FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第33話 「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」

今週は、キャッキャウフフのプリキュアおとまり会。
定番ではありますが、パジャマパーティに告白タイムです。
相田さん:「ありす君、好きな人を述べよ」

  

まこぴー激反応。すっ好きな人っててて!?
ガチで「王女さまが…」とか言いそうだからな、まこぴー。

せっかくの告白大会だというのに、四葉父がヘリで突然の帰国。ちっ…。

  

四葉父:「全世界に向けてユニットデビューさせたいくらい美人揃いだ」
世界に冠たる四葉財閥のお誘いキターーー!!
ここでアイドルデビューして、歌って踊って戦えるプリキュアチームになれば、
ジコチューより怖いアイ○ツ!さんに勝てる!
まずはボイストレーニングな、相田さん。

四葉父:「わっはっはっは!!」
中2の娘に大統領(どこの?)との晩餐会を任せ、すぐにスイスにたつという四葉父。
なんだ、からかったのか。来海父と変わらねえ。。

で、改めてパジャマパーティです。
ありすお嬢様には、世界中の人々を笑顔にするという「夢」があるのだそうです。
それは独裁者ですか?

そんな夢を持ったきっかけが、相田さん菱川さんとの出逢いであった。
時は8年前、お嬢様が6歳の時分。

  

身体が弱く、邸に閉じ込められていたありすお嬢様を外に連れ出してくれた相田さんと菱川さん。
微妙に影が薄い菱川さん、この頃からカエルマニアか。でもザリガニは苦手。
8年前でもザリガニ釣りができるって、どこの田舎なんだろう。。

そんでもって、これまた定番の「ひみつ基地」の登場です。
子どもの絆、繋がり、リンクを強める「ひみつ基地」。さすがに飛行機を作ったりはしませんが(ぇー)
子どもたちだけの世界の象徴たる「ひみつ基地」がついに出た、という感じ。


勝手に邸に入り込む相田さんたちを咎めもせず、お嬢様のためになると確信して
見守っていたセバスがかっこいい。

  

全ての責任は私がとる。
お嬢様のためなら、他の使用人も拳法で迎え撃つ。
セバスかっこいいよセバス。結婚してくれ。

しかし、慣れない庶民の遊びに疲れたお嬢様は発熱。
全てを知った四葉父により、悪い虫のつかない外国へ移住させられそうになるお嬢様。
反対するセバスチャンですが、旦那様の命に従わない彼がクビにならないのがちょっと不思議では
ありました。それだけ信任厚い執事ということでしょうか。

温室に入れようとする父上と、このまま友達付き合いを大切にさせようとするセバス。
二人の育ち方の違いも垣間見えます。

「人と人との繋がり(リンク)」が大事だと説くドキドキプリキュアさんのテーマというか
信念みたいなものが、よくわかる脚本ですね米村さん。

強引に娘を移住させようとする、オヤジと使用人から逃げる相田さんたち。

  

8年前といえば、雪城さんたちが戦っていた頃。
パッドなんてあったっけ…。四葉財閥(セバス)なら持っていそうな説得力があります。
セバスの超設定がここで活きた。

瞬時に邸の内部構造を把握する菱川さんがマジパネェ。
しかし、どこか残念な感じが拭えないのは何故だろう。。
せっかくの幼態も、目立たない感じでしたし。六花ェ…。

邸の仕掛けを起動して、追いすがる使用人たちを撃退する幼女3人組。

  
  相田さんが被っているのはなんだろう…

全力ダッシュで逃げる様子を見て、娘の身体が丈夫になっていることを知る四葉父。
相田さんほか一名のおかげだ…と判断して、考えを改める四葉父という流れも自然です。

  

手と手つないでハートもリンクして♪(by まこぴー
他人との繋がりが、何よりも大事だということを端的に表す名シーン(?)
らにらにちゅっちゅ。

そこで襲ってくるジコチューなマダム。四葉邸に押し入るとは身の程知らずな…。
今週はバトルいらなくね?と思ったのですが、ちゃんと必要性がありました。
マジカルラブリーパッドの販促もそうですが、

  

四葉父を助けたキュアロゼッタさん:
  「通りすがりのプリキュアですわ(大意)」
父上には、そのコスプレ娘が自分の娘であるとわかっていた、というエンディングに繋げる。
痛いコスやめれとは言わないナイス親父は、娘の成長を感じつつスイスへ旅立ちました。
一応、母上も世界的オペラ歌手として存在するそうで。オマケっぽいけど、後で出て来るカモネ!

相田さんから受け取った笑顔を、いずれは与える側に回りたいと夢見るありすお嬢様。
「幸せの王子」バッドエンドからまた遠ざかった印象で、大人たちが上手く絡んでいます。
突っ込みどころが多いのはご愛敬。こまけぇこたぁいいんだよ的な。

余談ですが。
ヘリコプタージコチューと戦うロゼッタさんが、めっちゃ強い(作画がんばりました)。
防御と攻撃、今期5人のプリキュアさんの中でも最高レベルではないかと。
プリキュア道は乙女のたしなみ。


次週は、アイちゃんを巡る子育てのお話。今週からの流れが上手いです。
どことなく、おジャ魔女的展開ですなぁ。。
作画も、あのお方が帰ってくるみたいなので楽しみにしてます。

※父親が入院する日なので、感想は遅れますが


■今週のキュアロゼッタさん

  
  挟まれたい


■今週の四葉ありすお嬢様(幼)

  
  バックを白い布に替えるとだね…(ダメ、ゼッタイ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ハチとかは目立つんですけどね。。

>あささん

ザリガニなんて、数年前にフナ釣りに行って以来見ていないですね。。そういう遊び場は、現代では貴重だと思います。

戦闘は要らないと思いましたが、ノルマなので仕方がないですね。。スポンサー様が許さないでしょう。

ありす父は、さすがに一族の長という感じでした。子育てに関しては、そばにいたセバスチャンの方がよくわかっていたというだけで。

ソードの両親は、トランプ王国でジコチューになっているのかも。
エースの父親は、もしかするとキンg(ry

大阪の街中でも生き物は意外といます。

家のそばにある人工の小川(水深15cm)にもザリガニはいます。小さな魚とかを子供が捕獲しています。
水鳥やイタチなど色々見かけます。

今週のガールズトークの続きが気になる。男は居るんだろうか?タイプは?聞いてみたいです。

他愛も無い話で盛り上がれる幸せな時間。戦闘なんかいらんかったんや!マーモさんも混ぜてもらえば良かったのに・・・。

ありすパパは空気が読める男。仕事も出来る。格闘も強そうです。理想的な男だ。こうなると母親にも是非登場願いたいです。

主人公達の家族は立派な人ばかりだ。エースとソードの両親はどんなだろう。

Unknown

>すがりとおりさん

あっ本当だ!!
画像検索して見たら、たしかに横浜中華街の被りものですね。
プリキュアさんと横浜とは、浅からぬ縁ということでそういうチョイスになったのかもしれません。

珍しく今回は、私もウルウルきたのは内緒です。。。

Unknown

>30代さん

黄色優遇…普段あまりされていないようなお嬢様ですが…
親が子どもに教えられるという話は多いですが、そこにセバスチャンが加わっているのがインパクト大きかったです。
キングジコチューも、来年1月には良い親になったりして(^_^;)

任天堂様が2004年に間に合っていましたか。ツイッターに「ぎりぎりセーフ」と書いてあったので、そういうことかもしれません。
ラブリーパッドの方が良いとは、時代ですね。

Unknown

相田さんの被りものは横浜中華街で見たお面ですね。ぜひ「横浜中華街」「お面」で画像検索を。(横浜中華街独特のものかは知りませんが…)
今回は少しイレギュラーな流れと動きで印象深いお話になりました。

Unknown

黄色優遇の伝統に相応しいお話でした。
プリキュアでは良い親が出てくるので安心して見れますね。
(キングジコチューはダメ親代表ですが…)

タブレット端末ですが、タッチ操作つったら任天堂のDSが2004年販売なんで、まぁあり得るところですかね? フルカラーでもないようですし…
ラブリーパッドは触れなくても操作できるので、ラブリーパッドのほうが良いものと信じております(笑)

実はバ○ダイも四葉グルー(ry

>ひよこさん

こんばんはです。

日曜日は何故か私も眠いです。記事書いたら倒れて寝てます(^_^;)

8年前にパッドみたいなモノを開発して使っているとは…そりゃ人工コミューンも作るよ、と納得しました。

あのからくり屋敷は、単なるギャグなんでしょうけど。マジであれを作ったとしたら親父怖すぎます。。

ラブリーパッド、安い店で7千円オーバー。水○奈々ねんど○いどが買えそうな値段ですよ。。

四葉財閥の戦略の一部

三十路さんこんばんは、ひよこです。昨日は大阪へ行っていて朝、昼は眠り状態でした。

さすがに四葉財閥、メディア関係に特化しているだけあって独自で情報端末を開発しているなんて感心しました。10~20年位先の戦略を持っているみたいです。国内の地上民放局やグーグルと張り合う気でしょうか。

あと、四葉邸のからくりもしもの為の対策でしょうか。

まだなかなかラブリーパッド攻略できず。

Unknown

>にゃんさん

ありすさんは、笑っていても腹の底で何を考えているのかわかりませんからね。どうしても、初期の黒ありすのイメージが抜けないんです。。
マナさんは総理大臣になりたいって…政教分離をしっかりと(ry

ロブスターは、レストランとかそういうシチュエーションなら…と思ったけど、特定のお店になってしまうのでやっぱり駄目っすね(^_^;)

ロゼッタさんが父上のヘリを覗き込むところ、顔アップにぐっと来たんですが。。もう少し作画が良いともっと良かったです(ぉぃ

アパッチ懐かしいです。昔、プラモデルを組み立てました(古!
機関砲はなくても、ビームを撃っていたので、十分に苦戦していたような。
ビーム兵器搭載のヘリなんて、今のところアニメでしかありえません。。

Unknown

>ありすお嬢様には、世界中の人々を笑顔にするという「夢」があるのだそうです。

そして、世界中の人々を笑顔にするという「夢」のために
征服した国の国民を二等臣民にするのですね(笑)。

>微妙に影が薄い菱川さん、この頃からカエルマニアか。でもザリガニは苦手。

菱川さんことキュアダイアモンドにはロブスターの怪獣と戦ってほしかった。
でも水着NGだからこういう筋書きはダメか・・・。

>四葉父を助けたキュアロゼッタさん

四葉父が危機に陥ったら男の子向けアニメの世界では四葉家私設軍隊が出てくるけど、
プリキュアルールでは軍NGですから出てきません。

>ヘリコプタージコチューと戦うロゼッタさんが、めっちゃ強い(作画がんばりました)。

ジコチューにされたヘリコプターがアパッチだったら機関砲やミサイルに苦戦したかも・・・
といっても、
プリキュアルールでは兵器NGですですから、そんなジコチューは出てきません。

と、このときばかりはプリキュアルールに助けられたプリキュアたちさんでした(笑)。

Unknown

>Unknownさん

ロゼッタメイン回ということで、かなりパワーアップして描かれていた印象でした。

>>普段から使え~~~~!
>>あんた普段どれだけ手抜きを・・・・・・
視聴者みんながそう思ったのではないでしょうか。
二枚のバリアを投げるシーン、頑張りすぎに見えました。
そもそもドキドキさんは、「思いの力」とやらでオバサン化できるアニメなので、今回のロゼッタさんもそういうことにしておきましょう。。

モモリアンの始祖です

>円盤屋さん

こんばんは。

チロルチョコは聞いたことがあります。スポンサーはフルタ様ですが。

指で操作する端末が、2005年にあったのかなーと。指でポチポチ押すのなら、あったかもしれません。。

忍者屋敷っぽく描いたのは、典型的なお金持ちへの揶揄みたいなものかなと。あのオヤジさんなら、こういうことくらいするよと。ギャグですね。

父親の入院は、一応一週間から10日程度とのことです。腹腔鏡手術なので、手術の翌日から歩行訓練だそうで…あまりゆっくり寝てはいられないみたいです。
あと何年生きられるのか…とか暗い気持にもなりますが、家族まで免疫力が下がるので考えないようにしてます。。

Unknown

キュアロゼッタさんの役に立たない盾が割れないだと!?
まあ、ロゼッタ回だし、普段より強化されてるのかな?
手に小型のシールドみたいなのを纏わせて弾くだと?
普段から使え~~~~!
小型の盾を空中で足場にして加速ですか。

あっ、盾が割られた・・・・。
割られた盾を武器にできるんだ・・・・。
最後に投げて攻撃

ロゼッタさんがかっこよかったけど、
ロゼッタさん、あんた普段どれだけ手抜きを・・・・・・

モモリアン・・・

チロリアンはお菓子で有名ですが・・・(謎)

ということで三十路SEOさんこんばんわ。(爆)
2005年の当時IPadは無かったですが、似た様な端末はありました。
四葉邸は忍者屋敷でしょうか?
普通は有り得ない設定ですが、そこはプリキュアさんのお決まりということで・・・(謎)
でももっと過去を見たかったです。

追伸、来週はお父様が入院とのことで当分大変ですね。 
3年前はあっという間だったのですが、長期間の入院だと家族の負担も大きいですから・・・

なんか言っていましたけど

>ヤンデレジーナさん

うーん、ドラクエはまったく知らないので、どういうものなのかわからないです。。
これから何をやらかしてくれるのか、楽しみではあります。

キュアロゼッタの新必殺技

キュアロゼッタの新必殺技の風船、毎回何が出てくるかわからないってドラクエのパルプンテかっ!!、って思いませんでした?。

ナイショの話は無し…

>紙粘土さん

こんにちは。

もう今週はバトルなしでいいよ…と思ったら、マーモさんが嫌々登場ですから。。彼女も無粋だと思ったに違いありません。

2005年にパッドは無いだろう…セバスチャンの設定が物凄くなければあり得ないような話でした。

四葉ありすの秘密

こんにちは。

今回はありすの過去回が話の中心で、戦闘になるところでジコチューの登場の仕方が少し唐突な気がしました。

この時代にパッドなんてあったっけ・・・とはオレも思いましたが、セバスチャンだからということでアリでしょうね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR