FC2ブログ

おい、キャラかぶってるよ!


「パクッたな・・・」

とは言わないまでも、アニメ作品にはよく似たキャラが
いることも事実。

設定やらなにやらで、どうしても偶然似てしまうことが
あるのでしょう。

そこで、ちょっとツッコミを入れてみた。

前列右2体:『ふしぎ星のふたご姫』の「リオーネ」と
        『パワーパフガールズ』の「ブロッサム」。

 本当は、『パワパフガールズZ(日本版)』の「ハイパーブロッサム」
 のほうが似ているのですが、人形が無いため、アメリカ版で代用。
 オレンジ色の長い髪に、ポニーテール。
 キャラクターの性質などは違うようですが、似てます。

前列左2体:『ふたりはプリキュアSplashStar』の「霧生薫」と
        『エウレカセブン』の「エウレカ」。

 やっぱりこの二人は、デコがチャームポイントでしょう。
 素敵なデコと、サイボーグっぽさが似てる・・・と思う。
 重要なポイントは、二人とも人間でない・・・というところ。

後列2体:『カードキャプターさくら』の「大道寺 知世」と
       『陸上防衛隊まおちゃん』の「築島みそら」。

 二人揃ってお嬢様。
 お行儀がよく、小学生とは思えない大人な女の子。
 色は違うけど、綺麗な長い髪。
 主人公をたてる、慎ましい女性。
 まさに、キャラかぶってる。

まあ、キャラがかぶろうとなんだろうと、別に構わないんですが。
片方を好きになると、もう片方も好きになりがちな部分はあると
思う。逆もあるかもしれませんけど。

以上、私のチープなアニメ体験からくる、戯言でした(まとまってねぇ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

少年漫画

001さん、こんばんは。



「CCさくら」は、思いっきり少女漫画でしたね。

「ツバサ」は、少年漫画ですか。



なんと、さくらさんがピストル?!

あの可愛かったさくらさんが・・・・。

強く、逞しくなったものです。。

続編かどうかはわかりませんが。

ツバサは週刊少年マガジン連載で、少年漫画ということになっています。

最近ではある理由でさくらが小型のピストルを持ち、一人で巨大な蛇やミミズと戦うというシーンもありました。傷ついたさくらがとても痛々しいです。

そんな作品があるとは

001さん、こんにちは。



「ツバサ・クロニクル」なら、友人が観てます。

まさかそういう作品だとは知りませんでした。。



そうすると、「CCさくら」の続編っぽい

作品なのでしょうか。

今たまってる作品を消化したら、読んでみたい

ですね(積ん読が多いんですー・泣

なるほど・・・

m-ohgiさん、こんにちは。



私の解釈は、だいたい当たってました。。

もしそのとおりだとすると、満・薫は

12月には再登場・・・ということに

なりそうですね。楽しみです。ぶっちゃけ、

最終回にひょっこり現れてハッピーエンド・・・

というのは嫌だったんです。。

全く関係ありませんが。

「カードキャプターさくら」を書かれた「CLAMP」の現在連載中の作品に「ツバサ」(アニメではツバサ・クロニクルです。)があります。

この作品の特徴の1つとして、今までの作品のキャラクターが出演していることがあげられます。

主人公が小狼(シャオラン)、ヒロインがさくらで、飛び散ったさくらの記憶の羽根を探す物語です。

主要キャラクターそれぞれに秘密がありまして、話の内容が難しい所がありますが、読んでみる価値はあると思います。

もちろん知世も出演しています。

ちょっと説明

標題の「  」内のセリフはサキが悪人たちと対峙したときのセリフの一部です。また「プリキュア S☆S」の単行本のおまけで

薫が帽子をかぶり、ジーンズをはいて座っているイラストが有りましたが、映画でもそっくりなポーズのシーンが有りました。

「スリーピング ビューティー」はディズニーアニメ「眠れる森の美女」の原題。つまり

水の中(?)で眠っている満&薫のこと。

「デリバリ」は辞書で調べてみると「救出・

解放」という意味もあります。

満&薫を生きているタイムリミット内にうまく救出して、4人に幸せな日々が来るのか、

次号はお休み、この続きは、12月はじめをお待ちくださいという意味です。

映画はずっと・・・

m-ohgiさん、おはようございます。



映画は16年前に観に行ったきり、ご無沙汰です。



え、え?

暗号みたいなコメントで、私にはわけがわからず・・・。勉強不足ですみません。。

あ、でもなんとなくわかるような(汗

「スケバン刑事!期間限定、麻宮サキ!」

映画、観てきました。名前は「サキ(咲)」でも学園でのヘアスタイルは霧生 薫に似ていました。「プリキュア」の無印及びMHはそれほど真剣に観ていなかったのですが、先の映画で、いじめられっこ同士のチャットサイト「ベローナ」とハンドルネーム、ロメオとジュリエットとが出ていましたが「プリキュア」のベローネ学園と学園祭での演目「ロミオとジュリエット」つて関係あるんでしょうかなんて・・・。

ところで「なかよし」チラ読み、わかりづらいネタバレで、スリーピングビューティたちをデリバリしようとする勇者たち。しかし彼女たちの運命は期間限定、タイムリミットが

せまっている。はたして勇者たちはお姫様たちをデリバリ ラブリーしてハピ カミン

することが出来るのでしょうか?次回は12月はじめまで待ってネ、という感じですか?

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR