FC2ブログ

花にたとえれば、白百合のような…


という臭い科白を、かつて野比のび助が吐いた。
実はその女の子は息子で男の娘だったというオチ(ねぇよ

ワシの初恋の人も、白百合みたいな人だったなぁと。
1989年3月、16歳のイカ臭い少年だった自分を懐かしく思い出します。

詳しいことは前にも書いたので省略。
たった30分間、同じ電車に乗り合わせただけでそんなに…とは思うけど。

いろいろ考えて、南砂町駅から東陽町駅まで歩いてみたり。
今、持病が悪い状態ではとてもそんなことはできません。元気だったんだなぁ。。

中卒浪人2年目が決定していた時期だし、不登校だった自分がどうしても人と釣り合わないと
悩んでもいました。
結局それが、翌年の高校進学への原動力になったのだから、無駄ではなかったと思う。
(偶然にも、その頃バイトで行った先に、後に母校となる大学がありました)

色白で髪の毛が長く、前髪はぱっつんだったような…もうよく覚えていませんが。
見た目小学生みたいだったけど、たぶん15くらいであったか。
青木れいかさんみたいな感じかな?(病気です

まさかあの時は、高校で男女関係含む泥沼に巻き込まれ、心も身体も蝕まれるとは夢にも思わなんだ。
20年以上経つけど、あの頃の苦しさは少しも甘い思い出になっていません。

30すぎても、ワシは愚か者パカー。
惚れっぽくて手がつけられない、すけべなオッサンでした。
でも、40近くなってから、恋というものをしなくなった。

う~ん、諦めみたいなモノもあるけど。
惚れっぽくて女性に迷惑をかけることしか出来なかった反省もあるゾナ。
「好きだ」という言葉の重み、それがわからなかった。
重荷を背負わせることに、気が付かなかった。

でも、このまま枯れてしまうのも悲しいらぶぅ。

  

ワシのために祈念してくれる方も、おられるのだし。
「機能」が衰えないように(ぇー
ハゲないように、加齢臭がしないように、シミができないように。
一応努力はしておくべきだよな。うん。

まあ今、好きなのは…



  うきゃあ


というのは半分冗談として。
トキメク心は、いくつになっても持ち続けていたいものです。
ヒヒじじいにならない程度にな!

ということでリクは、17歳の夏休みの思い出の歌(高校に入って初めて恋に翻弄されてた時期)
田村えり子「リバーシブル」で(ちゅ^3^)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

健さん?!

>ユキヲさん

私はユキヲさんとそっくりな若い時代を過ごしたようです。

>好意を寄せる事と、自分の思い通りの関係を迫るコトを混同してたのかなぁ
そう!それです。相手の気持ちを考えていなかった、結局は思い通りにしたかっただけ。若さゆえ~

そういうユキヲさんが仰るのだから、きっと私も諦めることは無いのだと思います。

もう少しリラックスして生きる術を身につけたいと、強く思う今日この頃です。
今は、全身硬直しすぎです。硬直は部分的でよし…(お^_^;い)

自分、不器用ですから。

若い頃『好きです!』という刃を真顔で振り回しておりました、ユキヲです。
『人を好きになるコトは素晴らしい事、正義・真理!』と、ばかりに猪突猛進していました。
好意を寄せる事と、自分の思い通りの関係を迫るコトを混同してたのかなぁ。
いわゆるストーカーでした。…苦いなぁ。
臆病になりすぎる必要は無いですから、ココロは柔らかくいましょう!すべてはタイミング。物事が動く時は、まるでドミノのように連鎖します。
柔軟に、全身のリキミを緩めて、リラックス!
良くも悪くも『成るようになる』『成るようにしかならない』だから、身構える必要も恐れる必要も無いんだと思います。
今日を、今を、楽しんで、味わい尽くしましょう!
命の限り、生きましょう。

もう一度、ひと目だけでも

>シャイニールミナスがいいのんさん

おはようございます。

話をしたこともない人でしたから、思い出が美化されている面はあると思います。
もう一度会いたいと思っていましたが、会わなくて正解だったのかもしれません。その後の泥沼を見ると(^_^;)

あの人が私に与えた影響は、かなり大きかったと記憶しています。でも、病気の悪化で吹き飛んでしまった感じが。。。

ときめく心だけは失いたくないと思っている以上、絶望しているとは言えないですね。何らかの光を、心の奥底では求めているような。
かつて大学の級友が「男性は50歳でもパパになれるから」と言っていましたし。人を想う気持ちは、これからも大切にしていきたいです。

そうそう!たしかこんな感じです。
背は150cmないくらい小さくて、目が細くて、制服コート姿で荷物を抱えていた…ということくらいしか覚えていないのですが。。懐かしい思い出が蘇ってきました。ありがとうございますm(_ _)m

本当に毎日モーレツな小川ローz(ry 暑さですね。
ここへ来て、きゅぴらっぱ様の謎が深まってしまいました。れじな共々、ちゃんと上手く収めてくださ~い(誰に言っているんだ

どうかご自愛ください。
m(_ _)mm(_ _)m

もふもふな思い出ぱかーなだけに

こんばんは。
思い出の中の美少女ってのは男にとって永遠ですね。
良い思い出の中には残された思いってのが少なからずとも後悔があるのは皆おなじのようですね。
あの時こうしておけば良かったとか。
欲しかったのは幸せという結果?
幸せを構築する過程の充実?
明解な答えはわかりません。
ですがこれだけはいえるかもしれません。
苦しい間の狭間に点在するほんの少しの輝く思い出の美しさを失わないのなら、まだ今の自分が人間に対して絶望しきっていないのだと思います。
真の絶望は過去現在未来に明度を消滅させるものですね。きっとあの時の15歳の美少女は今の三十路さんに明るさを役目を知らず知らずのうちにもたらせてくれてくれている不思議があるのですね。
良く考えると人生はそんな不思議に溢れていますね。
恋のような。
出会った天使のような。
絶望が翳むくらいの不思議。
これからも投げなければその不思議に出会えるかもしれません。
きっと。

うーん、夜中に帰宅してイメージ湧かないまませわしく5分絵を描きましたが、どんな娘だったのだろうと汚い絵ですみませんです。m(_ _)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=ee8cd5dc-4105-4869-bc9e-8d0f374cf594&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=ee8cd5dc-4105-4869-bc9e-8d0f374cf594&viewtype=detail

暑い毎日ですが、なるべく楽しい夏にしたいですね。
きゅぴらっぱ~!すらまっぱぎ~!です。

愚か者パカー(相当刺さったらしい

>あささん

人を思うことは、何も告白するだけが全てではないと悟るのが遅すぎました。。
せめて30歳くらいまでに、そういう考えを持っておれば。。

上手くいくときは、とくに何も動かなくてもくっつくんですよね。恋愛に限らず。
ダメな場合は、本当に疎遠になります。そのあたりの空気も読まなければ。。

容姿は人それぞれ好みがあるのですが、経済力は必須ですからねえ。。
愛は金では買えないと言いますが、お金がないと愛も入手できないということも事実だと思います。

あささんとお会いしたことが無いのですが…魅力的かどうかは、わからないと…いや、ある程度はわかるかなぁ。。ネット見ていて、魅力ある人はいっぱいいますし。
とりあえず「生意気」とは全然思いません。あささんは同世代ですが、若い人の話もよく聞くべきだと思っています。

なんとかなるパカー。

相手のことを想い言葉や思いを留めることは思慮深くて良い事だと思います。

「愛」を口にしなくても遊びに誘ったりするだけで十分だと思います。縁があれば仲は自然と深まるでしょうし駄目だったら自然と疎遠になると思います。

経済力や容姿だけで結婚できるかは決まりません。結局は自然と一緒に居られる関係を築けるかです。

生意気なことを書いて申し訳なく思うのですが三十路さんは魅力的だと思うので自信を持って欲しいです。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR