FC2ブログ

父、手術受ける


忙しい中、春先に予約していた「RAH HGM 暁美ほむら」が届きました。
それどころじゃネーヨと思いつつ、弄ってみた。


  

箱も本体も馬鹿デカい。グッスマの1/8の2,5倍くらいの高さがあります。28㎝くらいかな?
武器、付属品も充実。
まあ、figmaがデカくなっただけみたいな気もしますが。

服は布、髪の毛は人工毛髪ではなくPVCというのが、ドール(フィギュア)としては良いと
思います。

  
  なにこれかわいい

まあいいんだよほむほむは!

今日はいよいよ、父親が手術を受けるのです。
朝、手術前に顔を見がてら、母親を送っていきました。
兄上も、遅れて来るとのこと。

ワシは、手術が終わる2時~3時頃に再度行くことにしました。
6時間も身体がもたない…

結局、午後2時前には病院に行って、母上、兄上と合流しました。
40分ほど経つと、手術が終わったと看護師さんが知らせてくれました。

少し待つと、執刀した主治医の説明がありました。
腹腔鏡手術で、見える癌は周囲を大き目に切り取った。リンパ節も沢山取った。
肛門は残せたが、4ヵ月くらいは人工肛門をやってもらうetc.

切除した組織を顕微鏡で徹底的に調べて、転移の有無、病気の広がり方を見るのだそうです。
主治医が見たところでは、播種はおきていないようだという。
癌が直腸の粘膜の下、どのくらいまで冒しているか、リンパ節転移がどの程度か。
病期は、一週間ほどでわかるそうで。
恐らく、良ければ2期、悪くて3期だろうと。

2期だと、抗癌剤治療もやらないことが多いそうで。
3期だった場合、抗癌剤をやるかどうかは、患者と家族の希望を聞くそうです。
抗癌剤は劇薬、副作用がきつい。やったからといって、転移再発が必ずなくなるわけでもない。
難しい選択です。

嘔吐が続くようだと、自宅での介助が難しく、母親も無理っぽい。ワシもちょっと手に負えない。。
しかし、抗癌剤をやらずに再発でもしたら、後悔せんだろうか。
一方、抗癌剤のせいで免疫力が低下して、癌が喜ばないだろうか…
悶々…

入院している間に、抗癌剤をやってもらうのがベターかなと個人的には思います。
完全看護の病院に任せれば、上手くやってくれるだろう。。

主治医は、それも問題だが、これからいかに運動できるかが重要だと言います。
歩行訓練、退院したら散歩等、身体を動かさないと、じーさんなのですぐに身体が萎えてしまう。


説明を聞いた後、兄上は会社へ。
ワシと母上は、麻酔と発熱で意識朦朧としている父の顔を見ました。
酸素マスクをつけて、すっかり病人な父上を見て、少なからずショックを受けました。

これまで、頼りになるオヤジだった父上。
息も絶え絶えに目も開けられない姿は、見ていて悲しかった。
本当にこれで治るんだろうか?

今夜は、看護師さんがつきっきりで看護してくださるとのこと。
明日の夕刻、母上とともに見舞いに行こうと思います。

ワシが悲しかったのは、自分の頼りなさに対する自責だったのかもしれない。

昨日も疲れたけど、今日はまためっちゃ疲れた…腰がががε=_| ̄|○



※追記
 「ヤマト2199」、最終回は停電のため録画できませんでしたとの画面表示。
  ガビーーーーン…
  DVDレコーダーのコンセントが抜けてしまっていたよ。。
  何のためにここまで見て来たのか。
  途中で萎えてしまったような精神的ダメージがありますね。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

疲れました、けっこう(^_^;)

>あささん

サボッても見てくださり、ありがとうございますm(_ _)m

ほむほむは…辛いときには癒しになります…かねえ?

眼鏡をかけているほむらは弱かったですが、最後に強くなりましたね。親を守る自分になれということでしょうかね。。。

ヤマトは最終回が見られなくて、凹みました_| ̄|○
最終回だけ再放送してくれ~(地上波で
まどかマギカが、関東では再放送始まります。ラブライブとともに楽しみです。

おつかれさまです。

いつも記事を拝見しています。色々と思うことはあるのですが言葉にはできない感情です。

ほむほむの顔やポーズは三十路さんを守ってくれている様に見えます。

気持ちが入っているものであれば人形にも魂が宿ります。
暁美ほむらは強い女の子!三十路さんを守ってくれます。

PS ヤマトは劇場版が公開されるそうです。再放送にも期待できそうです。

今年いっぱいはゆっくりしたいと

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんばんは。
ブログ放置してました…一日だけ。。

抗癌剤を使うと、再発転移が抑えられる傾向があると主治医が言っていました。
しかし劇薬ゆえ、個人差はあるけれど苦しむ(死んでしまうこともあると言っていました)抗癌剤をやると、免疫力が衰えて、むしろ抗癌剤に抵抗力を持った癌細胞が増えるのではないかと危惧したりもします。

やはり、ストレスを溜めないとか、適度な運動をするとか、栄養を十分に摂るとか…家族が暖かくしてあげるとか、まさにシャイニー兄貴の仰るとおりの事が、薬をやろうとやるまいと重要だと思います。

なにしろ余生が全部闘病みたいなものですから(母親も糖尿病なのでそうですが)、家族仲良く楽しく暮らすのが一番ですね。

私は今日、意識の戻った父と会いました。ここ数日で、自分がしっかりするんだという気持ちが芽生えてきました。
まあ、あまりリキまずに自分に出来ることはきちんとやろう、程度の心構えでいます。疲れてしまいますので(^_^;)

いつも祈念してくださり、ありがとうございますm(_ _)m
兄貴も無理しすぎないように、リハビリに励んでください。

m(_ _)mm(_ _)m

回復は焦らず

こんにちは。
手術が無事終えられたようで何よりです。
これからは療養生活に移られますが、特効期待をせず緩行推常を目指してください。
この間ちょっと権威っぽい先生とお話をさせて頂いたのですが、癌は大分研究が進んだのだけど、まだ通常細胞が癌細胞に変化する根源研究が未遂段階らしいので、抗癌対策は結局患者さんの選択になるそうです。ただ、再発プロセスもまだ定かで無いので、抗癌薬ばんばんでもコロリとなったり、抗癌治療無しで生活をストレスfreeに変えた人が再発無かったりと一概に言えないそうです。
一番大事なのは健康的に送る生活を維持する事だそうです。これは万病に言える事ですが。
知恵も大事ですが、心得も大事なのかもしれません。
家族で過ごすささやかな幸せな時間が一番の薬なのでしょう。
ですが、三十路さんも無理無き様に。
父上様の病平癒と回復を微力ながらお祈り申し上げます。m(_ _)m

Unknown

>30代さん

ヤマトは、後でレビューサイト様でも見てみます。。

免疫力は、たしかに大切なんですよね。抗癌剤がそれを弱めてしまうことも事実のようですが。
かといって、テレビで宣伝しているような「健康食品」っぽいモノはインチキだから騙されないようにと、母の糖尿病の主治医が言っていました。

地味ではありますが、果物を多く摂って、運動をして、ストレスを溜めないのが一番のようです。

お気遣いありがとうございますm(_ _)m

Unknown

ヤマト最終話については残念でした…
快復祈願の荒行の一環と思うしかないですね。
コスモリバースシステムがあればいいのに…

がん関連は本当に大変そうですね。
「免疫で治せ」とか「抗がん剤は効かない」とか
「近代医学はにんにくにも勝てない」とか
多くの医者がいろんな意見を述べているようですが
当事者ではないのでお勧めしていいのかわかりません。

ダメもとでよろしければ梅エキスが効くらしいですよ?
(地域特産品の宣伝です。すみません。)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR