FC2ブログ

父、退院す。早速アクシデント発生。

レジーナ様が愛おしくて、真夜中にカキカキ…
レジ:「マ、マナがこれを着て夜中に来てって言うから…」
みたいなシチュエーションで(ゲス


さーっといけば平気だよ、次!!

え、あぐあぐ?誰っすかそれ(ひでぇ

以下、人工肛門等、医療表現がありますので苦手な方はご注意をば。



今日11月12日は父親の退院日。(落書きが関係無さすぎる)
夜更かしして落書きシコシコしておりましたが、昼過ぎには病院に到着。

精神的にかなり参ってる父上なので、帰宅してもどうかなーというのが不安です。
病院という広い場所で、看護師さんという味方がいる場所でやるのではなく、ストーマ交換を
自宅でやらねばならないのも相当な不安であります。

3日に一回ですから、頑張れば何とか…
事務で清算をして、父母を軽四輪に乗せて帰宅したのが夕方4時頃。

手続きが多くて、簡単に退院できるものではありませんから(当たり前だ)、かなりクタクタ。
昼食をとらずに出かけたため、帰宅して父上が落ち着いてから遅い昼食を。
脚腰ががが。

父上本人は、いたって元気です。
これからの外来診療で、病理検査の結果を知らされるのでしょう。怖い。
ワシが運転して連れて行くしかないのですが、プレッシャーかかるなぁ。腰痛いし。。

ワシが昼食後、自室でうとうとしていると、「○○(本名)は本当に良くやってくれる」
「こんなに強いとは思わなかった」etc. 父母にホメ殺しされているのが聞こえました。
だーかーらー、火事場の馬鹿力なんだってば!そんなに続かないんですから!
そうは言えませんでした。がっかりさせたくなかったから。。
もはや、火事場の馬鹿力で済まないところまで来てしまったし。


夕食も終わり、居間であーだこーだ喋っていた父上。
風呂に入ろうとしていたところで「大変だ!」
早速アクシデント発生です。
ストーマの脇から、排泄物が漏れてきてる。聞いてないよ。

どうも、寝たり起きたり座ったり、いろんな姿勢をとることでストーマのシワのようなところに
漏れる部分が出来てしまうようで。
入院中と違って、家の中では動き回りますから。
もしこれが元で、運動が出来ないとなると事は厄介だな…

とりあえず、まだ先だと思っていたストーマ交換を急遽やりました。
慣れてきたとはいえ、やっぱり気分が悪くなりますorz
漏れるような部分に、保護テープは貼りましたが、効果のほどは明日にならないとわかりません。

なかなかスムーズに予定どおり、格好よくは行かんもんです。
むしろ「格好悪く」やる方が、気が楽になるのかもしれません。
看護師さんの指導通り、淡々とこなすことが必要なのですが、アクシデントに対応できる事も
また大事。そのために、ケアの方と契約したのですし。

明日は早速、ケアの方が我が家に初めて来られるので、ストーマ関連のことをよく聞いてみよう。
こちとら初心者ですから。
いきなりガ○ダムに乗せられて、シャ○少佐と闘え、みたいなもんです。
爆死しない程度に頑張ります。


今日、郵便局に行ったら「冬のグリーティング切手」が発売されていました。



7日に発行されていたんだなぁ。情報収集の余裕も無かった。
父上退院記念に購入しました。

ブログのことも忘れはしませんでしたが、余裕が無かったです。
退院してからが、本当の戦いだと肝に銘じつつ、気持ちを立て直して一歩ずつ歩いて行こう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

>Unknownさん

じゃあ、65点を目標にして…という感じですね。
また漏れたらどうしようとか、先の心配ばかりするなとケアの人にも言われましたし。

しかし、自宅では介助が予想外に大変だと初日から実感しました。父自身も、家での不便さは思い知ったそうで。
私自身の健康も大事なので、しっかり睡眠と栄養をとって、いろんな事態に備えたいと思います。
お気遣いありがとうございますm(_ _)m

Unknown

カッコ悪くというより、100点めざさないで60点から70点くらいでオッケーだよね、みたいなかんじで。とりあえず交換できて漏れが止まって当座の問題は解決したからいいよね、ぐらいにおもっておけばいいのでは。とにかく完璧にカッコ良くやろうとしたら疲れてしまいますから。普段は無理しすぎないようたんたんとこなしておいて、想定外のアクシデントにはあわてず冷静に対応できるよう気持ちの準備だけはしておけば。あとはケアの人とか専門家の意見を聞いたり助けをもとめたりと。疲れたときは誰かにお願いして少し休ませてもらえればと。

ちょっと遅れましたが、おめでとうございます

>あささん

レジーナは、マナとの友情を忘れさせられて…というイメージでしょうか。
父の保護から脱して、友のところへ行けるのか。たしかに今の私にはぴったりなのかもしれません。
本当は、単にエロスなレジーナが描きたかったという…(4^_^;刑)

お誕生日おめでとうございますm(_ _)m
私よりひとつ、お兄さんになったのですね。
人生まだまだこれから!そう信じている毎日です。
(去年もそう思ったorz)

今晩は三十路さん。すっかり寒くなりましたね。

レジーナの表情が本物だと思いました。
自身の感情に戸惑って困惑気味にも見えるし、所在無い感じの瞳が期待を含んでいる様にも見えます。

絵には書き手の気持ちが表れるとも言いますしレジーナが現在の三十路さんの様にも思えます。

私は今月誕生日を迎えまた歳を重ねました。三十路さんを見習って一歩ずつ歩きたいです。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR