FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2199 第14話を見てみた

な~んだったんだ今週は???
というのが、率直な感想。いや、もうサイケな夢を見ていたような気分です。
旧作には、こんな怖い話あったっけ。。

宇宙に雪が降ってる謎描写に始まって、謎の回転をするヤマト(酔いそう)、何とか偵察から帰還した
古代くんと森雪さん(二人のイチャイチャばかりが印象に残った)。

乗組員が、皆幻覚状態でどっかへ行ってしまった。
子供の頃に読んだ、メアリー・セレスト号の話をちょっと思い出しました。

結果的には、ガミラスの情報部の仕業だったわけですが。
簡単にガミラス人の侵入を許すヤマト、ちょっと保安部隊が甘いんじゃないかなぁ。

幻覚を起こすような物質を、フラーケンさんの船がバラまいていましたが、あれが雪か。
プリキュアさんでもお馴染みの、精神攻撃ってやつでしょうか。

古代くんが家族の夢を見させられていたと思ったら、いつの間にかそれを映画館で見ていたり、
森雪さんが事故で意識不明になった夢を見させられて、やはり映画館で…という摩訶不思議展開。

森雪さんの幻覚は、ご自身の過去だったんでしょうか。
森雪さんそっくりなユリーシャ(エンジン?)らしい女性と、岬ユリアの関係も謎。
憑依されているのか岬さん。
スターシャさんとユリーシャさんの関係もようわからん。。とりあえず幽霊? 森雪さんとの関係も謎。
二人が似ているというのが、物語のキモかも。
旧作でどうなっていたのかは、忘れてしまいました。むしろ忘れた方が楽しめるかもしれません。

間一髪目覚めて、波動エンジンの暴走(?)を止めた森雪さん。
あのままヤマトが暴走していたら、どうなっていたんだろう。
反撃できない状態だったろうから、軽く撃沈でしょうか。


ガミラス情報部員の女性が、再稼働した波動エンジンのエネルギーに巻き込まれて死亡するのが
ちょっとグロかった…。
これなんてホラーアニメ?

「これで私は、ひとりぼっち」と涙を流す、耳のとんがったガミラス女性。
人種的に、ひとりになったということかしら。
あれ、この人は親衛隊のギムレーと一緒にいた人では?違ったかな。
ちょっと登場人物に関しても混乱しやすいです。

謎が解けたような、かえって謎が深まったような異様なお話でありました。
なんでも謎で引っ張るのが、昨今のアニメの常識なのでせうか。


…ところで、

  
  岬さんの尻!

  
  森雪さんの尻!

これなんてビビッドレdd(ry

原田まこぴーの出番がほとんど無かった(あったけど、乳が隠れてた)ため、
ヤマトがケツアニメに…。。。
まったく、どこ見てるんですかねぇ…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

尻&乙牌

>円盤屋さん

こんばんは。

あくまで学術的にですね…あ~(謎

>>視聴しながら思い出すという工程
そういうのは、40代後半以上の方の特権ですね。40代前半の人には、あまり細かいことは記憶に残っていない場合が多いかと(DVDでも見れば別ですけど)

監督の意に反する設定もあるんですか。
まあ、アニメとなると大仕事でしょうしね…一人では決められない部分も多いのでしょう。

>>奥様の物は対象外ですし、娘さんからはSKBオヤジ呼ばわりされている家庭もあると思われ・・・
え、え?モノ?なんでしょう。JSKじゃないですよね。ええ?そういうのって奥様が対象じゃないんですか?娘さんだと(ry(;゜Д゜)
娘さんのいる家庭では、BDやDVDを買うのもままならない親父さんが多いかと。セクシーな設定も、若者向けなのかなぁと。中年も喜びますが(ぇ

Joshinは見たことないです。。
浦安も習志野も八千代も市川も、そう遠くは(ry
松戸は新京成(ry
新習志野のあたりにIKEAがあることすら知らなかったり…(^_^;) ららぽーとならありますよね。あ、あれは船橋ですか。
タイガースのヘルメットに、Joshintって書いてあったような。やはり本場は関西ですね。

あっ七夕だったんだ(忘

>にゃんさん

銀河が美しく描いてありましたね。大気や灯りの影響を受けずに見る銀河は、さぞ美しいかと。
大マゼラン銀河は、日本から見えないのでなんとなく南への憧れを誘う描写でもありました。

南房総…まで行かなくても、養老渓谷みたいな真っ暗なところなら天の川が見えるかもしれません。そこまで行くのが大変です。

ちょっと気味の悪い話ではありましたが、これも「2199」なのかなぁと。本当にドンパチが少ないですねー。

旧作は当時としては斬新な設定でした。(汗)

最後にお尻が学術的に三十路さんらしいです。(笑)

ということでこんばんわ。
第1話からずっとは見ていませんでしたが旧作を見事にトレースしながらリメイクし続けていますね。
視聴しながら思い出すという工程が続いています。
ヤマトファンである出渕総監督のこだわりを感じます。
一部総監督の意向に反した設定もある様ですが・・・(謎)
この回も旧作とストーリーは大体同じですが、両方とも男性を女性に置き換えていることが多いです。
登場する女性の乙牌とお尻が大半大きいのは40代のリアルタイムで見ていた世代に対するサービスだと思っています。(少し違)
奥様の物は対象外ですし、娘さんからはSKBオヤジ呼ばわりされている家庭もあると思われ・・・(謎)
本音はDVDもしくはBD、プラモデルを買ってねということですので・・・(爆)
追伸、Joshinは千葉県に4店舗ありますよ。
家電量販店ですが、大阪日本橋にガンダム専門店があるなどコアな一面もあります。
阪神タイガースの公式スポンサーなのでよく阪神タイガースの歌が流れています。(笑)
浦安はアウトレットですが習志野、八千代と今月市川に出来ました。
市川と言っても松戸に近い所ですので、三十路さんの所からだと新習志野店が近いかもしれません。(予想)
新習志野店もIKEAの近くに昨年9月オープンしたばかりですが・・・(汗)

ヤマト視聴で七夕気分(笑)

進君と雪さんの哨戒飛行で出てきた銀河系と大マゼラン星雲の光景に感動しました。
折しも放映日は七夕で、しかも夜は曇り空なので千葉県南部へ行っても天の川は見えません?
七夕にはどうしても天の川を見たいと思う私には、本話は最高のプレゼントでした。
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR