FC2ブログ

健康診断・栄養指導に行ったシャル~

ということで。
いつもいろんな絵を描いてくださるシャイニー兄貴に、シャルルをおくります。
まあ、兄貴の絵には遠く及ばない落書きですが、あんまりシャルルが可愛くて
局所的に固くなってしまいそうなので(^_^)/~斬(゜Д゜)血
※バンダイ様は、シャルル人間態のお人形を発売すべきだな

で、先週血液と尿をとって調べてもらった病院へ行ってきました。
内心、「糖尿病です」って言われるのを覚悟してました。

いざ、診察室へ…

医師:
  「血糖値も尿酸値も、肝機能も問題なし」
  「中性脂肪問題なし、メタボでもないしヤセです」
  「ただちょっと腎臓が…」

腎機能を表す数値が、若干高いそうで。
「あんまり塩分を摂りすぎないように」とのこと。
梅干しとか漬物とか、そういうのはあまり関係ないそうです。問題なのは「汁物」。
ラーメンやうどんの汁とか、味噌汁とか。そういうのを沢山飲むなと。

ワシは味噌汁を一日一杯しか飲まないので、とくに問題ないかと。
全体的に、カロリー摂りすぎに気をつけていれば良いと医師は言っていました。
勿論、寝る前のセロクエルも飲み続けてヨシ。

厳密に言うと、空腹時(食後10時間以上後)が101。
110を超えると黄色信号、「糖尿病予備軍」だそうです(140以上は糖尿病)。
100を超えた場合は、注意が必要というレベル。
ワシは母親が糖尿病ということで、遺伝的に「要注意レベル」。

ただ、先週のワシは食後8時間くらいで採血したので、多少高めに出た可能性もあるようで。
腎臓の値もそうですが、ある程度歳くっていると高めになるのは普通だそうです。

総合的な所見は「問題なし」

とりあえず、健康体であると。
あとは胃の検査だけかなー。死にたくなければ何とか方法を考えて内視鏡を…オエ~

喰いすぎるな、運動しろ、そういうのはもう当たり前の世の中だしなぁ。
飲酒、喫煙しないというのは、大きなプラス要因です。RubyGillisさんありがとう。


一応健康なんだから、元気だして行こう。
まずはオヤツを……(お^_^;い)

土曜日の夜中、日曜日未明ですが、格好いい月が沈みかけていました。

  

黄色く見えるのは、大気のいたずら。
向かい側の建物の、隙間のある部分に沈んでいった月。隙間から月の一部が覗いている
面白い写真が撮れました。葛飾北斎の「冨嶽三十六景」に通じるモノが(ねぇよ

上弦を2日近くすぎた月齢でしょうか。南寄りに沈んでいきました。
最近は日没の方角も、かなり南寄りになってきています。暗くなるのも早い。
秋だなぁ…
高校野球が終わると、いよいよ秋という感じがします。
あと一ヵ月で、秋分の日です。
毎年楽しみに見ている彼岸花が咲くのも近い。


ネコが死んだ悲しみは、薄れつつあるものの…やはり寂しさはあります。
アイツが寝ていた場所をみても、いない。
介護ネコだったので、トイレに連れて行ってやったのも良い思い出です。

  

今は、トラネコ一匹。
この子も17歳程度ですが、かなり元気です。いつまでも子猫みたいな。
ワシや母上がトイレや風呂に入っていると、こうしてじっと待っている可愛いやつです。
こいつが死んだら、もうネコは飼わないでしょう。。
両親が死んで、ワシ一人になったら面倒見切れません。

父上は、電池で動くぬいぐるみに興味があるようです。
「食わねえクソしねえ吠えねえ」のが良いそうです。最近のは、本物みたいに可愛いからなー。
でも結局はダッチだし…(こ^_^;ら)


最近は、兄上が父上に買ってくれた軽自動車を、ペーパードライバーのワシが
運転する練習などしています。
父上が運転できなくなったら、ワシしか運転できる人がいないので。
毎日の運動と、週一回以上の運転練習がノルマとなりました。

とりあえず健康なんだから、元気だしていこう。
まずはシャルルでくぁwせdrftgyふじこlp;


夕方、散歩に出る。

  

震災で傾いた電柱は、新しいアルミっぽい電柱に取り替えるようです。

帰宅したら、「ラジオ体操50年記念」切手のシート(1978年発行)が届いてた。

  

昔は「1枚200円」したものだけど…今では1枚50円くらいに落ちたかな?
1980年、切手収集を始めた頃は、高嶺の花でした~
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

若草の茂り( 〃∇〃)

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんにちは。
デコはどうしても生え際が後退しますよね…私はソリコミを入れたような。。

脳の病気だと、いろんな症状が出るんですね…怖いです。でも元に戻られて良かったです。
尿酸値が高いと、私の父親のように足の親指の付け根が…(オサーン

今のところは塩分に気をつけることが最優先のようです。カロリーは摂っても良いけど、散歩はしてねという感じでしょうか。うちは団地の5階なので、外出するとけっこう足腰にきます(歳です
不安障害との兼ね合いもあるので、バランスよくやっていこうと思います。
外の空気を吸って、景色を見るというのはとても重要なことだと実感しています。あっ、あの娘さん可愛い(*´∇`*)とか(こら~

糖尿病は、家族に患者がいるというだけでリスク「高」になってしまうのですね。。これで酒飲みだったらかなり怖いです。

わ~い、ニーソしゃる~ありがとうございますm(_ _)m
この顔で、薄いピンクのぱんつに、お揃いのジュニアぶら、その中身は若草の茂り…(怒られる(;゜Д゜)
るるか激怒ヽ( `д´ )ノ
しゃるろっとの可愛さは反則ですよ(;´Д`)

鶴崎さんもお元気そうで、ホッとしました。皆さん頑張って生きておられます。
今日は良いことがありそうです(*゜▽゜)

m(_ _)mm(_ _)m

若草の(な)シャルロット

なぜか前頭部だけが若草になっているおっさんです。(=_=)
おはようございます。
糖尿病確かに怖い病気ですね。
検査結果が良好だったそうでよかったです。
私もこの病気の時ショック症状で血糖値が上昇、もしかして糖尿?と疑われたんですが、3日ぐらいで平常値に戻り、尿酸値も低いくらいで、病院食も平常たんげ食になりました。
しかし、初期回復リハビリの先生に「栄養生活指導受けてみる?」と言われたので勉強のために受けました。
カロリーコントロールはネットですぐ解るみたいなので、生活習慣に無理なく取り込んで下さい。
糖尿は遺伝要因もありますが、やっぱり生活習慣要因が大きく万人がかかる病気でやはり不摂生は病気の登竜門と昔からの諺通りなのかもしれませんね。
食事以上に重要なのが運動で一篇の量より持続的に少しずつの散歩なりの運動が重要らしいです。
一日1~2キロ歩くだけでも全然違うそうです。
適度な運動はストレス面にも有効ですのでお勧めです。闘うよりつきあいですね、病気というのは。
なによりも明るい生活を維持するのが大切だとおもいます。(^_^)

あ!わーい!しゃるの可愛い絵貰いました~!
有り難うございます。m(_ _)m
可愛いじゃないですか~!塗りが丁寧で私こそ遠く及びませんです。(=_=)
重要なのは書き手の「愛」ですよね。
出かける前にせわしく描いた5分絵で失礼します。
いつも雑絵ですみません。三十路さんを見習います。m(_ _)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=46fda9da-41dd-4a31-a264-153b6291f07a&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=46fda9da-41dd-4a31-a264-153b6291f07a&viewtype=detail

鶴崎先生っぽい人さんお元気そうで嬉しいです。
みなさん病気などの色々と不安は付きまといますが、明るさを失わず元気に生きてゆくことを祈ってます。
(^-^)

毎日暑いですね(=_=;)

>鶴崎先生っぽい?人。さん

こんにちは。
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

あーいえいえ、陳腐じゃないですよ。ありがとうございます。セロクエルは「アタリ」の薬なので、やめるのはキツイですから。。

お母様が糖尿病ですか…注射しなくて良いというのは、不幸中の幸いかと思います。注射は「低血糖発作」という、命に係わる事態にもなりかねません。私も何度、救急車を呼んだことか。

とにかくお腹がすいて、でも食事は制限されて空腹に耐え、さらに運動しなければならないという。。私の母親を見ていても、かなり大変であることがわかります。

何しろ一生が治療ですから、鶴崎さんがお母様の話相手になるだけでもずいぶん違うと思います。
鶴崎さんご自身の持病もあるわけで、容易ならぬこととは思いますが、どうかお母様を大切に。不摂生していると、注射、人工透析、脚切断に至る怖さがあります。

遺伝は気になりますが、飲酒・喫煙しないというのは大変良いことらしいです。食生活は、高カロリーなものを食べ過ぎなければ大丈夫かと。
私も運動にハゲまなければ。。

糖尿病は、日本人の国民病とも言われるくらいですから、お互い気をつけましょう。

ニュースを見ると、そちらはたいそう暑いようで。。鶴崎さんも、どうかお身体大切になさってください。
ではでは
m(_ _)m

鶴崎先生っぽい?人。

三十路さんこんばんは、お久しぶりです。

健康診断の結果の件、現時点ではとりあえず服薬に影響が出なくてよかったです…(何か陳腐なことしか言えずすみません)。

糖尿病…つい最近まで考えたこともなく、糖尿病の前兆にどんな症状があるのかという知識すらありませんでした。
が、母が数ヶ月前に腎炎等で緊急入院、糖尿病から併発するもので、数日遅ければ…な状態でした。後から前兆と思われる症状を知り何故早く気づけなかったか…。

幸いインスリン注射や透析は免れ、今の母は食事療法と運動療法をして生活しています。私はたまに話し相手になるか、図書館で糖尿病関連の本(主にレシピ本)を借りて一緒に読むか…全然役に立ってない娘です…(緊急入院時に病状を父から電話で聞いただけで凄まじく動揺して不安で泣くわ体調崩すわヘタレ極まりない…)。

私も遺伝の可能性が高い…一人暮らしで食生活ガッタガタなので危機感がハンパない…。

何事も「明日は我が身」だなとつくづく思う今日この頃です…糖尿病患者向けの食事って、健康体の人間もそれにならうべき内容で日々勉強な毎日(現代日本人大概危ないんじゃなかろうか)……。


己の話ばかり長々とすみません…。
三十路さんもお母様お父様も皆様どうか御自愛下さいませ…
m(__)m
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR