FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2199 第13話を見てみた

これでようやく、1クール終了ということでしょうか。
遅いよドメル将軍。ようやくバランに到着ですか。
ま、9月いっぱいあるしね。。

ヤマトでは、沖田艦長が倒れ。
病名は明らかにされなかったですが、手術が必要なほど悪いようで。
真田さんが艦長代理として指揮をとります。。

異次元から魚雷攻撃を受けていたヤマト。
新見さんの作戦で、敵を発見しようとするも、せっかく宇宙のゴミの中に隠れていた
ヤマトの居場所が敵艦にバレてしまう。

古代くんは、行くなという真田さんの命令を無視して航空機で偵察に。
ダメだなぁ真田さん。部下に舐められているぞ。
今週も、真田さんのオタクっぽい話がよくわからなかった。。

とりあえず、古代くんの活躍で敵の潜望鏡と壺だめしを発見、爆破して逃げるヤマト。
この2199のヤマトは、逃げてばっかりだ…極力戦闘は避けるという姿勢が貫かれています。

命令違反をした古代くんは、真田さんのおかげでお咎めなし。
真田さんは、古代くんを死なせたくなかったから…オタクで無骨だけど優しい真田さんなのであった。。
艦長の手術も成功し、いったんめでたしめでたし。大体そんなお話でした。

面白かったのは、艦長の手術シーン。
水中に入れられ、佐渡先生がコンピュータを操って手術するという、いかにもSF的なシーンが
印象に残りました。
しかし、艦長は地球に帰る頃…という旧作の流れは踏襲されるのでしょうか。
「なにもかも懐かしい」というアレ。
アレが無いと、ヤマトじゃないし。

あと、異次元に潜んでいたガミラス艦のキャプテン(海軍大佐?)、ヴォルフ・フラーケン。
ロンゲに髭、見た目にもかなりの猛者っぽい。
たしかヴォルフとはドイツ語で「狼」。フラーケンはフランケンシュタインみたいなもん?(いい加減
ヤマトを見下した科白と、チャラ男っぽい部下がいるせいか、死相が現れているように見えた。。
波動砲で爆死と見たな(ぇー

何故か気になるゲール少将(階級のせいか)、ドメル上級大将のもとでどんな醜態をさらすのか楽しみ。

新見さんの中の人は、キュアムーンライトなのか…どおりで薹が立ってるわけだ(こ^_^;ら)


■今週の原田まこぴー

  

どうも今週は寂しいと思ったら、サービスシーンが極度に少なかったせいかな。
艦長の半裸なんか見たくもないです…(4^_^;刑)

今週は、雑感ばかりでm(_ _)m(いつもだろ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お金かかってます

>ひよこさん

こんばんは。

本当に蒸し暑いですね。あ、関東ですが。
関西は猛暑だそうで…明日からは関東も猛暑らしいです。

>>ぬりえおてがみ
それは買ったことないです。文具系も多く出ているようですが、きせかえとぬりえくらいですね、買うの。。
あ~、劇場版が終わったら、ようやくまどかマギカさんのブームも一段落するのかな~と。。

フラーケンさんは全く記憶にないので、ヤマト3は見ていなかったのかもしれません。
出渕さんという方は、今回初めて知ったのですが、頑張ってほしいですね。

2期に期待

>にゃんさん

イスカンダルへ行く前に、ガミラスでの死闘があった気がしますが、それは描くのかなと気になってます。地下にある(?)ガミラスで、ビームを撃ちまくるヤマトがやけに小さく見えた記憶が。。
2199は、戦闘は極力避けるようなので、あまり期待できませんが。。

デスラーの生死も、よく覚えていないんです…。その後、白色彗星の帝国に拾われてというのは覚えているのですが。。
艦長は癌だと、幼心に思っていたのですが、ちょっと違うようですね。

残念なことに、我が家の近くでは天の川が見えないのです。。千葉県南部へ行かないと見えないかと思います。

出演者は豪華です。

三十路さんこんばんは、ひよこです。ここ最近、暑さと忙しさでバテ気味です。
仕事の帰りに「ドキプリ」の食玩「ぬりえおてがみ」全種を購入してきました。完全に廃人垂れ流し状態。明日は劇場版新作の「まどか☆マギカ」の前売り券の発売です。

「ヤマト2199」13話、フラーケンさんが登場しました。元ネタは「ヤマト3」でしたが。声は中田 譲冶さん、特撮だと「超新星フラッシュマン」で出演していて出渕裕さんともかかわっています。キャラの活かし方が上手いな。

地球か、何もかもが皆懐かしい・・・

>艦長は地球に帰る頃…
>という旧作の流れは踏襲されるのでしょうか。

私が思うに、旧作で瀕死の重傷を負った古代守がイスカンダルの医療技術で回復したのだから、2199では沖田艦長もイスカンダル滞在時に応急処置を受けて回復するような気がします。

>「なにもかも懐かしい」というアレ。
>アレが無いと、ヤマトじゃないし。

そう思うファンの要望に答えるために、イスカンダル滞在時の応急処置で回復した沖田艦長が最終回でデスラーが白兵戦を挑んできたときに自らを犠牲にしてデスラーを撃退(デスラーは、ヤマトにデスラー砲を撃つが空間磁力メッキで跳ね返されて艦と共にオダブツ)し、瀕死の重傷を負いながら地球を見て「なにもかも懐かしい」と言ってコト切れるのじゃないのかな?

さて、14話放映日は七夕なので、ヤマトを見た後は天の川を見ながらヤマトの航行に想いを馳せましょう。

Unknown

>名無しさん

こんにちは。

あ、森雪さんは桑島さんでしたっけ。桑島さんは、ボーイッシュな子ばかりだと思っていたので、ちょっと意外。

ドキドキさんの展開については、早くも賛否両論出て来たようです。
マナが(胸ではなく)薄っぺらな存在とか、もっと個人のテーマ的なものをやれとか。たしかに怒涛の展開で、飽きさせないのは良いのですが、今後の各キャラ掘り下げに期待です。
とにかく、今までにない展開にキュンキュンしてます。

車のないクリープ現象ですよ

>円盤屋さん

こんにちは。

なんか、毎回酷い言われようですね…orz
まあ、アニメ見てるときだけじゃなくても、常に煩悩にまみれてますから。

ヤマトには時間が無いから、避けられる戦闘は極力避けることになっているようです(艦長の考え)。

あんな手術シーン、旧作にもありましたっけ?覚えてない。。
昭和のかほりを残しつつ、リメイクするのがオッサンの心を掴んでいるのかもしれません。

船体は、どういう造りなのかわかりませんが…壊れた外壁は、どうやって修理するのか、材料はどうなるのか、細かいことはどうでもいいですけど。。

山本さんだけが、巨乳じゃないですね。あと、シュルツの娘(そればっか

Unknown

三十路さんこんばんは。

>新見さんの中の人は、キュアムーンライトなのか

ちなみに森雪さんの中の人もキュアサンシャインですよね。
森さんは黄色メインの配色で、新見さんも眼鏡っ子なので、どうしてもハトプリのいつきとゆりを思い出してしまいます。最近ではヤマトを見るたびに久しぶりにハトプリ見るかなあなんて思ってしまいますね。

ところで今年のプリキュアはフレッシュ以来のお約束を壊してきているので自分もドキドキしています(笑)
レジーナもどうせ正体隠して近づいてくるんだろうとの予想を裏切り自らボスの娘と名乗り、
先週あれだけの見せ場があったから、どう見ても改心して追加プリキュアだろうと思ったのに、再度悪堕ちしてしかも追加プリキュアは別人と、
今までにないパターンなので新鮮な気持ちで見ています。毎週楽しいお話が多かった先代のプリキュアとは確かに違った魅力を持っていますね。

クリープの無いコーヒーと同じで

戦闘の無いヤマトは味気ないです。(懐)

ということでアニメを視聴するたびにいつも煩悩が働いている三十路さんこんばんわ。(笑)
予想通り激しい戦闘シーンは僅かしかない回でした。
佐渡先生の手術シーンは旧作とそっくりですが違うのはコンピューターの進化でしょうか?
2199はタブレットなど現代の装備を備えながら、ストーリーはアナログな所が特徴です。
ヤマトはえちぜん鉄道7000系の様な物でしょうか?  車体は昭和の鋼製で中身は最新のVVVFインバーターということで・・・(謎)
今回では無人偵察機を使えば問題ないのですが、それではストーリーにドラマが無くなりますから・・・(笑)
それだけに矛盾点が旧作以上に出ていますがそれを補う様に女性を投入したと思いたくなります。
出てくる女性の乙牌が巨乳揃いなのがオサーン好みとしか・・・(爆)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR