FC2ブログ

ドキドキ!プリキュア 第2話 「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」

先週発進した新プリキュアさん。
ジコチューな敵さんに捕らわれたキュアソードさんを救おうとする、新人のキュアハート様。

しかし、いたって冷静なキュアソードさん。
「その娘が、私を助けるために命を投げ出すわけがない」
人間不信に陥ってる感がありますソードさん。

ジコチューとともに落下するキュアソードさんを追いかけて、タワーから飛び降りるキュアハート様。

  

後から飛び降りたのに、追いつく不思議…は良いとして。
ジコチューな幹部さんもびっくりです。自己中心的な彼らには、「助ける」という
概念自体が存在しないのかもしれません。

そんな周囲の反応をよそに、キュアハートさんは言う。
「人を助けるのに、理由はない」
人間不信気味のキュアソードさんには、新鮮な言葉だったようで。
ジコチューな幹部さんにも、いずれこの博愛が届く日が…というのは気が早いかな。。

あのカニさんジコチューも、好きで悪役やってるわけじゃない。

 
  

早くも新商品が支給され、「あなたに届け、マイスイートハート」発射。
今期のプリキュアさんは、とくにリキまなくても必殺技が発射できます。
星空さんから改善要求がいったんだ。「生理のときは辛いんです」とか。

何とかかんとかジコチューも浄化したことだし、改めてよろしく!と手を差し出す
キュアハートさん。
が…

  

助けてもらったことには感謝するが、キングジコチュー様が攻めて来たら、あなたは
大切な人を守れるの?
そんな冷たい言葉を残して去るキュアソードさん。

仲間などいらぬ…極度の人間不信だこの女。
どういう経緯でそうなったのかは、今後明かされるのか。


ぶっ壊れたタワー内部も、謎パワーで直ってしまうし、どうなっているのかと問う菱川六花さん。

  

相田さん:
  「あたし、プリキュアに変身したの」
  「トランプ王国の妖精が、あたしに不思議な力を与えてくれて」
  「その力で変身して、自己中な人と戦ったの」
菱川さん:(だめだこいつ…はやくなんとかしないと…)
生徒会長として頑張りすぎた反動で、完全に中二病に。。

でも伊達に10年間付き合っていません菱川さん。
軽くいなして、その場はおさまりました。

翌日…

  

嗚呼、憐れみの表情が痛い…

プリキュアのことは秘密にしとけ、でないと友達を戦いに巻き込むことになる。
そんな妖精どもの忠告があったのですが…
菱川さんに隠しごとは出来ないという相田さん。

信号機ジコチューが攻めて来たことだし、菱川さんにプリキュアのお手伝いをしてもらうことに。
具体的には、バスケットボールをぶちまけてジコチューを転ばせるというアナログな役。

  

このジコチュー、「思いのままに信号を変えられたら」という自己中心的考えから生まれました。
決して「信号無視しちゃおうかなー」という心から生まれたものではありません。
このあたりに、スタッフ様の配慮が見られる…気がする。
お子様たちが、プリキュアごっこで信号無視したら困りますから。

赤信号ビームを喰らって動けなくなるキュアハートさん。

  

ジコチューの背中に押しボタンがあるのを見つけて、迷わず押す菱川さんは優秀な子。
親友のいきなりのコスプレにも、それほど驚かなかったし(それだけ残念な子だと思われていたか相田さん)。
青信号で回復したキュアハートさん、本日二度目のマイスイートハート。
波動砲みたいに、一日一発とかいう制限が無いので撃ち放題です。今期の玩具は優秀だ。

かくして、プリキュアさんの戦いを目の当たりにした菱川さんの誤解は解けました。
肉弾戦がほとんどないのは、今期も一緒か。

  

キャッキャウフフ。

あれ、サブタイトルと内容が違うんじゃないですか?
相田さんは、自分がプリキュアだと「バラして」おられる。
「バレちゃった」のではありません。
のっけからサブタイで騙す手口を覚えちゃ良くないですよ相田さん。

今週は、第1,5話~第2,5話を見せられた感じ。
次週、ちゃんと帳尻を合わせてくれるのでしょうか。

  

キュアダイヤモンド登場か…期待できそうな太もも(´д`*)(結局はそれか


■今週のキュアロゼッタ

  

さり気なく馬越作画。背中のスキマとか、セクシーだなぁ。
今週は、存在すら忘れ去られていた四葉ありすお嬢様。
橙は不遇の悪寒。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです(?)

>テックサンダーさん

今期のプリキュアさんも、なかなか良いですね。
最初は心配していたのですが、もう馴染んできています。
感想が書きにくいのが辛いところですが。。

ロゼッタさんは、次の次の回に登場でしょうか。
私も四葉ありすさんは気にしているので、楽しみです。

お久しぶりです

まだ2話しか放送されていませんが毎週OPから悩殺されてますw
二次元の女の子にこんなに魅力を感じたのは久しぶりです
自分はキュアハートちゃんでも十分どストライクゾーンですが本命はロゼッタオレンジちゃんなので
はやくテレビであの生足を披露してほしいです

こんにちは(寝ぼけ

>あささん

孤独感ですか…私はずっと孤独なので、もう感覚が麻痺してしまっています。猛毒も、続ければ慣れるということでしょう。

キュアハート様の、袖がブカブカなのが妙に新鮮というか、違和感があるというか。手を繋ぐというのはプリキュア伝統芸でしょうか。

>>童話を絡めた話は良かったけどスマイルさんがやるべきだった
他にもそういう意見を読みましたが、スマイルさんはスマイルさんで全力を尽くして作られた物語だと思うので、今更引き合いに出したくはないですね。。

>>マナのお父さんは響のお父さんに似ている
北条団でしたっけ。夏木りんヘアですよね。またかよ、と思っちゃいました。

>>行きは大丈夫でしたが帰りは緊張の糸が切れたのかな
そういう方もおられるのですね。私は逆に、緊張する行きが駄目で、帰りは足が軽いです。物事の考え方の差でしょうかね。。。。

おハロー三十路さん!

話せるようになるまで待ってくれる友達いいですね。大げさかもしれませんが孤独感は人の力を奪い取る猛毒です。

手をつなぐ行為がプリキュアを象徴していると思います。袖口のふくらみが「ふたりはプリキュア」を思い出させます。

戦闘中のイーラの動きが海賊みたいでした。いつ腕が伸びてもおかしくないです。

童話を絡めた話は良かったけどスマイルさんがやるべきだったような気がします。

マナのお父さんは響のお父さんに似ている。私も娘と自然にかかわれる父親になりたいな。

PS 昨日は19時に終了したが帰宅は24時でした。途中で動けなくなり大変でした。電車に連続して乗れずに下車。行きは大丈夫でしたが帰りは緊張の糸が切れたのかな?

Unknown

>わっしょいさん

はじめまして。
いつも見てくださり、ありがとうございます。

馬越さんのカットは、「あっ!」と思いました。お顔が非常に特徴的です。
ひだまりポカポカが、凛々しく見えます。

はじめまして

>セイバーさん

性格がアホかどうかはわからないのですが、完璧ではなくて、どこか抜けたところがあるのだと思います。
そうでなくては感情移入しにくいですので。。

信号機ジコチューは、菱川さんが戦闘に参加する上で(キュアダイヤモンド登場への布石として)必要だったのかなと。
仰るとおり、あくまでストーリー上の演出だと思います。

Unknown

初めましていつも楽しく日記読ませてもらってます!

馬越さんのカットよくわかりましたねw
今見てみると絵のタッチがそうだなぁと思いましたw

思うにマナさんの唯一にして最大の弱点が「性格」ってことなんでしょうね。

能力的には生徒会長、しっかり者、学業優秀(多分)、スポーツ万能なんでしょうけど、
「性格がアホ」ということなんでしょうね。
ただ、信号機ジコチューはマナがダメとかいうよりは、ストーリー展開でマナが一人で勝てないようにしなくてはいけないって事でしょうね。
どうしても、戦闘もののキャラの強さはストーリーに左右されます。
ですので、よくありがちな「強さ議論」とかは無意味な気もします。

急ブレーキをかけねば止まれなければ通りぬけろ

と、たしか自動二輪免許の試験に出たような。

>円盤屋さん

こんばんは。

>>目の付けどころがいつもSKB40な
えー、そうですか?そうでもないんですけどね。太ももとか脇とか胸元はチェックしていますが(やっぱSKB40だ

相田さんのお父さん、若いんですよきっと。20歳くらいでマナさんを作ったとしたら、34歳…若いですねえ。

相田さんと菱川さんは、10年の付き合い…大人からすればたかが10年ですが、子供にとっては長い期間ですから。

今から薄い本には期待していますが、あまり出費できないのが痛いです。SKB40としては、よく吟味して(恥ずい!!

スマホですか。うちなんか父子揃って老人も使えるような、でかい携帯使ってますorz
でも、iモードの定額制(4,200円)など、良いところも沢山あります。定額制があれば、スマホもいいかな。。
それよりも、ド○モは他のサービスがよろしくないので、他社も考えようかなと。

信号の黄色は急いで走れが

大阪のデフォルトです。(笑)

ということで目の付けどころがいつもSKB40な三十路さんこんばんわ。
今回は相田家の紹介と言った感がありましたが、お父さんが若過ぎます。
おサレな洋食屋という設定がおフランスらしいです。(謎)
菱川さんの所は普通の家でしたが昭和のかほりが・・・(汗)
今月は紹介回ですから揃ってから色々出ると思っていますが今年も薄くて高いSKBな本がたくさん出るのでしょうね。(爆)
相田さんと菱川さんの間にはご近所以上に腐れ縁を感じます。
来週は菱川さん以上にオーケストラがありますので楽しみですが荒れないことを祈っています。
追伸、本日から携帯をスマホに換えましたが当分格闘になりそうです。(汗)
予備バッテリーなど追加購入しましたので出費が痛いですか時代の流れに逆らうわけにも行かないので・・・


Unknown

>Unknownさん

積極的にバラそうとしたヒロインは、今までいなかったような。。桃園さんも、ミキタンがプリキュアになってからバラしましたし。。

早くも六花×マナが話題になっていますね。
もうこの二人でプリキュアやっていれば良いのでは…。

もっと大きい画像で見るとわかりますが、ここのロゼッタさんは口がハートキャッチやΩなんです。
第一話で原画スタッフの名前に馬越さんがおられたので、おそらくOPの作画かと。
できれば作画監督もやってほしいですが、絵柄的に無理かなぁ。。。

Unknown

今までに自分からプリキュアであることを
平和な日常風景でばらそうとしたことあったかな?
ばらした時の菱川さんの反応や
事実であることを理解した時の反応が面白かった
相田さんと菱川さんのやりとりは面白いな

OPをみてキュアロゼッタもいいなと思ったら
馬越さんの作画なの?
ハートキャッチ好きだったから
原画回があることに期待

え、もしかしてネットで話題になってるアレはアニメージュ?

>せいいちさん

こんばんは。
情報ありがとうございます。

今、ネットに出ているどっかの雑誌のプリキュア特集、アニメージュ4月号なのでしょうか。
オールスターズはいいとして(え)、ドキドキさんの勉強のために欲しいなぁと。
紐で縛っていなければ、中身確認に上購入…

ソードさんがいつ、デレるのかも楽しみですね。
それにしても、菱川六花さんにキュンキュンしている方が多いのには驚かされます。今まで、ああいうキャラはいなかったのかしら。。

アニメージュ

三十路さん、こんにちは。
ドキドキ2話もキュンキュンしちゃいましたよ~。
キュアソードさんは、ツンツンしてましたが、こんな状態でオールスターズに出演したらマズイですよ…。恐い先輩たちが居るのに…。

ところで、既にご存じかもしれませんが、アニメージュ4月号の表紙プリキュアオールスターズらしいですよ!
また、特集組まれてるのかなぁ?分からないですが、また、買います。

一昨年は「ガガーン」だった気が

>オキクルミさん

もはや、プリキュアであることを隠す時代ではないのかもしれません。
しかし、そうなるとアイキャッチに出てる赤ん坊は、どういう扱いになるのか。相田さんが産んだとか(ネーヨ!

>>第2話が大失態続きだった
プリキュア能力の使い方ですか?相田さんはハイスペック娘ですから、あれくらいはやる女ですよ(え
それとも、話が大失態だった…とか?(禁句

ツバメは、私も若い頃は意識していた言葉です。
でも、菱川さんは女の子だから、当てはまらないと思いますけど。。

「ガーン!キュアハートの正体をバラしちゃた!!」

>相田さんは、自分がプリキュアだと「バラして」おられる。
>「バレちゃった」のではありません。

確かに後先考えずに喋りまくったり、菱川嬢の目の前でも隠すでもなく堂々と変身しちゃってます。

過去三年の第2話が大失態続きだったのを考えると、今回は順調でしたね。
だけど、

「私は貴方のツバメにはなれない!?」

菱川嬢のこの発言、かなり問題になりそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1" rel="nofollow" target=_blank>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%90%E3%83%A1
>鳥以外の意味
>「燕」または「若い燕」は、年上の女に養われている、またはつきあっている若い男を指す俗語。

Unknown

>永江聡さん

いろいろと謎が多くて、楽しかったです。

Unknown

ドキドキプリキュア2話見て楽しかった

セバスチャン結婚してくれ

>煤さん

いやー、菱川さんから見たら「ここまで堕ちたか」と思うくらい残念だったのではないかと。なにしろ10年の付き合いですから。
ピンクは、どこかしら残念なのが魅力かと思います(マジレス?!

だんだん、ありすお嬢様が楽しみになってきました。相田さんとの絡み、菱川さんとの絡み、いろいろと楽しみが多いです。
薄い本は、セバ×ありすが主流になりそう(えー

こんな感じです

残念な

不遇のありすお嬢様、残念でしたね
再来週に期待……

じゃないですか、相田さんでしたか
いえ、相田さんは残念なんかじゃありません
相田さんは一生懸命なだけです
きっと名誉挽回の機会はあります

再来週に期待しましょう
ありすお嬢様との絡みに(だから違

Unknown

>紙粘土さん

これ、キュアソードが主役じゃね?と思わせる展開が2話続いていますね。

六花は、プリキュアになるのがわかりきっているので、出来レースにも見えましたが。そこまで突っ込んだら「悪意」でしょう、さすがに。

Unknown

キュアソードの謎は今後のストーリー展開でどう明かされるのか楽しみです。

六花がジコチューの背中の押しボタンを押してキュアハートを助けた時にプリキュアフラグ立ちまくりでした。

次回はダイヤモンド登場ですね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR