FC2ブログ

本日も肉体労働で絶好調ナリー!



今日も楽しい肉体労働。

朝7時にしゅっぱーつ。

現場は海の向こう、横浜市内です。
車で1時間半です。
行きの車の中で発作を起こし、苦しかった。
でもなんとか気合と薬で抑えました。

「避難はしご」と印刷されたプラスチックの
板を、ハシゴが設置されている窓の上と、ベランダの
ハッチに貼る、というお仕事。

楽そうですが、枚数は80枚。
おまけに上司は午後1時半までに、江戸川区内の別の
現場に行かなければならないので、時間に追いまくられ。

8階建てのビジネスホテルの改修工事現場。
男臭い職場です。
かくいう私も、汗だくになって駈け回り、必死で板を
貼り付けました。男臭い。ってか汗臭い。。
額に汗して稼ぐなんて、古い考えなのかもしれませんが、
なんの資格もない私には、病身の私にはこれしかないのです。
・・・そういえば、マリー・デケイルウは、
「汗だくで抱き合いたい」とか言ってたな。。。

なんとか時間内に仕事を終え、帰り道。

都 内 の 道 路 は 激 コ ミ 。

当たり前です、平日なんですから。
わかっちゃいるけど疲れます。うちの軽ワゴンの助手席は
狭くて疲れ倍増。

江戸川区内の別の現場近くの駅(都営地下鉄新宿線)で降ろして
もらい、私は電車で帰路につきました。
電車に乗る練習をしておいてヨカッタ。

本八幡駅に着くと、京王電鉄の車両が停車していたので
思わずパチリ。千葉県民には珍しい電車なのです。
急行橋本行き・・・ずいぶん遠くまで行くんだな。

総武線に乗り換え、自宅の最寄り駅に到着した頃には
クタクタに。普段の運動不足が恨めしい。

でも。
次の肉体労働はいつだろう・・・と楽しみにしているのです。
すべてはマトモな人間になるための修行です。
頑張れ、俺。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

京王線の思い出

m-ohgiさん、こんばんは。



>パワパフガールズ

ハイパーブロッサム=赤堤 ももこ でしたっけ??

あとはよく知りませんが・・・。



平成元年4月はじめ、桜上水駅で降りて、尊敬する作家さん(すでに故人でした)の住んでいた町を歩いてみました。閑静な住宅街で、世田谷はとても良い街だと思いました。帰りは小田急線の経堂駅から新宿に帰りました。嗚呼、懐かしい。。。



肉体労働は楽しんでやろうと思ってます。励ましのお言葉、ありがとうございます。ガンバランスde労務者ですw

自宅下車駅

京王線       明大前、下高井戸

京王井の頭線    明大前、東松原

東急世田谷線    下高井戸、松原、山下

小田急線      豪徳寺、梅ヶ丘

  に囲まれたほぼ中間の位置です。

アニメ「パワパフガールズ」のヒロインたちの苗字になじみのある地名です。



肉体労働大変でしょうが、お身体に気をつけて、文字通り、ガンバランスしてください。

それが偉いのです

夏パル都さん、こんばんは。



>目標もなく・・・食べていくために就職

それが私のような人間から見たら、素晴らしいのですよ。私は病気と恐怖に押し潰されて就職どころではありませんでしたから。「当たり前の事を当たり前に出来る」、素晴らしい事だと思いますよ。



辛い体験もして、でもそれは決してマイナスではなくプラスに考えられる。それもスバラシイ。

のうのうと生きているのは私です。。。心の中では「ええかげんにせえよ」といつも思ってます。

夏パル都さんならきっと強くなれます。お互い、気を楽に持って頑張りましょうw

3連投はプロの投手でもキツイでしょう

おおさきさん、またまたこんばんは。



あちゃ~、おおさきさん、中日ファンでしたかー。

ドラゴンズをフォローするならやはり、「野球を楽しめなかった」ところに敗因があったようにも思います(フォローになってない・・・)。

ベンチのムードからして、それは伝わってきました。中日ベンチには何か、悲壮感が漂っていたような。。大舞台で野球を楽しめてしまった日ハムが凄すぎたのでしょう。。。



>辛い仕事を楽しんで

う~ん、私の場合は「仕事だから仕方ない」という「割り切り」みたいなのがあります。忙しいと、なぜこんな事してるんだろう?とか考えてる余裕がアリマセン。。



>京王

馴染みがないんですよねえ・・・。

この地下鉄の続きで、桜上水まで行ったのが京王線の思い出です。それも平成元年の春(笑

来年には退職予\定ですが…

私は高卒後特に何の目標もなく専学に行き、とりあえず食べていくために就職したのですが、最近になっていろいろと考えた結果、今の会社には目指すものがない事に気付き退職を決断しました。

上司にもその旨をつたえ、新たに目標を立ててやり直すつもりです。



うつと診断され休職、自宅療養…正直辛かったですが、逆に幸い(?)なことに時間はできたのでゆっくりできる(考える)時間はありました。

「辛い」もちょいと一線たせば「幸い」(?)

こんな経験も無駄にはならないでしょう。

とりあえず自分はこの先なんとかやっていけそうなので、プリキュアもあるし(結局それかい!)。



私から見れば、パニック障害というハンディを背負いながらもそれを受け入れ、前に向かっている三十\路さんのほうが偉いです。

私はのうのうとただ23年生きてきただけなので…



なので三十\路さんも年齢とか気にせずガンバランス!

3連投…本当にすみません(滝汗)

私はパ・リーグはもちろん千葉ロッテのファンなんですが、セ・リーグはというと…



>夏パル都さん

>中日ファンの方がいたら、申し訳ありません



はい、ここにいました。私、ドラゴンズファンです(苦笑)。

とりあえず、おめでとうございます。ただ、3戦目を落とした(稲葉の3ランだったかな?)辺りから「あー、こりゃもう日ハムには勝てんわ」と思ってました。そしたら案の定この結果…まぁ、トーチュウを買う金が浮いたのでよしとするか(笑)。

今年の日ハムはSHINJOの引退ということもあって、チームが一丸となってよくまとまってたと思います。主力も殆どが若かったですし、その勢いはまさに昨年のマリーンズを見ているようでした。この調子でアジアシリーズも?



これで4年連続パ・リーグチームが日本一になったそうですが、阪神と中日は本当にいたたまれないですね…ともに「2年前のリベンジ」を期して臨んだんですが…こうなると、来シーズン以降のセ・パ合同プレーオフがますます期待されます。







>三十路さま

いつもながら、肉体労働お疲れさまです。でも、辛い仕事を楽しんでできるようになってこそ、仕事の喜びに目覚めるんですよね…って、無職の私が何を言うか!!(1人ツッコミ、スミマセン)

この写真、私は大学に行ってたときは京王を使ってたので、あんまり珍しくないかも。ちなみに、橋本ってどこにあるか分かります?今は各私鉄・JRが相互乗り入れをやってますから、見たこともない行き先が出てくることもしばしばですね。

今夜はお祭りですから

夏パル都さん、こんばんは。



北海道日本ハムファイターズ日本一、おめでとうございます。

新庄さん、泣いてましたねえ・・・。最高の花道を飾れて本当に良かったですね。

日ハムは守備が固かったですねー。そして伸び伸びと野球を楽しんでる感じがしました。

中日は、去年の阪神と同じように、本来の力を出させてもらえませんでした。もうちょっと頑張ってほしかったかな。。。



>お疲れ様です

ありがとうございますー。

夏パル都さんは正社員さんですか。偉いですねえ。。

私には不可能だった「就職」という難関を突破されたんですね。あー・・・私は一般社会から外れた人生を送っているので。。。

でも、病気さえよくなれば!・・・って、年齢的にキビシイですけどね(笑

無礼を承知で書き込ませてください。

最初に…

北海道民でよかったです!

日ハム日本一おめでとうございます!!

今にして思えば新庄が引退を表\明したときすでにこのステージとシナリオは用意されていたのだとおもいます。

彼はそういう星のもとに生まれていたのかもしれません。

北海道にホームチームができて野球に興味を持ち、野球を見続けて3年でこのような瞬間が訪れるとは…

最後、新庄が泣いているのを見て私も泣きそうになりました。

札幌ドームという最高の舞台で日本一を決めての引退、新庄剛志選手お疲れ様でした!!



>今日の試合

やはり守りが固い日ハム!

セギノールのツーランアーチで優勝へのカウントダウン開始→稲葉のソ\ロアーチで日本一を確信!って感じでしょうか?



…ホントにすいません。

スレタイに関係ない話でしかも人様のブログでこんなにはしゃいでしまって…

今日だけは許してください。



>肉体労働

お疲れ様です。

身体に気をつけてガンバランス!

私の仕事はデスクワーク的な仕事がメインなのですが、適度に身体も動かす事もあります。

正社員で入社してしまったので色々やらされます(泣)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR