FC2ブログ

ラブラブしちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第36話


本日は、
「ふたりはプリキュア スプラッシュ☆スター ミュージカルショー」
川口公演を観に行っていたので、更新が遅れました。
プリキュアさんと握手・・・。
感想は後ほど(あまり期待しないでください)。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

今週は、文化祭の準備のお話。
文化祭のテーマ・モニュメントのデザインを任された舞。
何故か浮かない顔です。

咲:「嬉しくないの?」

舞:「そんな大きな仕事、私に出来るのかな・・・って」

咲:「舞なら大丈夫だって!」

腕を組んで走ってゆく二人・・・ラブラブです。


皆、楽しそうに文化祭の準備をしてます。

宮迫くんに、健太:「早く終わらせて、俺たちの初ステージ
          のミーティングしようぜ」

宮迫くん:「あ、そうか!」

あんなに嫌がっていたのに、すっかりやる気になってやがる。


一方の舞。筆が遅々として進みません。

舞:「自分のデザインが、文化祭のシンボルになると思うと
   責任感じちゃって・・・」

咲:「とにかく舞なら、きっと大丈夫!」

・・・無責任な発言をしながら、肩に手を回す・・・ラブラブです。


ダークフォールでは、アクダイカーン様がご立腹です。

アクダイカーン様:「どうなっておるのかキントレスキー!」

キントレスキー:「はっ!プリキュアとの手合わせが思いのほか
          楽しく・・・いや、手強いため、手間取って
          おります」

ゴーヤーン:「きちんと作戦を立てろとアクダイカーン様はおっしゃって
       いるのですよ」

キントレスキー:「アクダイカーン様が、そうおっしゃるなら!」


学校の屋上。

舞がモニュメントのデザインを描き悩んでいるところへ、咲が励ましに。

咲:「学校のためとか、みんなの代表とか、どうでもよい。もっと
   楽しむがよい」
ハロウィンの被り物をし、妙な節を付けて舞の心を和ませようと。

咲:「私はね、舞が楽しんで描いた絵が好き♪」

思わず涙ぐむ舞・・・。

舞:「もう、大丈夫!」

そんな二人のラブラブぶりを覗き見る、キントレスキー。


翌日の学校。

舞:「見て!」

級友:「うわぁー素敵ー」

完成したモニュメントのデザインは、駅前なんかによくありそうなもの
ですが、美術部でも大好評です。早速、実物を作ることに。

文化祭の準備に没頭する中学生たちを覗き見するキントレスキー。
見つかったら、通報されそうです。

モニュメントの骨組みを作っている舞のところへ、ハロウィンの
仮面をつけたキントレスキーが登場。

キントレスキー:「これで作戦を立てるという義理は果たした」

どこまで不器用な男なのか。

仮面を弄んでいるうちに、モニュメントの骨組みを壊してしまった。
そこへ、咲が。

キントレスキーは素直に謝ります。
しかし、皆で一生懸命作った作品を壊されて、二人とも激怒。

変 身

キュアブライトと、キュアウィンディ。
変身シーンのBGMが、スターウォーズチックで素敵。

キントレスキーは、ウザイナーを召喚。また、ウォーミングアップ
ですか。
プリキュアは、ウザイナーに苦戦。ここんとこ、ずっとそうだな。

キントレスキー:「持久力と忍耐力を鍛えろ」

ブライト・ウィンディ:「なんであんたにそんなこと・・・!」

そうなのです。そんな体育教師みたいな言い草は、迷惑以外の
何物でもないのです。

キントレスキー:「文化祭?体育祭しか認めんぞ!」

・・・やっぱりこいつ、体力バカだ。
と、言いつつ、プリキュアを殴ったり蹴ったり。
いいぞ!もっとやれ。

ムープ・フープ:「プリキュアを早く助けるムプ!」

またお前ら・・・いい加減に肉弾戦の楽しみを奪わないでくれ。

ムプフプ:「スプラッシュターン!」

キントレスキー:「面白くなってきたぞ!」

面白くねぇ。

ウィンディ:「私たちは忙しいの!」

キントレスキー:「文化祭などという軟弱なものは認めん!」

ブライト・ウィンディ:「皆で一生懸命作ったものをそんな風に
            言うなんて、許せない!!」

何故か左のほっぺたをモゴモゴさせながら叫ぶウィンディ。

必 殺 技 炸 裂

キントレスキー:「やはり作戦など私には似合わん!」

あんたには肉弾戦が似合うと思うよ。マジで。


完成したモニュメント。

舞:「私は咲がいつもそばにいると安心出来て、咲の声に励まされてる。
   自分が一番高く飛べるのは、咲と手を繋いでいる時。そしたら
   このポーズに♪」

咲:「舞・・・これからも一緒にジャンプしよ♪もっともっと高く!」

なんちゅうラブラブなエンディング。もう好きにしてください。
ちょっと精神を病みつつ、次週へ続く。

プレゼントクイズ!
このシルエットは、だ~れだ?
正解のお友だちの中から、プリキュアおふろセットを30名に!
舞さんがセットに付属するなら、10,000通応募。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

DVD2巻は、もうしばらくおあずけです

おおさきさん、こんばんはー。



舞さんメインの回は、何故か百合展開に・・・。

>顔近すぎるよ!

いっそのこと、あのままキスしちゃっても良かったんじゃないかと。いえ、咲が舞さんのデコにチュッと。くちづけすると番組が終わりそうなんで(笑

デコにチュくらいなら・・・。それくらいテコ入れしないと!海水浴も無かったことですし。。



キントレさんは、すぐ謝りますねえ。あと、体育祭は認めるが、文化祭は認めないという偏見ぶりには笑いました。

どうも今のプリキュアさんでは、キントレさんに勝てないように思えるのですが。。もう一度、パワーアップもアリかもしれません、クリスマス商戦に向けて。



>DVD

「なぎさとほのか、ひかりにまた会える!」は相変わらずですけど。

SSの舞台はやっぱり、江ノ島近くなのでしょうか。電車は江ノ電ぽいですけど。。

S☆S DVD2巻は本日発売!(宣伝乙)

先週分と今週分、2週まとめての感想になってしまいました…本当にすみません(汗)。



舞メインの話というのも、随分久しぶりな気がしました。咲メインの後には舞メイン、こういう辺り前作とは違うな、としみじみ感じます。それにしても、今回は一段と百合っぷりが突っ走ってましたね(笑)。中でも、咲が舞の肩に手を回したシーンなんかは、思わず「顔近すぎるよ!」と思いましたし。あのままキスしてもおかしくないような勢いでした(笑)。



今週もありましたね、「壊してしまったことは素直に謝る」紳士な悪役さはさらに際立ってきましたが、やはりキントレスキーVsプリキュアのガチ勝負が見たいというのは否めない感じでした。



余談ですが、遂にというかやっとというか、DVDのCMもMH→S☆Sになりましたね。ちなみに1巻は藤沢のメイトで買ってきました(一応、舞台となってる近く)。

南斗千首龍撃

夏パル都さん、こんばんは。



キントレスキーさんは、完全にタシーロ状態でした。

今の時代、ちょっとどうかな・・・というシーンでしたが、それだけに笑えました。



咲と舞は、時々こういう話があります。でも別にどうという事も無かったり・・・よくわかりません。。



「北斗の拳」は、中学生の頃、熱心に観ていました。サウザー死亡までですが。。

シンはかっこよくて好きです。他の南斗聖拳とは、ひと味違いますねw

「サキ」が連れて行かれた先は・・・シンの優しさが垣間見えたシーンでした。

南斗人間砲弾

今週のプリキュアは舞さんメインの話でしたね。



ラブラブなふたりが良かったです。

でもそれに負けないくらい筋トレさんもいい味出してました。

咲舞達が作業に励んでいる後ろからちょくちょく覗いていたのが怪しさいっぱいでした。



それと過去のブログで北斗の拳の話題があったので、私も一言二言…

北斗の拳は私も大好きなアニメです。もちろんパチスロになる前から!

今まさに第1章(シン編)を見ています。

スレタイはそこからきてます(笑)

何度見てもこの技は笑えます

なぜ大砲から人間が…?



どうでもいい話ですが、ケンシロウへのメッセンジャーとなり殉死したテムジナという男がいて、その妹の名前が「サキ」

非現実的ですよね

横溝ルパンさん、こんばんは。

こちらこそ、いつもお世話になっておりますw



ミュージカルショー、行ってきたんですよ。。苦手な電車に1時間半乗って。これにはいろいろと苦労話がありまして、後ほどアップします(笑



咲と舞・・・どこまでラブラブになれば・・・。かと思いきや、次週ではあっさりと友だちだったりするからわかりません、あの二人は。。たまに病的に愛し合うみたいですね。



作画は、思っていたより良かったです。

舞さんが涙ぐむところなんか、内心グッと来ましたw

3D画像かと思いました^^;

こんばんは。いつもお世話になります。



プリキュアのミュージカルショーに行かれたということは、体調の方も大丈夫のようですね。安心しました。



今回の記事トップの画像、ミュージカルショーと知らなかったので、3D画像を自作されたのかと思いました。(^^; すごい立体感と思ったら、本当の立体像だったんですね。(笑)



今回は咲と舞がラブラブで、とっても見応えがありました。もうこれだけでお腹いっぱいという感じです。



心配した作画も、咲の言葉にほろっとする舞の絵でしたし(逆に少し崩れていたことで、舞の感情がよく伝わってきました)、2人が相思相愛なことも確認できましたからね。(^^)

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR