FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第32話 「マナ倒れる!嵐の文化祭」

鬱状態ながらも気丈に生きるチョイ悪中年。
先週から、多くの方々にご心配をおかけしておりますm(_ _)m
「感想を書け、書いてトラックバックを送れ」直接そう言われたわけではありませんが、
私からTBを送らなければ返してもらえなかった方からTB(リンク)をいただき、
叱咤激励されたように思いました。
(多くの方々は、気を遣ってくださったようです。ありがとうございますm(_ _)m)


まあそういうわけで、可能な限り今までの生活を維持することが大事だと思うわけです。
ベールのおっさんも、ジコチュー軍団のナンバー2に君臨しはじめたので、同じおっさんとして頑張ろうと。

  

おっさん格好いいよおっさん(;´Д`)

文化祭の準備に粉骨砕身した相田さん、あっさり倒れる。

  

割と身体弱くないですか?
ていうか、コラされちゃうよ? 高○知○さんを思い出した

幸せの王子…そんな童話があると知った亜久里さん、王子が最後には鉛の心臓だけになってしまう
バッドエンドなことに気が付いて愕然。

文化祭当日、相田さんがいないだけで右往左往する中学生相手に説教してまわる女子小学生様。

  

亜久里さん:
  「物事を成し遂げようとするには、相応の苦労と努力が必要なのです!」
  「自分が努力せず、問題が解決してそこに価値がありますか?いいえ、ありません!!」
自分が言われているように感じて、襟を正しました。

ぶっちゃけ小学生の言葉じゃない…。ということは、好きになってもセーフってことだよね?!(タイーホ
この上から目線には、母性すら感じます。まったく小学生は最高だぜ!


今週一番気になったのは、まこぴーでしょうか。

  

メイド喫茶。数人の男子生徒客がサインをねだりました。
それだけ…なんですか?
あんた本当に国民的アイドルなの? もっとマスコミとかが押し掛けそうなものですが
最近は人気が落ちているのかもしれません。
薄い本だと、人気挽回と称して写真集撮影を(ry

無理に文化祭に出る「マナ」を、保健室に幽閉。「ありすさん」を番につける亜久里さん。
やっぱりありすお嬢様は怖いんだな小学生。。

  

薄い本だと、この後……


そうこうしているうちに、パワーアップしたイーラくんが襲ってきました。
「もうやめて!」と、フラグ回収しようとする菱川さんですが、ちょっとそういう空気じゃなかった。
さすがKYな残念六花さん。

  

生徒諸君が見守る中での戦闘。さり気なく新しい演出かも。
何故、文化祭なのに部活の服装をしているのかが気になりました。そういうプレイ?

コーヒーカップジコチューに乗せられ、酔うキュアハートさん。
セバスちゃんの車の屋根を汚して以来です。
割と身体弱くないですか?

  

朝からゲロイン来るのか…?! 手に汗握ったところで、5分間しか変身できない
キュアエースさんが時間稼ぎ…(つ∀`)
いや、5分限定仕様は、ラブリーパッドで解消されたのかしら。

エースさん:「エースミラーフラッシュ!」
得意げに出した新技の割には、光で目くらましするだけ。
そのままジコチューを浄化してしまっても良いかと思いましたが、すぐに復活した
キュアハートさんらとともに、ラブリーストレートフラッシュ発動。

…まあ、この必殺技も飽きてきたので、そろそろ新しい技を出してください。
5人にそれぞれ、ラブリーパッドを使った技があるような感じですが、〆がいつも同じでは飽きます。


真面目なことを書けば、相田さんは本に出て来る「幸せの王子」ではないのかもしれません。
相田さんが分け与えた愛は人々の心の中で育って、与えられた者が与える側になる。
そういう事が、今期描きたい「リンク」なのかなと。

  

亜久里さんは、ちょっと危ういけれど頼もしい相田さんと一緒に戦う決意を新たにする。
君を信じる。ために戦う


次週はついに、ありすお嬢様の父上が登場。怖そうなオヤジだな。。
それとともに、何故かキャッキャウフフなパジャマパーティ。

  

薄い本だと、この後……

マナ、六花、ありすの幼馴染物語が明らかになる。かも。



■今週の菱川六花

  

マナ、イーラに続いて副会長と?!(;゜Д゜)
薄い本だと(ry


■今週の円亜久里

  

さすが「プリキュアたるもの一流のレディ」、ワキのお手入れも完璧。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あ、すみません

>ひよこさん

こんばんは。
もうコメントは無いなーと思って…ちょっと早かったです。。

イスカンダルが波動砲に相当するモノを使っていた、という発言はありましたが、よく理解できませんでした。

イマイチ目の保養にならない水着だと思いましたが、ちゃんと役にたっていたんですね(コラ
第三艦橋の男どもが見とれていましたね。。モテなさそうな(おまえが言うな

ガミラスは、ユリーシャ殿下が統治されるようですね。ドメル夫人もユリーシャさんの世話役とかそういうのでしょうきっと。

そんなに有名な絵師さんがいるのですか。あまり気にしたことが無いのでよくわかりませんが。。

書き込むのが遅かった。

三十路さんこんばんは、ひよこです。

本当は「ヤマト2199」の24話へ書く予定だったがここへ書く事をお許しください。

遅くなりましたが「ヤマト2199」の感想をここで書きます。
イスカンダル王星がかって波動砲を使って大小マゼラン雲の覇者になっていたとは黒歴史ものです。地球型可住惑星へ波動砲を放つとは何たる愚行(私も考えてはいたが)。「ヤマトIII」のシャルバート星を思い出します。

マザータウンで停泊中のヤマト艦尾で泳ぐ女性クルーたちが目の保養になります。ヤマト公式の水着があるんだな。また第三艦橋にも窓がある事を知りました。普段はカバーが掛かっているのだが。入浴シーンはかなり前の回の森雪と山本玲のやり取りです。

進の兄「古代 守」がイスカンダルの地で生きていた事には驚きました。しかもコスモリバースシステムの一部になるなんて・・・。いろいろな附箋を残してイスカンダルは何処へ向かうのかな・・・。ガミラスもドメル夫人を中心に関係の修復をしていかなければ・・・。

あと、私が調査しているエシさんは某イラスト投稿サイトでいろいろと騒がれている有名なお方です。

朝ドラというと「おしん」・・・

>m-ohgiさん

おジャ魔女どれみ~初期プリキュアで原画を担当されていた方と、ネットオークションでやりとりしたのが良い思い出です。
最近のプリキュアさんも、スタッフさんがずいぶん入れ替わりましたね。。

今朝の朝ドラ「あまちゃん」

関係ないですが、アキちゃんの「自己中で腹黒なユイちゃん」というセリフがおかしかったです。
またまた関係ないですが、今回の「ドキプリ」エンディングクレジットに、昔、ムサビ芸祭で知りあった女性の方が久しぶりにプリキュアシリーズの美術背景担当者に名を連ねていたことがうれしかったです。

ぶってほしいです(?)

>あささん

亜久里は、とても小学生とは思えないことを言いますね。
心当たりがあるから、反撥もしますが。あそこまで悟った子に言われるならしょうがないかな。。。

月影さんと似ているということは、どことなく年上な匂いがするということかもしれません。その使命感も、仲間によって和らげられていくのでしょう。

まこぴーの落ちぶれっぷりが、見ていて笑ってしまいます。そこまでネタキャラになっていいのか国民的アイドル。。

あ、落書き褒めてくださりありがとうございますm(_ _)m
生えてないあぐりんに見守られつつ、これからを生きましょう。

ついに出ました

>ひよこさん

おはようございます。

関東でも、恐怖を感じそうなくらい風が強くなってきました。これから接近すると思うと不安です。

「幸せの王子」って読んだことがないのですが、亜久里が心配するような内容なのでしょう。それを避けるべく奮闘する小学生。。でもちゃんと、マナはわかっていたのですね。

ヤマトって昨日のでしょうか。まだ見ていないのですが、凄いサービス。。
薄い本の新刊は、送料の問題があるのでできるだけまとめて買った方が良さそうです。

絵師さん、あまりほじくり返さない方が良いかもしれません。。。

亜久里は可愛いので叱られても喜んでしまいそうです。

亜久里の指摘は自分に・・・は同感です。

私は素直にその場で頭を下げることが出来なくても後々まで言葉を引きずってしまいます。自分でも相手の指摘が正しいと感じているためだと思うのです。

亜久里ちゃんは月影ゆりさんと気が合いそうですね。
強い使命感や背負い込んでしまうところが似ています。

後夜祭はファンを泣かせたと思うのです。薄い本的に良からぬ想像が働く場面です。まこぴーの眉を曇らせた場面も好物です。困惑する表情も素敵です。

プリキュアを観ていると場面場面でコロコロと変わる愛らしい表情に魅了されてしまいます。

PS 亜久里ちゃんはまだ生えていません。プロフィールの亜久里ちゃんは三十路さんを見守っているようです。素敵なイラストです。

幸せの王子の結末

三十路さんおはようございます、ひよこです。外は台風の影響で大荒れです。

プリキュアシリーズ定番の学園祭。

昨日の「ドキドキ」32話、ついに「幸せの王子」の結末を亜久里が言ってしまいました。だがみんなは与えられるだけではなくそれを新たな力に変える事が描かれました。

来週はありすの屋敷でお泊り回「ヤ○ト2199」みたいな入浴シーンがあるかも・・・。その可能性はないが。

薄い本、ここ7年買った事がないな。勢いがあった頃は中古でも30冊くらいまとめて買ったのに。

昨日はpi○ivのある絵師さんの行動を調べていました。あまりにも絵柄と個性が強すぎるので。

おつかれさまです

>円盤屋@楽都郡山さん

こんばんは。

うーん、pix○v見るようになってから、薄い本はあまり買わなくなったです。。送料が高くアタリハズレが大きいので。

そういえば母校の高校も、卒業生すら行けなくなってましたね。なんだろう…女子生徒の盗撮防止とかそういうのでしょうか。

台風で大荒れなので、どうか気をつけてお帰りになってください。

大荒れの天気の中行きました。

ヤマト郡山ではありません。(違)
明日帰れるか心配です。(汗)
在来線が軒並み運休していたので・・・

ということで薄くて高い本がお好みの三十路SEOさんこんばんわ。(汗)
昭和のかほりがどことなく漂う回でした。(懐)
学祭は高校でも関係者以外入場禁止の所もあるのでつまらなくなりました。
まこぴーのコンサートといいこの辺りがプリキュアらしい所ですが、来週はお泊まり回ということで百合・・・(謎)
ちなみにこれから郡山でヲ友達とアルコールを注入し合います。(爆)



中学生は喜ばないでしょうけど。。

>にゃんさん

亜久里はくまさんパンツ…じゃないような気が。。

プリキュアショーをコスプレお姉さんがやったら大変です。
「引っ込めブ○!」とか言われたら、何も言えませんから。
プリキュアさんの着ぐるみは可愛いので、人気があるのだと思います。

とある情報では、プリキュアたるものリバースしてはいけないというのがあるらしいですよ(?)

マナ×あぐ、誰か描いてほしいです。pixivでも良いので(r18で)
来週は、やっとありす回…空気化しているお嬢様なので、ここは一発強烈なお話に期待してます。
勿論、お風呂なんてあるわけがありません。

うかうかしていると、映画が始まってしまいます。それまでレジーナ復活はなさそう…かも。。

Unknown

>紙粘土さん

こんにちは。

敵さんパワーアップというと、苦痛をともなうものが多かったような記憶が。
イースさんのアレが印象に残っているせいでしょうか。
イーラ、マーモもおっさんに逆らうとお仕置きされるんでしょう。

キュアエースタイムリミットは、なし崩しに…

ドキドキ!プリキュアショー(笑)

今回のプリキュアは大きいお友達が見ても楽しい話でした。
しかしマナが寝込んだ時に何でシャルルが人間に化けて手伝わなかったのかが疑問に思いました。
それと亜久里ちゃんが学祭に来たのだったら純君が出てきて、亜久里ちゃんのパンチラサービスでパンツを見た純君が「く、くまさんパンツ」と叫んで覚醒するシーンが見たかったです。
さて、今回の目玉は生徒諸君が見守る中でのジコチューとのバトル!
プリキュアショーも着ぐるみでなくお姉さんのコスプレでやったほうがウケるのではないか? と思ったシーンでした。
そして、学祭でプリキュアショーのイベント! この学祭の最大の目玉です(笑)。
そのバトルで、コーヒーカップジコチューにグルグル回されてリバース寸前のキュアハート、放映時刻が時刻だけにリバースするシーンがあったら、対象視聴者の幼女のお母さんによる抗議の嵐が吹き荒れることは火を見るよりも明らかでしょう(笑)。
というわけで、後夜祭のフォークダンスは他のプリキュアのメンバーが男子生徒と踊っているのに、マナは亜久里ちゃんと百合ダンス(薄い本のネタ提供)。
現実世界では学校関係者以外は入場できない学祭ですが、大貝中学校の学祭は学校関係者以外も入場でき制服カフェまであるという楽しい学祭でした。
来週は、プリキュアのメンバーがありすちゃん家でお泊まり会! お泊まり会というと一緒にお風呂に入るシーンは必須!ありすちゃん家は大きいからさぞかしお風呂も大きいでしょう? なんて幼女向けのプリキュアで大きいお友達を楽しませるシーンは無いので期待しないように。
などと、今回は大きいお友達の気を引く話が放映されるなと思ってたら、10月末から映画『ドキドキプリキュア』が上映! プリキュアの映画の成功の良し悪しは大きいお友達にかかってるから、こういう話に力を入れるのは当然なのでしょう(笑)。

Unknown

こんにちは。

新兵器登場にともない、敵側もパワーアップしましたね。イーラとマーモの指輪はクモジャキー達のブレスレットを思い出しました。奇しくもこちらでの「ハートキャッチプリキュア!」の再放送が次回クモジャキー達のパワーアップ回だったりします。

キュアエースのタイムリミットはオレも気になっていました。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR