FC2ブログ

ないしょのくぼみ

カナデサンの太もも(*゜▽゜*)=3 (ホンホンッ
きあいの太もも、みせてもらったっ
なーんてアホな事を考えながら、午前中にお遣いに。

  

  

紅葉もお花も綺麗です。
すぐに陽が暮れてしまうので、こういう時間は貴重だよなー。

  
  まったく、小学生は最高だぜ!(学術的に

というアホなことはいいんだよ!
今日は、ケアの美魔女が父上の相談に乗ってくれるために家に来るのです。
先日も、父上が精神的に不安定になったとき、電話で相談に乗ってくれました。
美魔女天使。


  
  りっかー(;´Д`)'`ァ'`ァ

だからいいんだよミシンは!
母上はお遣いに、ワシは仮眠していたところへ、何故か母上の大声が。
ワシの名を呼ぶ必死な声で、父上に何かあったと直感しました。

※以下、人工肛門の表現あり注意



ストーマの脇から、汚物が漏れた…
うーん、どうしてなのかなぁ。と考えている場合ではなく。
大慌ての父上をなだめて、とにかく落ち着いてストーマ交換すれば良い、と。
ここでワシまで慌てたら、家中パニックだろうなぁ。

介助用品もちゃんと用意して、本来なら明日だったストーマ交換。
もう、漏れたのは二度目ですから。
ワシの貼り方に問題があるとしか思えません。

綺麗に汚物を拭きとって、よく乾かす。
とりあえず、病院で教わった通りにストーマを貼りました。密着テープも忘れずに。
どうも、座ったり歩いたりする時に出来る、お腹の窪みにストーマが密着しにくいためのようで。
次に貼る時には、窪みの処理を考えなおしてみよう。
格好よく出来なくてもいいのさ。失敗も糧のうち。

アクシデントではありますが、落ち着けばなんでもない事です。
父上が外出中にこうなったら…とか、ワシの留守になったら…とかは不安ですけども。

いつも父上は「ありがとう、ありがとう。おまえも身体を大切にな」と言いますが、
「家にいる息子が面倒みるのは当然だろう!」くらいの態度でも、反論は出来ないレベル。
世の親父たちなら、それくらい言っても普通でしょう。タダ飯なめんな。

母上は、見ているだけだから辛いんじゃないかなぁ。。
○○だけに押しつけてしまって(本名)、とか思っていなきゃいいけど。
母上もワシも病身。でも、死に直結しないのはワシだけなんです。
ワシが走らなければならないさだめなのです。


午後、陽が傾きはじめた頃、ケアの美魔女さんがやってきました。
父上の苦悩を、よく聞いてくれるので助かります。
美魔女の話は、不安障害のワシにも大いに役に立つものでした。

さすがに、看護師(元?)で心療内科的なことにも詳しいです。
父上も、闇雲に不安がるのではなく、プロの話を聞いた方が納得できるはず。

ベッドに横になった父上の横に座る美魔女。
ワシは、部屋が狭いので立ってます。あ、あ…美魔女の胸元が開いて……(4^_^;ね)

やっぱし、ケアの方と契約しといてヨカッタわー!(ゲス

父上も落ち着いて元気になったし、外はもう夕暮れだけどオート三輪で出かけてみました。

  

コンビニに寄ったら、「ドキドキ!プリキュア パズルガム」を発見。
うぅ……欲しいけど、ここは我慢我慢。
……どの絵柄も、太ももが全く見えないしね…(ボソリ

そういえば、Twitterを見たら今日は美翔舞さんのお誕生日ですね。
11月20日といえば、中学2年の終わり頃から(古!)八木さおりさんのお誕生日だと認識してました。
お二方、おめでとうございますm(_ _)m

春風に甘えて  1987年春

あの頃の母音ちゃん(古!!)も、もう44歳かー。
ずっと年上だと思っていたけど、この歳になると見た目はわからんですね。。

両想い…だけどどこか哀しさの漂うこのお歌に、中坊のワシは夢中になったものです。
(ラジオから録音したテープを、毎日何十回も聴いてた)
まさに、ワシの青春ソングで1、2をあらそうお歌。

あの、健康的な恋に憧れた少年の日はもう戻らない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

>木4…Unknownさん

おはようございます(え

うちの親父殿は、キツイことは言わない人なので、やってもらって当たり前的なことも言いません。
ただ、世間にはそういう父親も多いということだけで。。息子がやらなかったら自分でやるか、奥さんがいれば奥さんがやることになるのでしょう。
ただ、老人が老人を介護するのは、あまり良いことではないと思いますので。。

家にいるから暇で、外に出ているから忙しいとも限らないですね、まったく。
一般的に、ニートなんかの問題もあってか偏見を持たれやすいわけですよね。

私は、自分を追い詰めているのかもしれません。それ以上に、親父殿が自分を追い詰めるものだから、私が強くなるしかないのです。。。

あと2ヵ月か3ヵ月で人工肛門を塞ぐ手術を受けるはずなので、それまでの我慢だなーと思ってます。
ダメ、ゼッタイありがとうございますm(_ _)m

Unknown

>>「家にいる息子が面倒みるのは当然だろう!」

そんなことはないとおもいますよ。
そういう考えで自分を追い詰めていくのは良くないです。
それにしても・・・
なんかこう、いつも家にいる人って立場が弱いですよね。
家にいるから暇で楽してるとおもわれて、あれやこれやと雑用を押し付けられる。
家の仕事だって簡単なものばかりではありません。
そりゃ、いつも家にいるほうが時間の融通はききますけど。
むしろ・・・
逃げられる人のほうが楽だとおもいます。
なんやかんやと理由をつけて、忙しいふりをして外へ逃げられる人は楽です。外でなにやってんだか分からないですから。ほんとに仕事してるんだか遊んでんだか。
うーむ・・・
家にいるからとか外で仕事してるからとか、そういうことではなくて、それぞれがそれぞれに役割分担して、できること無理なくやっていくのが大切なのかなと。もちろん家族以外の専門家をまきこんでね。
とにかく・・・
三十路サンはよくやってるとおもいますよ。悪いほうへ思考をもっていくのはダメ、ゼッタイ
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR