FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト2199 第9話を見てみた

戦闘シーンが全く無いのは、これで二度目かな?
「ロボットに心があるか」という地味なお話。

捕虜のガミラスの戦闘ロボを解析する真田さんの、オタクっぽい話はよくわかりませんでしたが(えー
一緒に解析作業をしているアナライザーとガミロイドの間に「友情」らしきモノが生まれる?という
お涙頂戴話…(ひで^_^;え)

森雪さんの「アナライザー楽しそうね」という科白が印象に残りました。
昔のアナライザーは、やけに人間臭かったからなぁ。。
ガミロイドの言っていた女神ってのは、森雪さんなのかしら?記憶に無いな。。

脱走して、ヤマトの大事な処(えー)を壊そうとするガミロイド。
破壊(というか射殺)しようとする保安部隊。
人間もロボットも「心」という点では明確に区別できない、という真田さんの科白に
不思議な説得力がありました。
ガミロイドよりも、保安部隊のニヤニヤ男の方が「心」が無いんじゃね?みたいな。

ガミロイドが壊れるとき、アナライザーに残した「トモダチ」という言葉と
回収した記憶装置のようなものに残されていた、少なくとも艦内に味方が一人いたという事実が
心に響く話でした。
「機械が心を持つこと」「機械同士の友情」というあり得ないと思われるモノも、実際には
あるのかもしれない(真田さんのデコがアップになっているところが印象的)。

今回、ガミラス人も地球人と同じような「心」を持っているという重要事項が明らかに。
地味ではあったけど、今後の展開には必要な話だったのではないかと思いました。

艦内ラジオの、火星の話とリンクさせているのも上手い演出。

  

ガミロイドと重ねられていた、このロボ少女が可愛かったです。
微妙に膨らんだお胸が、ロボとはいえ悩ましい(*´∇`*)(結局はそれか

新EDの、まこぴーの巨大乙牌は節操が無さ過ぎです(*´∇`*)(えー
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

PDK……カセットですか(それはTDK

>あささん

ガミラスも、血の通った人間であるということはシュルツさんのエピソードなどで視聴者にはわかっていましたが、ヤマトクルーにもわかったというのは大きいのかなと。

ネコも夢見てうなされてることがありますしね。
植物に心があることもわかってますし。
ロボだって…(東雲なのを思い出しました

本当にあささんは新見さん好きですね(*´∇`*)
そういう好きなキャラがいると、アニメを見るのも楽しくなりますねー。

私は古い記憶を呼び戻しつつ、ほぼ新作として見てます。あまり昔と比較するのも、現スタッフ様に失礼かなと。。

そうでしたっけ?

>円盤屋さん

こんばんは。

そんなにSKBでしたっけ、アナライザー。私をもしのぐSKBぶり(え
谷村さんは、邪神ですから(ちょ

>>アナライザーは森雪さんへのおしりタッチ
そんなの見た記憶がまったく無いのですよね。私がまだ、SKBに目覚めていなかったということでしょうか(でも、メグちゃんのパンチラは覚えてる

あまり残酷な表現が出来ないのも、SKBと同じですね。なんでも規制すりゃいいと思ってるんだから!プンプン!!

あ、2クールあるんですか。少し安心しました。このまま1クールで終わったらどうしようかと。。

ダウンロード購入って、どうなんですかね。。私はやはり、現物のCDを手にしたい派でしょうか。本もそうですね。20世紀です。。

P・K・Dの小説のタイトルが印象的でした。

果汁が時間を経て分離した状態が、かき混ぜられて変化するように心は沈殿したりするだけで殺人鬼でも宇宙人でも心は有ると思う。アンドロイドや猫にも有ると思います。

有ったらいいなと願っている。

SFなのに開かずの間や幽霊が登場?イズモ計画とか旧作に無い要素や新見薫女史が魅力的!

完全に新作として楽しんでいます。

旧作のアナライザーはSKB(笑)

SKBでは三十路さんも負けてないですが谷村新司さんは神です。(爆)

と言うことで三十路さんこんばんわ。
ワタシは旧作と脳内比較しながら視聴していますが(汗)、2199は概ね旧作をトレースしながら現代に合わせた表現をしていると見えました。
旧作のアナライザーは森雪さんへのおしりタッチがよく描かれていましたが、現在ではセクハラで無理なので非常に大人しく見えます。(汗)
現代風アレンジでも制約がつくのでそこが難しい所です。
旧作同様2クールの予定なので最終話まで脳内比較しながらの視聴になりそうです。(謎)

追伸、2199のOPがアップルストアにアップされていたのでダウンロードしてiPodで聞いてみましたがお手軽ですがプリキュアさんはCDがいいです。(笑)


あ、そうですか(;゜Д゜)

>ひよこさん

こんばんは。

新EDは、ガミラス中心でしたっけ。チェックが甘かった。。
個人的には、早くデスラーがいっぱい見たいです。昔のイモ男なデスラーも良かったですが、今のイケメンも良いです。

今回は、含みを持たせた表現が目立ちましたね。頭の悪いワシは、すぐには理解しにくかったです(^_^;)
真田さん、格好よかったですが、捕虜の管理はしっかりしようね、と思いました。いや、保安部の仕事?

壁はフィギュアの箱が積んであるし、軍服やポスターも一杯(駄目オタ
宇宙戦艦ではない、大和も飾りたいのですが、また大きな地震が来ると壊れるので、怖くて飾れません。。。

2ndEDもいいですね。

三十路さんこんばんは、ひよこです。

最初のED「愛詞」、中島みゆきはちゃんと「ヤマト」の世界を理解しています。スペースオペラ、群像劇。

2ndEDはガミラス側を中心に描かれ、最後はデスラー総統ですか。なかなか楽しませてくれます。

艦内のラジオ放送で流れた物語、他者(アンドロイド)の存在を知ることで自分(アンドロイド)の存在の意味や寂しさ(感情)を知る物語も意味深いものでした。他者に出会わなかったらプログラムだけで動く機械人形で終わっていたのかな。

話変わってプリキュアグッズに占領された部屋にある1/500ヤマトは壁に飾る事にしました。1/1000BBY-01ヤマトは手つかずのまま。

ダブル中島終了

>まるっささん

今までのEDも微妙でしたが、今回も微妙…(^_^;)
やはり現代風アレンジが、ヤマトと相性がイマイチな気が。。
最後のドヤ顔デスラーばかりが印象に残ってしまいました。
ねーちゃんは、やっぱり看護まこぴーが(*´∇`*)

真田さんの言ってることは、毎回よくわからんです(^_^;)
でも今回は、なんとなく「空気」で理解できました。
余計な事は言わない、画面で見せる演出は良かったです。

>>旧作を全てチェックしたのですが
うわ、羨ましい。旧作には旧作にしか無い良さがあるでしょうね!
アナライザーって森雪に告白なんかしてましたっけ…?記憶にないっすllllll(-_-;)llllll

ED変わってもた・・・。

正直今までのEDの方が切なさがあって良かったのですが・・・新ED(の絵)は山本ちゃんVSメルダ(って名前だそうで。CMでおなじみの姉ちゃん)の対峙するアホ毛娘二人が印象深いです。しかしあそこまでくるとあのアホ毛引っこ抜きたくもなります。

本編は極力真田さんや岬ちゃんの保安部への説明以外は直接的な台詞や表現を避け、飽くまで視聴者へは状況のみを映像・演出でつきつけるところが涙腺を刺激したかと思います。

ちなみに先日旧作を全てチェックしたのですが(笑。改めてみると面白いなぁ)、今回のは旧作でのアナライザーの森雪への告白回がテーマ的にモチーフになっている気もしなくもないです。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR