FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2199 第11話を見てみた

今週は、ガミラス艦の戦闘シーン。
指揮するのは、懐かしのドメル将軍。ていうか、あの敵艦は「バルゼー」じゃなかったっけ?
昔、100円のプラモデルを作った記憶があります。似ているだけかもしれませんが。。


で、ヤマト。

メルダ・ディッツ少尉は、案の定捕虜扱い。
身体検査をした佐渡先生は、地球人と全く同じだと言います。
そんな偶然が、この宇宙にあるのか甚だ疑問ですが、こまけぇこたぁ(ry

古参の乗組員が、島に話したところによると…初めてガミラスと接触したとき最初に攻撃したのは
地球の艦隊だったという。。
沖田提督も現場にいたけど、地球からの攻撃命令を渋ったために解任され。
そこで、島の父上に攻撃の命令が。
島父も、先制攻撃には反対だったようですが、地球の高官に押し切られた格好。

激戦の末、古参の乗組員のみが生き残った。。ディッツ少尉の言った
「地球人は好戦的(大意)」が本当だったという、笑えない展開に。
(地球側から攻撃しなければ、地球人は「二等ガミラス」にされていたかもしれないケド)

頑として信じようとしない島激怒。
島ってもっとニブイ芋男じゃなかったっけ…。

肉親を亡くしたのは、古代くんも一緒。
でも、メルダさんに怒りをぶつけようとはせず「ガミラスともわかりあえる可能性がある」と
柔軟な対応を見せる。。さすがに主人公だけあって器が大きい古代くん。

ガミラスに対して「悪魔め」と言いつつ、複雑な心境であろう沖田艦長の無言の映像が
意味深長で味わい深いです。彼の心の中にも、ガミラスに対する心境の変化があったのだろうか。。

結局、メルダさんはガミラスに帰してやることに。
帰してやるというのに、戦闘機で脱走を図るメルダさんが今週一番よくわからなかったです。
帰してやるということを告げる前だったのかしら。

それを追う、メルダさんに殺意を持った山本玲さん。
真っ先にエンジントラブルを起こして脱出、メルダさんに救われるというヘタレな山本さん。
ガミラスも人なり、というのを描きたかったのはわかりますが、山本さんの扱い酷過ぎワロタ。

メルダさんは、古代くんと握手をして帰っていった…
というストーリーはどうでもいい(えー 

  

森雪&山本玲の入浴シーン!
さすがにTKBは描けないようですが、横乳に感謝。日曜日は乳の日だったしな!(えー
ここでも、山本さんの扱い酷過ぎワロタ(乳的な意味で

乳の日だけに、やっぱりまこぴーを見ないとおさまりません…(なに^_^;が)
森雪さんの入浴シーンよりも、まこぴーの着衣姿が(変^_^;態)

  

まこぴいぃぃぃ!!(*´∇`*)
デカすぎて可愛げが無いと思っていましたが、今やすっかりまこぴーフリーク。
オッサン、エンジントラブル起こして火を噴きそう(嫌わ^_^;れる)


いや、茶化してはいますが、メルダさんの優しさに素直に感動したんですよ!?(必死すぎ
敵だ悪魔だと思い込んでいた相手が、自分たちと同じ「人間」であるという事実を知った
ヤマト乗組員のそれぞれの反応が、今週の見どころでした。

次週以降、早くドメル将軍が襲って来ないかしら。。
そろそろ、ヤマトの激戦が見たいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

誰かが「脱走だ」って言ってたので…

>仮帯さん

あれは脱走じゃなかったんですか…普通に帰る状態じゃなかったような。。
制作側としては、キャットファイト(笑)ではなく、メルダさんと山本さんとの戦闘機での闘いを描きたかったのかなと。
そう納得しようとしたら、山本機のトラブル。結果的にメルダさんが優しい人だったということを描いていて、良いエピソードになりました。

>>メルダ機は帰らせるつもりだったんですから、ちゃんと整備されていたというオチ
なるほどー。伏線のはりかたとか、上手いですね。キャットファイト(笑)や入浴シーンで惑わせておいて…という。。

山本さんとメルダさんについて

私はメルダさんが自主的に脱走したんじゃなくて
山本さんがメルダさんに勝負を挑んだものと思って見てました。
これまでの物語から窺い知れるメルダさんの性格なら勝負は受けるでしょうし、戦闘機の腕で勝負しようと元々言っていたのはメルダさんのほうだったので、それが伏線になっていたのでは、と。
で、勝手な出撃だったのできちんと整備されていなかった山本機はエンジン不良。対してメルダ機は帰らせるつもりだったんですから、ちゃんと整備されていたというオチ。

源静香という話も

>円盤屋さん

こんばんは。

父の日ですから、やはりまこぴーの入浴シーンが見たかったです。森雪さんと山本さんにはあまり感じるモノが無いのですよねえ。。。

あら、旧作では山本とディッツは男性でしたっけ。なんで女性に替えたんだろう…キャットファイト(笑)のためとか(ねぇよ

和服の新見さんですか。誰かと思った(汗
これで切符が売れるとでも…?
お酒の方は、女性しか看板にしないところがあざとい!!デスラーが飲んでるところとか、佐渡先生を(売れません

2199は、大人向けの商品ばかりだということがわかりました。
昔はお子様向け商品が多かったものですけどね(買ってはもらえなかったですケド)。
ぶっちゃけ一番買ってほしいのは、円盤でしょうね。。

ドメル将軍は、ロンメル将軍と全然似ていなくてちょっとガッカリ。。。

変わってますね

>にゃんさん

あれ、たしか「バルゼー」という名前でプラモデルを売っていたという記憶が。。
よく見直すと、駆逐艦とかいろいろ出てますね。懐かしいです。ガミラスとのけりがついてから、白色彗星が出る…という噂ですが。。

>>ガミラス星人は地球型の大気中では生きられなかった筈では
私もずっとそう思ってました。なんかそこは設定を変えたみたいですね。そうでないと、先週のキャットファイト(笑)も成り立たなくなりますし。

伊東は、ニヤニヤして気味の悪いところがカワリーノですけど…ゆうきひろ(漢字失念)さんでしたっけ、使っちゃいましたからねぇ。。
もう一度使っても良いのでしょうけど、カワリーノの声はかなり気味が悪く感じるので…(カワリーノさんのせいだ

入浴シーンと言えば水戸黄門(懐)

お年寄り向けでもお色気シーンは欠かせませんでした。(謎)

ということで父の日に横乳をそれなりに堪能された三十路さんこんばんわ。(爆)
旧作では山本隊員は男性でしたが、2199ではディッツ少尉と共に女性化(女装では無い、笑)されてますので入浴シーンが付け加えられたのでしょうか?(謎)
旧作も51話の予定が39話になり最終的に26話になったので性急な所がありました。
視聴率以上に商品の売り上げが問題ですから・・・(汗)
新見 薫と言えばこういうコラボがあります。
http://ktr-tetsudo.jp/railroad/goods/yamato.html" rel="nofollow" target=_blank>http://ktr-tetsudo.jp/railroad/goods/yamato.html
さらに販売先ではこういうことも・・・
http://sake-shiraito.com/page17" rel="nofollow" target=_blank>http://sake-shiraito.com/page17
銘酒「美伊」に使われているお米は富山産なので、富山のお米と宮津の水で醸したお酒ということになります。
地元産以外のお米を使うのはよくあることなので・・・(謎)
それにしても商売熱心すぎです。(笑)
旧作ではお風呂に浮かべる宇宙戦艦ヤマトやふーせんガムなどお子様向けの商品がありましたが2199ではそれを排除してますね。(爆)
旧作ではドメル将軍の最後は艦と共に自爆しましたが2199ではどういうふうに描かれるかが気になります。

ガミラス星人の設定変わったのかな?

>あの敵艦は「バルゼー」じゃなかったっけ?
バルゼーの艦隊かはしりませんが、ガトランティス帝国の艦であることは確かですね。
ガトランティス帝国の本拠地である白色彗星は近くに居ないことは確かでしょうけど。

>メルダ・ディッツ少尉は、案の定捕虜扱い。
>身体検査をした佐渡先生は、地球人と全く同じだと言います。
というよりも、ガミラス星人は地球型の大気中では生きられなかった筈では?
それとも設定が変わったのかな?
というより前作でもガミラス星人の捕虜が地球型の大気の中で生きてるし、佐渡先生と酒を酌み交わしているし・・・。
そのガミラス星人のメルダを監視する、保安部長の伊東伸也が顔だけでなく性格も『プリキュア5』のカワリーノそのものに見えて来た。
正直、何で伊東伸也の中の人に木製の浮遊大陸で戦死したヤーレタの中の人をやっていたカワリーノをアテなかったのだと改めて感じました。

アトランティス帝国

>ひよこさん

こんばんは。

第六章を、映画館でやっているそうですね。ということは、やはりTVシリーズは中途半端に…

そういえば、ガトランティスってあったなーと、懐かしく思い出しました。出ていた艦隊にも、どこか見覚えがあるはずです。

>>今後、山本とメルダの関係は形を変えて続いていきます
え、そうなんですか。これっきりのゲストキャラかと思っていました。
噂によると、シュルツさんの娘さんも再登場…とか。。楽しみですなぁ。。

佐渡先生とか徳川機関長とか、艦長と古い戦友っぽいジジイ(こら)が集まるのも、良い光景でありますねー。

真実は何処へ

三十路さんこんばんわ、ひよこです。昨日は名古屋で「ヤマト2199」第六章を観て来ました。

TV版の11話、ガミラス帝国も国境宙域での蛮族(ガトランチス帝国)との戦闘、版図の維持も大変です。

メルダを尋問するのは古代より新見 薫の方が適任だと思うのは私だけでしょうか・・・。(薄い本のネタにもなります)

今後、山本とメルダの関係は形を変えて続いていきます。

あと、真実は何処かへ隠されてしまいます。最近の日本でも起こっている事だから。

本編終了後の艦長室、佐渡先生、銘酒「美伊」を持って、艦長へ杯を渡して。
佐渡「艦長、今日は朝の仕事が無く楽でしたわ、一杯やりませんか」
沖田「最近、仕事が立て続けで大変だわ。佐渡先生もう一杯」
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR