FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第43話 「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」

クリスマスが迫ってきております。
ロゼッタさんやソードさんが、ラブハートアローやらラブリーパッドやらの販促に励んでます。
昨日、量販店で「お菓子の入った長靴」の、プリキュア版を見かけました。
幼い頃は、あの種の長靴が欲しかった記憶が蘇ります。

今週は、亜久里さんと茉莉お祖母さんとの絆を描いていた感動(?)回。

毎度お馴染みジコチューを浄化して、変身を解いたキュアエースさん。

  

お祖母さんに見られた。
まあ、バレていないと思っているのは本人だけで、お祖母さんはちゃんと全部わかっていました。
エロ本を隠していたつもりが、親には筒抜けだったのと同じです。

そして、お祖母さんの衝撃告白タイム。
なんと、亜久里さんは天から流星のように降ってきたのでした。
…プリプー様を彷彿させますが…

お祖母さんが亜久里さんを拾ったのが、僅か一年前のこと。
同時に襲ってきたジコチューを浄化する力を持った赤子でありました。
その赤子が、一瞬のうちに10歳に。

  

その姿は…レジーナそのもの。
どこからか降って来た赤子と、追ってきたらしいジコチュー。
「その子は伝説の光の戦士です」という謎の声。
読めてきたぞー。
アン王女が逃げるときに、亜久里とレジーナに何かを分裂させたとかそういうのかな。
あるいはレジーナ様と亜久里さんは、月影ゆりとダークプリキュアみたいなもん?
九条さんっぽい感じもしますが、結局謎なところがドキドキさんらしくて良し。

じゃあ、「亜久里」という名前はお祖母さんが勝手につけたのか。
F1のファンだったとかなら笑えるのにばーさん。

10歳という年齢も、お祖母さんが勝手に思い込んでいるのかも…とかかえって謎が増えた。。
かつてジコチューに敗れたという、亜久里さんの記憶も怪しいです。
敗れたのはアン王女…ふごふご。

とりあえず、これ以上お祖母さまに迷惑はかけられないと思い詰めた亜久里さんは家を飛び出し。

  

ずぶ濡れになっても服が透けないのも謎(ゲス
「時間を巻き戻す機械を作って!」って、菱川さんはキテレツか。

そして、傷ついた亜久里さんを慰めるべく開かれたパジャマパーティ。
入浴もせずにトランプやまくら投げ。謎だ(クソオヤジ

翌日は、亜久里さんの授業参観です。
小学校まで送っていったプリキュアチーム。あんたら、自分たちの学校はどうしたという突っ込みは無しで。
ていうか、亜久里さんをどうやって入学させたのかとか、戸籍とかどうしたのかとか、
  こまけぇこたぁいいんだよ

人間界の絵を消してやると意気込んで襲撃してきたレジーナ様。

  

絵である自分が消えることに気がつかないのか。

レジーナ様、プリキュアチームを見て、
「いっつもいっつも邪魔してー! このおジャ魔女!!(大意)」
って、丁度亜久里さんの学校を襲ってるところとか、今週はとくに突っ込みどころが多いなぁ。

たとえ消しゴムジコチューにお祖母さまの絵を消されたとしても、二人の絆が消えるわけではない。

  
  コスプレ美魔女が母親に甘えているようにしか見えない…(禁句

謎が解けたようで、深まっただけのような。。
亜久里さん側の事情は、なんとなくわかった(ような気がする)
こうして小出しにしつつ、次週はクリスマス回。
あれ、一週早い気が。行事に関しては、一週分の余裕をもって放送しますねプリキュアさん。

プリキュアさんは、クリスマス商戦には不利な放送スケジュールです。
その分、新入学商戦に有利なようにしてあるのでしょうけど。
昨日、量販店でプリキュア商品を物色していた年配の男性は、やはりお子様かお孫さんのために
購入を検討されていたのだろうか。。

次週、歴代総理大臣云々なコンテストに出るという相田マナ。
「燃えるゥ~~!!」
あっ、そうか…(察し


■今週の円 亜久里

  

なんというけしからんアングル(*゜▽゜*)=3
でも違う、これは違うよ!!と思っていたら、お友達が絵を送ってくれました。
こっち↓が自然な描写だと思うんだ(学術的に

  
  
  
  ※あくまでファンアートです
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ヤマトには負けます(;´Д`)

>ひよこさん

こんばんは。

何かと亜久里さんの株があがった43話でした。
レジーナ再登場以来、ちょっと影が薄くなっていましたから、売れないタレントが一発ヌー(ry

あー、まだヤマト2199最終回見ていないんです。
ドレスも制服もエロスでしたよね、ヤマト2199。まあ、大人向けアニメではありましたが。。

ホーホケキョ、もう14年も前ですか。つい一昨年あたりのような気がしますが。。

プリキュアさんも、あと2話やったら年末年始休暇ですから、たっぷりとサービス…いや、謎解きやってほしいです。
いかに来年はじめに忘れられないかが、重要なのかもしれませんが。。

サービスシーン満載

三十路さんこんばんは、ひよこです。

「ドキドキ!プリキュア」43話、亜久里ちゃんのサービスシーン満載でした。製作している人はちゃんと理解しています。最初は「ヤマトよ永久に」のサーシャや、「ヤマト2199」の森雪さん(まだ彼女の附箋が回収されていません)を連想しました。

某映画のシーンとダブっているのは気のせいでしょう。

「ホーホケキョ」は1999年の作品です。

クリスマス頃には最終決戦。2月スタートのこのシリーズの宿命です。プリキュアさんたちは2週間の休戦協定により敵地で年を越すのだろう。

私も6年くらい前に腰を悪くし1ヶ月ほど接骨院に通っていました。

腰は大事です(?)

>あささん

自分自身がわからないという病気に罹ったことがないので、いまいち実感はわきませんが、きっと辛いことなのだと思います。
それこそ、雨の中でも家を飛び出すくらいに。

亜久里やレジーナが消えてしまうと、お子様が泣いてしまうと(大人もですが)思うのです。だからきっと、上手く生かすようにするのでしょう。

コスプレ…女児&若い女性限定にしてほしい(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

ぎっくり腰は、いきなり来るらしいですね。私はしょっちゅう腰が痛いですが、そういうのとは違って電撃的に来るそうで。。どうかお大事になさってください。

円 亜久里と名乗り闘う姿は美しかったです。

自分自身が解らない不安は恐ろしいものです。居場所を失うとしても不気味がられて拒絶されて失うよりも自ら消えたほうが良いと考えたのも分かります。

いつか居場所を失うかもしれない恐怖は計り知れません。

もしも円 亜久里が仮初の存在で有ったとしても消えることは無いと思います。レジーナもそうですが。

近所に公式プリキュアコスプレ撮影コーナーがあるのですがキュアエースは無いようです。大きなパネルなどプリキュアでいっぱいの楽しそうなエリアです。

PS 日曜日、炊事中に腰に衝撃が走り呼吸も苦しかったです。今はなんとか動けますが当時は秘孔を突かれたかと思いました。腰は大事ですね。

M監督??

>オキクルミさん

おばはんです。

ホーホケキョは、つい数年前じゃなかったでしたっけ。

そう簡単に謎を解かせるつもりは無さそうですねスタッフ様。
もうあと6話しかないのに、どうするんだろう。。

ジャンケンというと、黄瀬さんしか思い浮かばないですねえ。。。
合体というと、ビビdd(ry

円亜久里の物語

おばんです。

竹藪の中から赤ん坊っていうと、最近話題のあの作品。
かつて、プリキュアさんたちを作ってるプロダクションに籍を置いていた、あの監督さんの最新作。
『ホ●スの大冒険』
『パン● コパ●ダ』
『アルプスの少女●イジ』
『じゃりン子●エ』
『火●るの墓』
『おもひで●ろぽろ』
『平成●合戦●んぽこ』
『となりの●田くん』
等を作ったあの人です。

今まで謎だった部分が解けて、目出度しめで…、
じゃないんですよね。
まだまだ先が読めない、今シリーズ。

>アン王女が逃げるときに、亜久里とレジーナに何かを分裂させたとかそういうのかな。

それじゃ、去年合体とジャンケンで話題になった、あの作品みたいです。
ア●タとカグ●になっちゃいますね。それだと。

Unknown

>Unknownさん

去年は、クリスマス楽しい~といっていたら急に絶望的になって不評だったみたいなので、今年は早めに…ということでしょうか。

亜久里さんの顔、レジーナそのものなところは「やっぱり」でしたね。アン王女の意識とかそういうのかなあと。
王女のジコチューな心がレジーナ様とか。
攻めてましたねーアングル(こら

王女にキングとの娘がいたとなると、岡田の立場が…
どこいったんだ岡田!

あの抱擁シーン、感動する部分なのでしょうけどなんか面白かったです。
キュアエースさんが自分を「亜久里」と言ったのも良かったです。

パンモロくらい普通でしたよね

>円盤屋さん

けしからんのは、見えそうで見えないところでして…
決してやましい気持ちはなく…
SEOでもなく…(SEOに意味がいまだにわかりません
ブルーですか。うーん、やっぱり純白で前に赤いリボンつきが…(4^_^;刑)

サービスタイムは大歓迎なので、入浴シーンが無かったのがブーイングものでした。
ありすさんにまこぴーが弄られるのもイイかなーと。

クリスマスは早くないかい?と思いましたが、視聴者様の先にやらないと駄目かなと。準備がありますし。
「お菓子の入った長靴」は、実は今でも欲しかったもうすぐ41歳…

甥さん、プリキュアの道に進んだらいけませんので、しっかり教育してください。
私らみたいになったら、晩婚確定ですから(^_^;)

ズ○リとコラボしてください(ゲス

>にゃんさん

竹やぶで赤ん坊といえば「かぐや姫」ですよね。
ありすさんがちゃんと指摘していましたが、過去キュアさんへのオマージュみたいなものかなと思いました。

Unknown

リアルタイムのクリスマスあたりで世界が崩壊するのがプリキュアの伝統ならばクリスマス話は前もってやっておかないといけないのも事実ですね?

けしからんアングルは間違いなく下の方が正解だと思います。
なかなか攻めてきましたね、今回の話。
いや、アングルのことじゃなく髪型のことで。
完全にレジーナ様じゃないですか!?
姉妹か分裂か?
自分は、亜久里自身は王女の娘で父親はキングジコチューだと思っておりますw

それにしても茉莉さんとキュアエースの抱擁シーンはなんか笑えますね。
いくら見た目が大人とはいえ中身は子供そのものですから問題ないんですけど…

昔の描写は自然どころか過激でした。(^_^;)

丸見えは色気を感じませんが、見えそうで見えない方が色気を感じます。(^_^;)
ということでけしからんと言いながら学術的に顔はニヤニヤしている三十路S・E・Oさんこんばんわ。
個人的には薄いブルーが好みです。(?_?)

8:35からいきなりサービスタイムの連続でしたが最近サービスタイム多いですね。(笑)
徐々に秘密が明らかになってきていますが、来週は早めの(´∇`)<Merry☆Christmas回ですか?
プリキュアシャンメリーも既に発売されてますがまだ買っていません。
でもクリスマスを過ぎると「お菓子の入った長靴」やブリキ製のケース同様忽然と姿を消しますが・・・
プリキュアさんはおジャ魔女さん同様、新学期に合わせてスケジュールを組んでいるので1月終了、2月開始は不変だと思います。
ライダーシリーズは10月開始に変わりましたが男の子向けはあまり売れないのでしょうか?
双子の甥はトリコとワンピースは視聴している様ですが、ライダーシリーズは見ていないです。
プリキュアさんはもう少し大きくなってから視聴するかと・・・(違)

ジ○リとコラボか!?

>お祖母さんが亜久里さんを拾ったのが、僅か一年前のこと。
>同時に襲ってきたジコチューを浄化する力を持った赤子でありました。
>その赤子が、一瞬のうちに10歳に。

このシーン見た時に、『かぐや姫の物語』を思い出してしまった。
ちょうど、この映画が上映中なので東映がジ○リとコラボしたと思ってしまった。

最後に消滅したら、お子様が泣いてしまうでしょうね

>煤さん

自分が何者なのかもわからないなんて、大人でも耐えられないと思いますよね。捻くれてもしょうがないです(こら

あー、「ナリ」繋がりでしたか。斎藤さんがあのロボットの役やってるのかと、ぐぐってしまい(マジになんな
煤さんは、泣き虫キャラよりもみのりちゃんなんですね。じゃあ、みのりちゃんが泣けば最強(やめてください?!

クリスマス回にしては、いつもより早いような?12月に入れば問題ないと思いますが、ドキドキさんは何事も前倒しが多いですね。
22日に、大きく動かすと見せかけておいて年始に引っ張るような気がしますね(おまえが捻くれてるじゃねぇか

雨でぐしょぐしょな縞々ご飯茶碗ありがとうございました。

こんな感じです

レジーナさんが出ていた薄い記憶

こんな過去があったなんて……
今までずっと失われた記憶と戦ってきた亜久里さん
そりゃあんな捻くれても仕方ありません(えー

> 菱川さんはキテレツか
つまり相棒はラケルではなく「絶好調ナリー」の日向さん
ということはみのりちゃん(ねえよ

> クリスマス回
まだ15日ですが、12月入った瞬間からクリスマスディナーショーなんかが開かれる田舎なので大丈夫です
やはり次々回の22日は大きく動かすのですかね

こんな感じです

Unknown

>紙粘土さん

こんにちは。

レジーナの秘密がわかるかわからないか、微妙なところで年末年始休暇でしょうきっと。。

ドキドキさんは、歴代プリキュアさんを意識した演出が多いのに、何故かパクリだと批難されることが少ないような。。

Unknown

こんにちは。

茉莉は亜久里の秘密をやっぱり知っていたんですね。レジーナのこともそろそろ明らかになるかもしれませんね。

月影ゆりとダークプリキュアの方は今こちらでやっています。この間はサソリーナ退場回でした。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR