FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第13話 「ついに発見!?王女様の手がかり!」

今週は、待ちに待った四葉ありすお嬢様メイン回。
…まあ、人気面で若干苦戦している感もあるお嬢様ですが。
スキが無さ過ぎるのかもしれません。もっとボケるとか、お色気見せるとかしないと。


  

四葉財閥関係会社の会議でしょうか。
大人とは付き合いが多いけれど、同世代のお友達がいない、いわゆる「ぼっち」なお嬢様。
友達といえば、プリキュア仲間だけ。

まこぴー:「王女様のことを考えていたの…」
病的です。芸能活動しないと、キャラソンCDが売れないですよ。

そこへ、セバスちゃんが耳よりな情報を。
「ローズレディコンテスト」
素敵なレディに贈られる、黄色いバラ。そのバラは、トランプ王国王室の庭にしか
咲いていないはずのものだというまこぴー。
いざ、そのバラを入手するためにローズレディコンテストに出場を決めるプリキュアチーム。
今、素敵なレディになる~(古!

会場のキュアローズガーデン(違)に行ってみると、噂のレジーナさんがいました。
相田さんのラビーズを「貰ってあげる」というレジーナさん、かなり自己中。
本人曰く、王女様なんだそうです。それが出鱈目でもないことが今回明らかに…

  

何かもう、片鱗があるような…7月、あるいは10月あたりが楽しみですね。
てか、指を鳴らしただけでバラを枯らす技を見て、怪しいと思えよ相田さんたち。

コンテストには、ありすお嬢様の幼馴染でライバルの麗奈様も出場。

  

ありすお嬢様との、お金持ち対決か。
取り巻きはいるけれど、お友達がいない「ぼっち」お嬢様です。

ありすお嬢様がブチギレて、コンテスト失格になるよう相田さんたちに意地悪する麗奈様。
あれこれ策を弄する麗奈様ですが、怒ることなくヒラヒラかわすありすお嬢様。
は、話が違う…

  

麗奈様:「キーーーッ!!」
ヒステリー起こした時点で麗奈様は失格のような気もしますが、可愛いので許される(えー

社交ダンスに絵画と来て、何故か決勝はテニス対決。
ローズレディとテニスには、どんな関係が。。。
違和感は拭えませんが、ありすお嬢様のテニスウェアが(*゜∀゜)=3 ホンホンッ
せめてアンスコくらい見せてくれるかと思ったのは甘かった。
ぱんつじゃないから恥ずかしくないのに(嗚呼、オトコって嫌!

ベッタベタのベタではありますが、接戦の末、ありすお嬢様の勝利。

  

勝ったことよりも、アイちゃんを抱っこしているセバスチャンが印象的な場面。
なんだこの破壊力は。

ありすお嬢様が怒らなかったのは、相田さんたちのおかげなんだそうです。
あんたら幼馴染じゃなかったの?という突っ込みは置いておいて。
プリキュア業を通じて、より分かり合えて仲良くなったということでしょうか。
まこぴーの立ち位置が難しいものになってる。

本当は友達が欲しかった麗奈様につけ込むマーモ姐さん。
友達がいなくて寂しいというのは、ジコチューなんだろうか。。

  

マーモビースト発動。エロス。
バラの触手(?)でプリキュアさんを緊縛するマーモ姐さん。君にバラバラ♪(古!

防御技しかないと、キュアロゼッタさんを侮っていたのが甘かったマーモ姐さん。

  

ロゼッタさん:「ふおぉぉ~~」
お得意の拳法です。大切な友達を守るために、正しき力を使う。ついにロゼッタさんが攻撃を!
…と思ったら、ゲンコツやチョップではなく掌アタック。ちょっとガッカリ。
拳法では販促にならないということで、ラブハートアローです。

ロゼッタさん:「ロゼッタリフレクション!」
ハートはもう気ままにリフレクション~(古!

マーモ姐さん:「防御だけのくせに(大意)」
甘い、甘いですねぇ。かつてバリアを投げつける恐ろしい先輩がいた事を知らないのでしょうか。
ロゼッタは防御だけ、という分析までは良かったのに。

  

マーモ姐さん:
  「ああ~~~ッ!」
  「きゃぁ~~~ッ!」
  「あああぁ~~ッ!」
プリキュアさんの集中砲火を浴びて悶えるマーモ姐さんが、いちいちエロ可愛くて生きているのが嬉しい。
ビオランテむなしく敗退。

戦後、ありすお嬢様と麗奈様との友情が描かれるかと楽しみにしていたのに、フォロー無しが
かなりガッカリでした。
時間が無いのはわかりますが、結構大事なポイントだと思ったのに。救いが無さ過ぎる。。

  
  

まこぴーが初めて「ありす」と呼んで褒めた。
「私も褒められたこと無いのに」と、本音を吐く残念六花さん…(つ∀`)
とりあえず、王女様の手掛かりになるかもしれないラビーズらしきモノ獲得。
黄色いバラが変化したものだから、何か意味があるのでしょう。

友達、仲間などいらぬという麗奈様とマーモ姐さんが敗れ、友達のために戦う
ありすお嬢様が勝利するという、ありがちな展開だったわけですが。
麗奈様のケースはちょっと違うんじゃないかと思った。麗奈様と敵幹部を同列に置くのは
どうかと…若干消化不良な、お嬢様メイン回でした。


ジコチューな方々のアジトに現れた、レジーナさん。

  

幹部たちも知らなかったという(不自然だな)レジーナさんは、キングジコチュー様の娘さんだそうで。
確かに、王女様と言っても間違いではなかったです。
今後、ジコチューなリーダーとして幹部どもの尻を叩く役どころなんでしょうか。
あんっ、オッサンの尻も叩いて!

……まぁ、7月ないし10月にはプリキュア化するんでしょうけど、レジーナさん。。


次週、菱川さんがついにグレるんだそうです。
今まで損な役回りばかりさせられた不満が爆発するのか…と思いきや、かるたにハマったために
成績が落ちたとかいう話らしいです。

  

大きなお友達が狂喜乱舞しそう。



■今週の空気嫁

  

大きな「おともだち」は、変な事を考えないように(ねぇよ


■今週の四葉ありす

  

(*゜∀゜)=3 フゴーッフゴーッ …というか、この男は死刑な。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

脚にきますね

>ひよこさん

おはようございます。

この歳まで、ふくらはぎが痙攣したことが無いのですが…足の裏や指はよく痙攣します。痛いですね。。

プリキュアシリーズがいつまで続くかわからないですけど、もう450話ですか。一年間に48話程度だとすると、そんなものでしょうか。

ロゼッタさんが本気を出したら、こんなもんじゃないと思います。マーモ助かりました。

「たの幼」、今年もたぶん年末に買ってしまうんでしょう。。変なDVDが付属すると、つい。

たしかに、キュアソードの技の場面は、画質が暗かったたのが気になりました。なんだろうあれは。。

13話の画質

書き忘れていました。13話でキュアソードの必殺シーンのバンクだけが画質が暗くなっていたのが気になります。

たの幼購入

三十路さんおはようございます、ひよこです。

昨日は、おとといの疲れと高齢化のふくろはぎの突然の痙攣のせいで作業が捗りませんでした。

昨日の放送でプリキュアシリーズ通算450話、最終的には何話まで行くか。完全に「タイムボカンシリーズ」を抜いています。目標は東映の初期の「魔法変身少女」物が537話かな。

ロゼッタさんフルスペックでマーモ相手に戦っていました。肉弾戦や、防御系エネルギー技を攻撃へ転化など(過去にキュアミントやキュアサンシャインがいるが)。
あとマナのヒールが折れたシーンに似た画像がmixiで紹介されていました。
//twitpic.com/c4jm8l

「たのしい幼稚園」6月号購入してきました。もう28日に出ていたんだ。目的はキュアラビーズ30番(印は講談社のKです)を手に入れるためです。「おともだち」の付録はアイちゃんのお世話セットですか昨年のキャンディを思い出します。

Unknown

>紙粘土さん

こんばんはー。

そうですか、もう2クールですか。早いものですね。
レジーナがどういう役になるのか、とても楽しみです。コケなきゃ良いんですけどね。。

Unknown

こんばんは。

先ほど録画を視聴しました。

2クール目突入直前に新キャラ・レジーナが登場しましたが、ストーリーを引っ掻き回しそうな彼女は要注意人物ですね。

ありがとうございますm(_ _)m

>ティームさん

はじめまして、こんばんは。
ブログ見てくださり、ありがとうございます。

ありすは、仰るように完成度が高すぎて、それが本人的にも人気面でも足かせになっているのではないかと思います。
たぶん、そのうち弱点が描かれるエピソードも…期待しています。
両親が出て来ないのも、何か関係があるのかも。。

>>エメラルドソーサー
キュアミントさんの技ですね。あれは怖かったです。。

初代の頃と違って、激しいバトルは期待できないような気がします。
殴る蹴るは、もう時代遅れなのかもしれません。

身体を密着させるなら…(オトコって嫌!

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんばんは。

ありすは、とても14歳とは思えない能力の持ち主ですね。
それが彼女にとって、良いことなのかあまり好ましくないことなのかは微妙です。。

能力比は幸福度にならない、まさにそんな感じ。
でも、私のようなオッサンには、ありすを幸せには出来ません。
せいぜい特濃スーケベビーム4.5を絞り出すくらい(え

え、対決エピソードって美味しいんですか?シャイニーさん視点で言われてみると、本当のように思えます(謎

リッカーミシンがかるたに熱中とか…やはりそこはかとなく残念なオーラが出てしまってる感じが良いですね…(お^_^;い)
まあ、リッカーミシンに烏賊くさいゲルを…(これ以上は書けません)。まあ、いろいろお世話になっているので、応援はしています(酷い

あ、れじなありがとうございます!m(_ _)m
オッサンは、完全に茂る前が好きだったりします(ぶっころ

るるかは、描くのに苦労しました(^_^;)
なかなか似なくて…でも、放送日ごとに顔が違うので、自分なりに描けたからいいかなと。個性ですか、なるほど…
るるかはかなりのお気に入りです(*´◇`*)ノ~

あ、夕飯とったらヤマト見よう♪

m(_ _)m

ナベクミさん(*´∇`*)

>せいいちさん

麗奈さん、一回きりのゲストなんでしょうか。
今回、消化不良気味だったので、また出てちゃんとした脚本の下で演技して欲しいです。
今回のホンはちょっと…でした。

レジーナさん、あれだけ可愛いのだからプリキュア化してもおかしくは無いと思いますが。。目がブルーなのも、ジョー岡田氏と共通していますしね。

女性は棘だらけです。。

>円盤屋さん

こんばんは。

>>SKBな妄想が脳内にこびり付いている三十路さん
なんか、だんだん形容詞句が酷くなっていく気が…

社交ダンスは、あれだけ胸の開いた衣装なのに…谷間を描いたりしたら、苦情が行くのでしょう。。
キンタローさん?あまり見た事ないですが、前田敦子さんの真似は似てますね。

玉木さんも麗奈さんも、お嬢様の典型というか、雛形というか。やけに昭和っぽいです。
かるた、どうせなら上毛かるたとかだったら町おこしになるものを…群馬は「日常」があるから良いですか。。

プリキュアさんを見るにも、スマホが必要な時代になったかと、感慨深いものがあります。ワシには無関係です(泣

ありす嬢完成度高すぎ、だけどそれが心配も…。

はじめまして。ブログはよく拝見してます。今回はありす嬢メインの回でしたが、ありすを我を忘れて怒らせようという作戦も通用しないぐらいありす嬢の完成度の高さには感心したと同時に、逆に中2でそれでいいのか?という思いがしました。今回のロゼッタウォールの使い方を見て、キュアミントのエメラルドソーサー(これでよかったですね?)を思い出しました。会議のシーンを見て思ったのが、セバスチャンはよく出てきますが、ありす嬢の両親はどうしたのかな?と…。戦いを見てロゼッタが今後かつてのキュアブラック並み(蹴り技の連打)に迫力あるバトルをしそうな…、でも今はバトルシーンでも制約があるから無理か…?乱文すみませんでした。

社交ダンス良いっすよ~

こんにちは。
ありすって軍士官レベルのスキルがありそうで文武両道のみならず(2,3個博士号取っていそう)ダンス、舞花茶道、楽器も嗜むのに、友人はマナ達だけというのがミソののかもしれません。天才って大概孤独らしくありすもまた心許せる友が彼女たちだけなのかもしれません。
能力比は幸福度にならないという典型的な一例でしょうか。敵も多いありすを救えるのは三十路さんですね。
ありすの持て余す体に特濃スーケベビーム4.5を浴びさせてください。コリがほぐれるかも…。(こ^_^;ら)
今度のライバル麗奈さんは小憎キャラですね。
最近は「おーほほほ」が定番みたいです。一年続くのかもしれません、対決エピソードはおいしいので。
来週はりっかーが百人人首斬りに熱狂するとか。
「烏賊のにほひ海に帰すいきざま酢怪辺のいきおひおいどに差し入れし」三十路大臣。
マナへのムラムラをかるたにぶつけるりっかー!
くらえ!百合中指スベシャル!
また5分の適当絵ですみません。m(_ _)m
れじな「アタシに従うのよ」
おさーん「生えそろったら従うぜ」
れじな「え?」
な絵です。m(_ _)m

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=24599380-b714-4be1-90e4-59ab20aab81c&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=24599380-b714-4be1-90e4-59ab20aab81c&viewtype=detail

あ!プロフィール絵るるかになっていますね!
三十路さんの絵いいなあ。
絵柄うんぬんは気にせず、個性として楽しんでください。これからも楽しみにしてます。(^_^)

レジーナさん、おかしいよ…

麗奈さんは、なかなか良い意地悪キャラなので定期的に出てきて欲しいです。
しかし、プリキュアは伝統的に触手攻撃に弱いですね。
レジーナ王女はプリキュアになりますかね~?最期まで悪のまま散って逝って欲しいです。

バラには棘があるものが多いです。(汗)

女性と共通する所もありますね。(謎)

ということでSKBな妄想が脳内にこびり付いている三十路さんこんばんわ。
レジーナさんの今後の動向が気になります。
社交ダンスは全員胸がぺったんコだったのは残念・・・(笑)
ゲストにキンタローさんを出して欲しかったですね。
元社交ダンス講師のプロなのでダンスにキレがあります。(本当)
麗奈様は玉木さんとかぶる所がありました。
次回ですが競技かるたは気力、体力を長時間使う格闘技ですから勉強の成績は簡単には下がらないと思いますが・・・(謎)
履いている袴が破れたりすることもよくあるそうです。
菱川さんにとってプリキュア道の訓練にはぴったりだと思いますが・・・

追伸、ABCのサイトを久しぶりに見ましたらスマホ向けサービスが増えていましたのでインストールしましたが放送中に参加できるシステムなので放送中にスマホが離せなくなります。(汗)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR