FC2ブログ

悲しきプリキュア(内容危険)

今回は、ネタバレ注意!!まだ観てないぞ、という方はご覧になってからにしてください。


なぎさ・・・いつの間に、ラクロス部を引退したのだろう・・・。新キャプテンを指名して・・・。ぎこちない新キャプテンの子の相談に乗ってあげるなぎさ、とてもイイ感じ。「憧れている人のように出来なくても良い、自分なりのやり方があるものだ」という事を教えてくれた。そうだよなぁ・・・三十路も兄のようには生きられないけど、三十路らしく生きて行けばいいんだよね。

ほのか・・・やはり、いつの間に科学部を引退したのか・・・こちらは新部長がしっかりしているみたいだ。やはりなぎさと同じく、高校進学にあたって部活を引退するところまで来てしまったようだ。。

今年最後の放送だったけど、着実に最終回が近づいている事を感じさせるに十分な内容だった。
コンビニや、ホビーショップ、玩具店などでもプリキュアグッズが明らかに減らされている(チェックしてんなよ、おっさん)。中には、特売品と化しているところも・・・。メーカーではもう2月からの新シリーズに備えて新製品の企画が始まっているに違いない。
部屋に飾ってある二人のフィギュア類(50体はありそうだ・・)を見ていると、改めて悲しみがこみあげてくる。

なぎさ、ほのか・・・もうすぐ君たちとお別れなんだね・・・(遠い目)。
おじさんは、君たちの教えてくれた事、君たちの笑顔をずっと忘れないよ・・・。
出会いがあれば必ず別れが来る。それくらいおじさんにも分かっていたけど・・・少し早すぎたかな。高校生になった君たちを見たかったよ。

なぎさ「みそじさん・・・別にあたしたちが死ぬわけじゃないんだからー。大げさだなぁ。高校でもラクロス続けるからさ、テレビには映らないかもしれないけど、応援しててよ。」

ほのか「みそじさん・・・。わたしはまだパリに行くかどうかわからないけど、どこに住んでいても、心はそばにいられるでしょ?わたしたちは、みんなの心の中にずっといるわ。だからあまり悲しまないで。」

↑非常にアブナイ妄想だけど、彼女らはこういう事を言いそうな気がする(重症だな、おっさん)。

それにしても、プリキュアにはいろいろ教わったなァ。大切な事をいっぱい。それらを忘れずに生きて行く事こそ、プリキュアへの恩返しになるのだろう・・・。
三十路の中でひとつの「時代」が終わろうとしている。

新シリーズにもそのような、大人が観ても感動するようなお話を期待している。なじむには時間がかかるかもしれないけど、新シリーズの良いところを見つけて「勉強」させてもらおうと思っている(おっさんなりに・・・)。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

露骨なんすよねぇ・・

今のプリキュアがなくなる事は有名になっているでしょうね。



子供「ねぇ、これ買って」

親「このプリキュアはもうすぐ終わるんだから、新しいのが出るまで待ちなさい」



こんな会話をしている親子も多いかも。

コンビニでは、より露骨にグッズが減らされて(なくなって)います。コンビニも生き残り競争が激しいようですね。



>彼女たちを、見送って

もちろん、そのつもりですw 退かぬ!媚びぬ!省みぬ!つもりです。いや、省みるかな・・(弱!

ポスト・クリスマス現象

おもちゃ屋さんにとっては、12月のクリスマス商戦がすべてです。

クリスマスを過ぎてどうでもよくなったアニメは、内容がメチャメチャになることもあります。

なかにはいい具合にレアなエンディングを迎えるものもあって、大人の見所満載です(笑)



みそじさんの妄想は正しいですよ! みそじさんだけじゃない、ファンの人みんなそう思ってるとおもいます!

これから人生の新しい段階に入る彼女たちを、見送ってあげてくださいね!
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR