さんには、相田マナさんみたいに自分の考えで突っ走るところがあるようですが、ちゃんと
セーブしてくれる助っ人=相楽くんがいて、自分を見つめ直すという場面があるところ、
昨年とはまた違った見せ方をしているのが面白いです。

ヒメルダさんの成長を軸に、愛乃さんの成長も一緒に描いていくのでしょう。
そこへ、追加戦士たるハニーさん、フォーチュンさんも加えて描く成長物語。
…相楽くんを巡っての修羅場に期待(こ^_^;ら)



■今週の名台詞
愛乃さん:「私たちの学校から出ていって!!」
……学校から出て行きさえすれば、街で暴れても良い…というわけではないとは思いますが…
街が普通に侵略されているからこそ、言える言葉なのでしょう。

…バトル中のプリンセスさんの太もも(*゜▽゜*)=3 ホンホンッ とか思ってません。
制服大森ゆうこさんの健康的太もも(*゜▽゜*)=3 フゴーッフゴーッ(学術的に
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

どうもですー

またまとめレス失礼します。

>あささん
プリキュアさんは、中学生という設定がおかしいくらい大人ですね。
とくに大森ゆうこさんの母性みたいなのはなんだろう。。ハニーキャンディー頂戴。。

ヒメルダさんは、人気者ですね。あとは彼女の心次第だ…(秘孔をついて)

プリキュアさんを見続けているのは、癒しを求めているからかもしれません(とくに震災以降)。ホンホンしているだけじゃないんですよ(えー


>ひよこさん
こんばんは。

過去ネタは、意識してハートキャッチを狙っているように見えます。長峯監督だから…でしょうか。。

飴ちゃんくらいは、とくに問題ないかと。20円で売ってたりしたら怒られるかもしれません(?)

>>案外主人公はひめだったりして
まこぴーの例もありますしね。愛乃さんと表裏一体のヒロインとして描くのかもしれません。

ぴかりが丘は練馬って、よくTJさんがツイートしてますね。関越の出入り口くらいしか馴染みが無いのですが(え)
上空からの地図だと、神奈川県っぽかったですけど。。

体調が下り坂なので、ここが踏ん張りどころだと思って、やるべき事と休養とをしっかりやろうかと思いますm(_ _)m

逆えりか

三十路さんこんばんは、ひよこです。

第4話、過去の「プリキュア」シリーズのネタを上手くまぜて楽しませてくれました。今回の担任の先生は一筋縄ではいきません。

ゆうこさん、学校に飴をもってきていいのでしょうか?ひよこは心配になります。

今後のひめの成長に期待しています。案外主人公はひめだったりして。

「ぴかりが丘」元ネタは東映アニメーションがある大泉から東へ約2km先にある「ひかりが丘」みたいです。

円板屋様、私はローソンで前売り券を購入しました。

三十路さんしっかり休養して体調を直してください。

お体を大切にしてください。

彼女達は中学生とは思えないほど人を思いやる心を持っています。今週も教えられることが多かったです。

友達100人とか私には無理。ヒメは3人も居るし・・・。
でも数じゃないですよね。

0でもプリキュアがあれば・・・生きていけます。

プリキュアは心のサプリです。

まとめレス失礼します

体調がすぐれないため、ここまでのコメのまとめレスとさせていただきますm(_ _)m

>ヤンデレジーナさん
いえいえ、偉い人には相手にされていません。
文章だけで読める記事を書く、それが以前からの目標でしたので。
顧問の方には、問題ないと言われていますが。。
面白い記事が書けるよう、頑張ります。

>円盤屋さん
こんばんは。
酒というと「力士~!」が印象に残ってます(え
早いモノで、もう一ヵ月が経とうとしているんですね。
ホンホン具合もなかなか良いのですが、やっぱりおジャ魔女的な(ハートキャッチ的な)演出が、個人的には好きです。
ときめきカーニバル…それ以外にも、映画もあるのでハニーさん登場も間近かと。

>煤さん
お久しぶりです~。
イケメンブルー、ちゃんと「ぴかりが丘」って言ってたんですね。発音が悪いんだ(えー

担任教師、眼鏡というところがポイント高いです。大体プリキュアさんの担任は20代後半…くらいでしょうか。

岩のように硬いヒメルダさん対して、たゆんたゆんなゆうゆうさんは、肉の宝石箱やぁ(こら
こんな感じかもしれないです

>紙粘土さん
こんばんは。
新しい環境、新しい友人、不安なことだらけですけど、楽しい事も理解してくれる人もいるよ、というメッセージだったような。。
トッキュウジャーも、なかなか話題になってますね。ゴセイ…麗奈さんしか見たことない私が言うのもなんですけど。。。

Unknown

こんばんは。

今回はひめを通して誰でも最初は新しい環境には不安がつきものだけど勇気を出して踏み出そうというスタッフの方達のメッセージだったと思います。

「ハピネスチャージプリキュア!」は毎週欠かさず見ています。今年のニチアサ新番組も「烈車戦隊トッキュウジャー」共々楽しんでいます。

お久しぶりです

> イケメンブルーの言い方
録画はいつも字幕表示で見て、
毎回その名前が出ると「本当にそうか?」と思って調べるのですが、
確かぴかりが丘になってました

> 担任
てっぺんの髪の跳ね方がどこか90年代っぽい印象を受けました
一体おいつくであらせられるのか……

> ゆうゆうさん
岩のように硬いヒメルダさんの心に染み入るゆうゆうさん
まさにハピネスチャージプリキュアさんの宝石箱や

今期は全体的にももの刺激が強すぎるので画像を控えているのですね(えー

こんな感じです

山は富士なら~

酒は白雪~(懐)

ということで三十路さんこんばんわ。
学術的にホンホンッは裏返しということで・・・(笑)
1か月を経過しましたが、中々いいですね。
教育的要素とSKBのバランスが・・・(?_?)
待望のハニーさんは来月登場でしょうか?
OPのCDとこれがありますから・・・
http://www.asahi.co.jp/event/tokimeki/" rel="nofollow" target=_blank>http://www.asahi.co.jp/event/tokimeki/

何と言うことはない話

最近、プリキュアの感想の所に画像が貼ってませんね?。ただ単にめんどくさいだけですか?。それとも偉い人に画像を無断で貼るな!!、と怒られたんですか?。美少女の画像で興奮する四十路男さんも好きなんですが・・・・・・。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR