FC2ブログ

ふたりはプリキュア スプラッシュ☆スター ミュージカルショー 川口公演


プリキュアのミュージカルを観に行ってきました。

日時:10月15日(日)午前11時開演の部

会場:川口リリア メインホール


ご存知の方も多いと思いますが、私は電車が苦手です。
「パニック障害」の症状のひとつです。
数年前までは、駅に行くだけで吐き気、発熱、動悸で
しゃがみ込んでしまう始末。
こちらを参照

しかし、めげずに電車に乗っているうち、発作は
起きにくくなりました。
薬も、よく効くものが処方されるようになりました。

でも、2~3年前までの私だったら、このような
ミュージカルショーは避けていたでしょう。
恐怖に勝てませんでした。

でも今は違います。
「パニック障害」は自分の特性と考え、受け入れる
ことにしたのです。また、こういう大きい事をやり遂げた
自分を、褒めてやるようにしました。
もう、悟りを開いてもいい歳です。

しかしながら、不安は消えません。
チケットを買ったまでは良いのですが、不安で体調不良に。
夏コミで酷い発作を起こしてから、怖気づいたのもあります。
でも、いつまでも怖がっていては、何も出来ません。
私は決意しました。
「プリキュアさんに会う!」と。

実は、10月10日(火)に休みをもらって川口まで電車で
行く練習までしていました。
執念の根源が「プリキュア」というのも情けないようですが、
それでも良いのです。

能書きはこれくらいにして、感想いきます。

私は朝、9時半に川口に到着しました。ちょっと早すぎた。
会場のロビーで時間を潰していると、キュアブライトの
コスプレをした女児が。
開場時間の10時半頃には、ロビーは家族連れでいっぱいに
なりました。やはり、プリキュアさんのコスプレをした
女児が何人も・・・。
って、キュアホワイトが3人もいました。
なんとかキュアブルームとキュアイーグレットのコスプレの子
を見つけてホッとしました。

開場時間だというのに、私が席を取った2階席は、閉鎖。
係の人にきいてみると、人数が少ないので1階席にご案内
します、とのこと。
安い席を取った私としては、高い席で観られるのはラッキー
なのですが、「そんなにSplashStarは人気無いのか・・・」と
複雑な気分になりました。

係の人に案内され、席につくと、両側から女児にはさまれて
しまいました。気まずいです。
ちなみにその時の私の服装ですが、スマートなカーゴパンツに
シャツ、ジャケットに革のショルダーバッグ。
普通の「お出かけスタイル」でした。
ヲタさんに見られるのは、嫌だったのです。
中には、見るからに「ちょっと危ないぞ」と思う男性も・・・。

ちょっと前後しますが、入場するとすぐに「握手会つきパンフレット」
の売場です。
握手するかどうかは別として、パンフレットを買いました。
このパンフレット、なかなかの曲者です。
ウザイナーをザケンナーと誤記したり、
樹元オリエさんを樹本オリエと誤記したり・・・。
でもそんなのはどうでもいいんです。問題なのは、舞さんの
紹介ページです。
保護者さまも思わずギョッとするアングル。
横棒邪魔!横棒邪魔!!(←私
画像が、それです。
いいのか、こんなの載せて。

そうこうしているうちに、開演です。

キンキン声のお姉さん:「大きな声で応援してね! がんばれ~!」

女児たち:「がんばれ~!」

なんとも微笑ましい光景です。思わずニヤニヤしていると、
幕が上がってプリキュアさん登場!!
ちょっと短足で、太り気味ですが、紛れも無く
キュアブルームとキュアイーグレット。

どういう順序で劇が進んだのか忘れてしまいましたが、
とにかく咲は舞が絵画コンクールに入賞したお祝いに、
舞は、咲のソフトの決勝戦進出のお祝いに、それぞれ
内緒でパンをプレゼントする、という話でした。
登場人物は、咲と舞のほかに、咲の母上、みのり、健太
でした。みのりが小さくて可愛かった。

パン作りの邪魔をしに出てきたのは、モエルンバ。
よく出来た着ぐるみです、まさにモエルンバ。
咲と舞はプリキュアに変身し、モエルンバを撃退。

・・・変身するとき、ステージの袖に大急ぎで駈け込む
咲と舞が暗がりの中で見えましたが、気にしません。

戦闘シーンが凄いです。
ばき!どか!どげっ!
SplashStarは、暴力シーン厳禁じゃなかったのか・・・。

モエルンバは失敗を重ね、ゴーヤーンに嫌味を言われてます。
その掛け合いで、女児の笑いを取っていました。

モエルンバがステージから降りて身を隠すシーンがあったの
ですが、その直後、モエルンバが隠れていたあたりのライトの
角度が変わってしまい、係員が慌てて直しに行くという
アクシデントもありました。
ミスったな、モエルンバ(の中の人)。

SplashStarのアルバムに入っている曲らしいのですが、
よくわからない歌に合わせて咲、舞が踊ります。
スカートが短く、ヒラヒラなので、二人とも何度もパンツを
見せてくれます。プリキュアって、下着厳禁じゃ・・・?

45分で休憩です。
トイレの時間です。でも私は開演前にちゃんとトイレに行って
いた良い子なので、コーラを飲みに出ただけでした。

後半。
モエルンバをバカにするように、カレハーン登場。
ウザイナー2体と4人がかりでプリキュアを殴ったり蹴ったり。
ぐったりとステージに倒れこむプリキュアさん。
そこで、フラッピとチョッピの声が。

フラチョピ:「みんな、応援してくれラピ!」
       「応援が足りないチョピ!」

それに応えて、女児たちが声をふりしぼります。

女児:「がんばれー!がんばれー!」

女児の、あまりにも凄まじい声援に、フラチョピの声も
かき消され気味で、よく聞こえません。

再びプリキュアさんは叩き伏せられ。
ちなみに、イーグレットはこちらに尻を向けて倒れたため、
下着が丸見え。

フラチョピ:「もっと応援してチョピ!」

女児が声をふりしぼる。

プリキュアさん:「あぎゃぁ!」

またしても、叩き伏せられ。

フラチョピ:「もっと応援が・・・」

4回ほどこれを繰り返したところで、プリキュアさんが
立ち上がります。

プリキュアさん:「応援、ありがとう!」

突然強くなったプリキュアさんは、モエルンバ、カレハーン、
ウザイナー2体を撃破。
???
ゴーヤーンはどこへ行ったんだろう・・・?

ダークフォールで、アクダイカーン様に責められる
モエルンバとカレハーン。
ゴーヤーンもしっかりと生きていました。

モエルンバ・カレハーン:「アクダイカーン様、我らに最後の
              チャンスを!」

まだやる気かよ・・・。
と、思いきや、エンディング曲「笑うが勝ち!でGo!」が
流れ出し、舞台もエンディングです。

咲、舞:「みんな一緒に踊ってね!」

・・・誰も踊り方なんか知らないよ。。
それでも女児たちは、咲、舞、みのり、健太の真似をして
メチャクチャダンス。純真な心を弄ぶプリキュアさん・・・。

大興奮の時間が終わって、最後に握手会。
パンフレットを買った人だけの特典です。
私は、その頃には迷うことなく握手会に参加することに
してました。開演中にはNGだった写真も撮れるし。
何よりも、苦労して川口まで来た、という事実が私に
「元を取ってやる」的考え方をさせました。

握手した手の感じでは、イーグレットの中の人は
間違いなく女性でした。
ブルームの中の人は・・・ちょっとよくわかりませんでしたが
手袋の厚さからすると女性だったようです。

あと、握手はしていませんが、咲と舞は、脚の細さから
女性と判断しました。希望的観測ですが。

それにしても、すごいショーでした。
プリキュアさんは、紛れも無くスターです。
視聴率低迷とか、玩具売り上げがどうとか言われてますが、
少なくともあのステージでは、プリキュアさんは大スターでした。
スバラシイ。
いいもの見せてもらった、と満足して、川口の駅を後にしました。

※握手会のイーグレットの画像は、機会があれば公開します
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

やはり、テレ玉に

おおさきさん、こんばんは。



>テレ玉

このミュージカルショーの後援が、ニッポン放送とテレ玉なんです。だから、会場にテレビカメラが来ているのを見た時、もしかしたらちょっとだけでも放映されるかも・・・と思いました。



>カラオケ

嗚呼、アニソンを歌えるご友人がいるとはなんと幸せな。。。私がアニソンを歌ったのは、ネット友だちのオフ会だけでした。もちろん「プリキュア」(笑



>ホワイト

大きなお友だちの心配とは関係なく、女児のSSに対する悪意の無いいじめが・・・。単にホワイトの衣装しか持っていなかっただけかもしれませんけど。。



>パンフレット

これは問題アリです(笑

誤植といい、舞さんのページといい、「ぜったいわざとだ・・・」



ショーでは、暴力、パンチラ、何でもアリですw

女児たちが一番反応したのが、健太が咲を抱えて退場するとき、健太のヤツ、咲のスカートめくりました。

ま、まあそういう下司な考えを抜きにしても、女児たちは夢中になって応援していましたし、ショー自体もよく出来ていたので、案外楽しめましたw

女児の純粋な心も、大きなお友だちの心も掴むプリキュアさんは、スターなんだなあ・・・と実感しました。

しんどい中、お疲れさまです。

またまた今さらこんな昔の記事を上げてしまってすみません…(大汗)。





あぁ、以前一瞬だけテレ玉にチャンネルを合わせたときに映ってたのはこれのことだったのか…「なぜテレ玉でS☆SのCMが!?」と思っちゃいました(笑)。

三十路さまも色々と大変なんですね…そんな中、コミケもそうでしたがお疲れさまでした。



>10月10日に川口まで電車で行く練習までしていた

ちょうどその日は、友人とカラオケで初代・MHの歌を歌いまくってました(笑)。S☆Sはまだ自信がなかったので…次回までのお楽しみです。

実は、この3日前に私も川口に行ってるんですが、やはりあの辺りはどこも人が多いですね。



>S☆Sのミュージカルなのに、ホワイトのコスプレをした人も…

やはり、何だかんだでまだ前作を愛してやまないひともいるんですね…。



>パンフレット、誤記があったり

これはちょっと問題ですよね…せめて出演者の名前ぐらいはしっかり表記しろよ!と思いますが…

>舞さんの紹介ページ

は、以前どこかでこの画像を見たことはありますが、まさに「ギョッとするアングル」ですね…女児向けでいくら何でもこれはヤバイだろ…と思いますが、我々にとっては大

喜びなのでOK(笑)!



>戦闘シーンは暴力シーン満載の肉弾戦

>ダンスのシーンはパンチラし放題

まぁ、さすがに「2次元でのお約束」を3次元でも…となると、ショーとして成り立たなくなってしまいますからね(動きが制限されるし)。逆に「2次元だからできないこと」を3次元で見れるとは…羨ましい(笑)!



それ以外のショー自体は、よく遊園地などで行われているキャラクターショーと何ら変わりはなかったようですが、実際に生で見れた、というのはやはり感動もひとしおだったことでしょう。ましてや苦労していったことも考えれば…。



皆さまのコメントも、とても参考になりました。私も明日からは希望を持って生きていけそうです(最近、結構鬱な日が続いてたので)。

一つにまとめてすみませんw

RubyGillisさん、ぱっきゅんわw!(恥ずかしさが快感に・・・)



お値段は、確かに安くないですね。私みたいに一人で(!)観に行ってるならまあまあですが、親子連れで行くと、結構なお値段に。。。でも、楽しかったですよ。なかなか舞台の質が高いと見ました。

着ぐるみも、なかなか精巧ですし。ただ、戦闘中もプリキュアスマイルなのが少し気になりましたけどw



幼女たちの一生懸命に応援する姿や声は、スタッフさまだけでなく、一ファンの私にも心強いものでした。変な噂も流れていますが、咲と舞はスターですよw 是非2年目を!!と切望しちゃいます。



記事にも書きましたが、席が余りまくって、安い2階席を取った私まで1階席に入れるなど、不安要素もありました。。。RubyGillisさんも書かれているように、広報がなっていないと感じました。番組中でも、テロップが1回出ただけ、あとはネットで調べるくらいですから。。。もっと宣伝活動を!



パンフ画像は、舞が「空」をイメージさせるから、あのように見上げた写真になったのだと思いますが、狙っているものは見え見えですねー。挑戦も挑戦、大きいお友だちには嬉しい挑戦ですw



>TB

ありがとうございます~!!こちらからもTBお送りします!

このブログの読者さまに是非、RubyGillisさんの記事を読んでもらいたいと思っていましたし、「穴にハマったアリスたち」さまの読者さまにもうちの記事を見てもらえたら嬉しいですw



長くなりましたが、2年目に向けて頑張りましょう!w

追記ですが…

それと、せっかくなのでTBさせてください。

番組の感想は見かけても、なかなか三次元の感想は見ないですし、2年目に向けて草の根で話題を広げましょうw

歌って殴れるヒロインさま

ぱっきゅんわw



遅れに遅れましたが、やっぱり勿体無くなってコメントを…。



お値段的には決して安くない入場料ですけど、意外と元は取れたというか…。

三十路さんも書かれてますけど、不思議と違和感がなかったのが驚きでした。

私たちの脳内フィルターが優秀なのか、舞台の質が高すぎるのかまでは分かりませんがw



舞台そのものもですが、無邪気に喜んでるお子様がとても楽しかったです。

冷めた反応とかしてたらどうしよう…と開演前には心配になってたんですが、川口公演でも大盛り上がりだったようで…。

やっぱりプリキュアさんはヒロインさまですよ!

(私も思い切って握手してもらえばよかった…)



あとやっぱりパンフのこの画像は悪意を感じますw

撮影スタッフさまは何かに挑戦しすぎですよ。

野暮じゃないです

暇人さん、おはようございますー。



>野暮

全然、野暮じゃないですよ。

私の周りに、こんなにも悩んでいる人たちがいることに、正直驚いてます。

かくいう私も、こうして眠れずにPCいじってたりします。明後日は肉体労働なのに。。。



レイですか。かっこいいですね。

でも私は、実はユダが一番好きです。心にレイへの憧れを持ちつつ、闘い散っていく南斗の達人。ちょっと歪んでいましたけどね。。。

Unknown

三十路さん、先日は野暮なことを書き込んですいませんでした。



このブログでも少し触れている「北斗の拳」の漫画にハマッてます。個人的に南斗水鳥拳のレイが好きです。愛に生き、愛に殉ずる・・・・・漢です・・・。バットやリンなどのチビッコも後半には立派な大人になっていますね。

ありがとうございます

m-ohgiさん、こんばんは。



>不手際

う~ん、とくに不手際らしいものは感じなかったです。私としては、案外面白く観られました。もっと違和感あると思ったのですけど。



いろんなところでショーをやっているんですね。

プリキュアさんも大変です。

満と薫が出る前に、ドロドロンすら出ませんからねえ。。隣の席の女児が、「ムズ・シタターレは出ないの?」とか言ってました。満・薫は忘れ去られてます。。



体調のご心配、ありがとうございますー。なかなか良くなりませんが、テキトーに頑張りますw

プリキュアミュージカルショー

個人的には先月の10日、相模大野で観てきました。進行的に背景幕、セット、格闘シーンでの効果音など多少不手際が有りましたが全体的にはマァマァでした。それから先日、14日の昼、勝どき橋の先の晴海トリトンスクエアで正味30分のショーを観てきました。明日テストなのを忘れた咲と舞、教科書を持って図書館で勉強しようとするが、モエルンバ、ふたり(?)のウザイナー、(ゴーヤーン)たちに邪魔される。最後にムープフープが出た時だけ風車をつけて登場していました。

東映アニメーションは今年50周年でいろいろ各地でイベントがありましたがなにか物足りない感じがしました。

相模大野のショーでもさびしいと感じたのはグッズも含めて満&薫がいなかったこと?

着ぐるみ、生のミュージカルあるいは舞台劇、VFX映画・テレビドラマ、何でもいいから実現して欲しいです。

遅ればせながらお身体ご大切に。

Unknown

三十路さん、夏パル都さん、ありがとうございます。気を強く持っていこうと思います。

暇人さんこんばんは

文脈に学校とありましたが、大学生ですか?



自分は専門学校→社会人となった訳ですが…

大学のシステムはあまりわかりませんが…空いている時間などを利用して友達を作ってみてはいかがでしょうか?

人によっては難しい事だとは思いますが、勇気を出してアプローチをかければ必ず気の合う人、理解を示してくれる人がいるはずです。

どんな小さなきっかけでもいいです。問題はそこからの派生です。

最終的によい結果になるならば、最初は小さくても。

そうすれば相談役にもなってくれるかもしれません。

それでも駄目な場合は私のように精神科等に相談してみるとよいかもしれません。

私も三十\路さんにアドバイスを受けていってみたのですが、特に抵抗なくいけましたので…

それでは身体に気をつけてガンバランス!

相談されては・・・

暇人さん、こんばんは。



私の知り合いにも、もっと酷い被害妄想の人がいました。高校・大学と一緒だったのですが、私が級友の女の子と話しているのを見ただけで、夜中に「私の悪口を・・・」などと電話してくる子でした。



「心療内科」という、精神・神経科よりも行きやすいクリニックもありますので、あまり辛かったら相談されるのも手だと思います。

Unknown

自分がこうなるのは病気でもなんでもなく精神的に弱いだけかもしれません。ただ気が強い日もあれば、弱い日もあります。情緒不安定です。こんな自分になにかアドバイスを頂けないでしょうか?

二度にわたっての長文スイマセン。



話は代わりますが、今日も見逃しましたorz

何で咲がツナギ着ているのですか?

Unknown

自分は三十路さんほどではないのですが、今の学校に馴染んでなくて、周りの人間が話しているだけで、自分の悪口を言われているように感じてしまいます。多分ほとんどが被害妄想だと思いますが。友達もいなく、自分を本気で憎んでる人間はいないと思いますが、嫌われているのは確実です。そのせいで憂鬱になったり、時折変な動悸が起こります。一時期は寝れないときもありました。

マジです

またまたこんばんは。



パンフは・・・大きいお友だちへの配慮。。なんでしょうか・・・。

保護者さまが、「このパンフレット見たらダメ!」とか言い出したらどうするんでしょう。まあ、女児が見る分には、問題ないでしょうけど。



SSは、人気あると思いますよ、私は。。

「アンチ」は、どこにでもいるものだそうです。無印でさえ、叩かれた経験があるそうですから。

きっと咲・舞の2年目はあると思います。それには、皆で玩具を買いましょう(笑

あのパンフ…マジですか!?

なんというか…あ、アングルが…



ホントに基本お子様向け?って感じしますね。

大きなお友達に対する配慮もなされているのでしょうか?



…しかし棒っコが邪魔ですね~(笑)。

私もプリキュアさんに会いたいです。札幌あたりにくるならぜひ見に行きたいです。



>S☆S人気低迷説

確かにネット上などで囁かれていますが、これは無印、MHの人気があまりに凄すぎたために起こった「ハードル上げ」だと思います。

実際S☆Sのほうが好きな人もいるので…

咲舞の続投を望む私としては気になるところではありますが…
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR