FC2ブログ

ジュエルペット ハッピネス 第37話 お友達ヤミ~! ほか日記

おお、なかなか良い話だなぁ。
というのが、素直な感想。お子様にも、せつない気持ちが伝わりやすかったんじゃないかな。

今週のゲストは、久しぶりのコール様。
マッサージ店が潰れ、路頭に迷うコール様。う…保護者様も胃痛が…

寿司屋さんやネイルサロン、その他多くのお店をやっては潰してきたコール様。
自分は何をやっても駄目ヤミ。社会のゴミヤミ。あ、また胃痛が…

そんなコール様が拾った、ネコだか何だかわからないけど可愛いぬいぐるみ。
赤い月の魔力で、喋れるようになっていたそのぬいぐるみに「エンジェルちゃん」と名づけて
大切にするコール様。

背中のボタンを押すと、コール様を励ましてくれる「エンジェルちゃん」
エンジェルちゃんに褒められると、胸のキュンキュン止まらないそうで。
マッサージしてあげるヤミ(大意)

  

エンジェルちゃん:
  「コールくん上手」
  「コールくん素敵」
ちょっとエロスに感じたのは、ワシが疲れているからですm(_ _)m

そのぬいぐるみの持ち主の女児様は、必死に「ドロシーちゃん」を探しまわっていました。
ルビー探偵とちあり探偵…ちあり探偵って、劇中テレビの「ジュエル探偵」に似てますなあ。

追われていると知ったコール様とエンジェルちゃん(ドロシーちゃん)の逃避行。
ルビーがヘリに変身し、すぐに女児様らに追いつかれ。

ルビー、この前は気球に変身していたし、いつの間にこんな有能ウサギになったんだ。
某みのりちゃんに戻るのは、もう少し待ってください煤さん(えー

女児様に「ドロシーちゃんを返して」と迫られ、狼狽しつつも返すコール様。
彼の葛藤が、とても良く伝わってきました。

赤い月の魔力は、割と簡単に解けるようです。
エンジェルちゃん、幸せになれヤミ。そういうコール様の背中が泣ける。

  

「ドロシーちゃんを大切にしてくれてありがとう」

コール様を恨むことをしない、純粋な女児様の態度がまた泣けた。
辛い時には、涙もろくなるようですな。

女児様とコール様の間に、魔法の宝石誕生。
エンジェルちゃんが「友達」ではなく、女児様が「友達」だったコール様。
新しい商売頑張ってください。


今週は、ジュエル学園のバザーが舞台になっていましたが、フリマとバザーの違いがよくわかりました。
バザーは儲けるためではなく、寄付するためにやるんだそうです。
売り上げは全て、ジュエリーナ理事長が没収。学園の設備費にあてるのだそうですが、
怪しいな…と思ったワシは疲れてます。
エンジェルちゃんの声が、サフィーに似ていると思ったけど違う声優さんか。。

るるかが、「おお、バザー盛り上がってるなー」と言った割には全然人がいないのにはワロタw
るるか…先週も今週も出番がほとんどない…
まあ、肉体派だから最終決戦あたりに期待しましょう(なにを

  
  この太ももワシの! (ゲス


次週はクリスマス回。
ねねさんと毛利先輩のフラグがどうなるか、楽しみです。






※以下、鬱な日記注意

母上を連れて、父上の見舞いにいってきました。
吐き気が強くて、ほとんど面会できず。母上は耳が悪いため、何を言ってるのかよくわからなかったとか。
あんなに具合悪そうな父上は、久しぶりに見ました。
入院してからは、元気になりつつあると思ったのに。ただの食当たりがここまで長引くとは思えないので
何か悪い病気では…と悪い方へ考えてしまいます。
来週、胃の内視鏡検査をしてもらうとか。
正直、オヤジもここまでかと思ってしまうことがあるのです。
それくらい、手術前と今とでは、人間が変わってしまった。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR