FC2ブログ

スマイルプリキュア!に思う

ボボラボラゲラヘラへろろばべで…お…おらおれ…られれろ
あっ、脳が片寄っちまった。
それはともかく、身体がいてぇ?!
なんか熱っぽいし、また風邪か。。なにしろ風邪の原因になるウイルスは、150種類以上
いるらしいですから。

というか、ここ2~3日妙に首と肩が痛い。
心筋梗塞とかの前兆では…とオッサンには切実な心配が。。

そんな中、スマイルプリキュアさんのことを思い出していました(駄目中年)。
すっかり忘れ去られている「ミラクルジュエル」、正体はアレらしい…という情報を得。
あーなるほどね、だから語尾が(ry

となると、ジョーカーさんに奪われたミラクルジュエルを奪還すべく、プリキュアさんが
戦う…みたいな展開になるのかな?キュアハッピーさんの絶叫が聞こえるような気がするわ。
なんとなく読めてしまうんだよなー。

Twitterなどを見ていると、スマイルプリキュア!は「キャラ萌え」に特化したプリキュア云々。
かもねかーもねそーうかもね。
星空みゆきは、歴代プリキュアさんの中で最もエロいお方(当社比)。

ストーリーに一慣性が無いと言われ、視聴を打ち切ったという声も聞こえてきます。
ギャグ路線があまり好きではない方も、当然おられるわけで。
全員に好かれるように作るのは、至難の業だと思い知らされます。
(平均的に作ると、味が薄くなる気がする)

ただ、大塚監督が若いからとか、そういうせいにする論調はどうかと。
確かにオッサンからすると、かなり年下な監督さんです。
下手くそというか、リスペクト(パ○リ?)みたいな事ばっかやっているという話が多いし。
彼の「子どもたちはプリキュア5なんて知らないと思うので」というような物言いは
どうかと思いましたけど。

ただどこかに、出世した若い人への妬みみたいなモノが無いだろうか。
最初から見下す気持ちが無いだろうか。
「そりゃお前がスマイル好きだからだろ」と言われればそれまでですけど。

ワシは、高校は定時制の出身です。
年上のクラスメイトも何人もいました。それなりに敬意を払って接していましたが…。
上下関係が、かなり厳しかったのです。パシリにも使われました。
そういう年上の人は、(同級にも係わらず)年下のクラスメイトを見下して
我侭し放題、年下は下僕扱いする等、嫌われていました。

大塚監督叩き(?)を見ていると、どうもそういうのを思い出してしまうのです。
批判している人が、そういう人と同類だとは言いませんが、なんか嫌だねぇ。。

そろそろ「ドキドキ!プリキュア」のスタッフ、キャストが発表されると思いますが、
また同じような事が起きないことを願います。

まあプリキュアさんに限らず、アンチがいてこそ輝くのがアニメ作品だと思うけどさ!(まとめになってない
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

pixivは大事なおか○

>ひよこさん

おはようございます。

ナゴヤドームでヒーローショー、そういうのには一度も行ったことが無いので、雰囲気すら掴めません。痛い大人になるのは怖いです。

pixivには、スマイルさんの絵が溢れていますが…冬コミの薄い本も、例年と比べてかなりの種類が出ているように思います。人気のバロメータなんだろうと思っています。

今日のひよこ

三十路さんおはようございます。

今日はナゴヤドームで行われているヒーローフェスへ行ってきます。戦隊物や平成ライダー、プリキュアオールスターズやスマイルのショーなどもあります。

「スマイル」も残りあと4話、どのように着地するのか興味があります。「スマイル」は全体的なストーリーよりみゆきたちメインキャラを特化した作品の影響かpixivなどで過去のプリキュア作品よりもイラストの投稿か数倍多いです。

これから強くなると思います

>ミル…Unknownさん

キャラも立ちっぱなし、オタクも…という方向性で、大きなお友達の心を掴んだと思います(最低
商業的には、大成功だったと思います。

その代わり、シリアスな話とかバトルは薄口に。。
物語性も、一部の鋭い視聴者にしかわからない(かもしれない)モノに。。
どっか強化すると、ほかが手薄になるのはしょうがないですね。

そうです、スタッフが誰であろうと良い作品ならば良いはずです。ただ、面白くないと、なんでも若い大塚監督のせいにするのが、私は好きではないというだけです。若くても、凄い人はいっぱいいるのに。

大塚監督がたたかれて強くなるタイプだといいのですがね。

スマイルプリキュア!はキャラを立たせることに尽力していたようですね。
商業的にキャラ消費を目的とするならば、キャラを立たせたほうウマくいきそうですからね。
5人のプリキュアさんたちはもちろん、敵キャラのウルフルンさん、星空母、ブラTマソ、ミラクルピース、などなど。
キャラを立たせることには成功していたような気がします。
そのかわり物語性が薄れてしまった。残念です。

プリキュアは、監督がだれであろうと、プロヂューサーがだれであろうと、脚本がだれであろうと、とにかく納得のいく作品であれば良いのだと思います。

珍しく意見させていただきました

>円盤屋さん

おはようございます。

私個人的には、大塚監督のやり方は嫌いじゃないもので。。この仕事に全力を尽くしている感じが伝わってきますね。

オタクさんにもいろいろいますから。。。
そもそもストーリーは、状況によって臨機応変でなければならないモノだと思います。お子様受けだけでもいけない(オタクも無視できない)のも実情かもしれません。

>>一部のヲタクが悪質化して
オタ芸は、最近では下火と聞きましたが…まだやる人いるんですか。。大人向けのイベントでも、オタ芸は禁止される傾向にあるようですね。よかったよかった。

時代と共に変化するのがプリキュアさん・・・

ふたりはの時とは作風が全然ちがいますからね・・・(汗)

ということで三十路さんこんばんわ。
先ほど猛吹雪の関ヶ原を車で越えて帰って来ました。
大塚監督は生温かい目で見てあげないといけないですから・・・(謎)
ツイッターの書き込みを見ると殆ど休み無しで働いておられるので大変だと思いますよ。
でも大塚監督が関西地区での高校野球期間中の放送に対して声をあげてくれたのはうれしかったです。
今まで作り手側の意見を聞くことがなかったので・・・
一部のヲタクは自分の思う通りのストーリーにならないと駄目なようですが、そうすると肝心の対象年齢層の視聴率の問題があるので難しいです。
ただどれみさんの時と比べても一部のヲタクが悪質化してショーの制限など色々出てきてますので、作品作りにも影響があったと思っています。
特に昨年のポルトヨーロッパのショーでは色々制約が出てきましたので・・・(困)

ぺがふ

>あささん

こんばんは。

いや、なんか頭が重くてタンに血が混じるので、癌じゃないか…と家族に言ったら「馬鹿者めが!」と叱られてしまいました。。

プリキュアさんといえど、好みは個人個人で違いますからね…批判は批判で、なるほどーと思いつつ読んでいます。
私も、ガンダムの続編とか苦手なんで、思考停止状態なのかもしれません。

ブログはまあ、無理してやることもないですよ。
コメントで暴言吐かれて嫌な気分になることもありますし。

あべし!

こんばんは、三十路さん。
もしかして秘孔を突かれましたか?

わたしは作品の良い所を見つけて楽しんでいます。
お気に入りのキャラを選んでみるといい感じです。
他には、その作品が好きな人のブログを読めば愛情が伝わって好きが伝ります。

批判する人達は以前のプリキュアが好きで、それ故に変化を受け入れられないのかな?

受け入れたり許すことは難しいです。

PS ブログをやってみたいと思ってはいますが、難しいです。自分のことを書きたいと思いますが暗くなるため困ってます。思ったことをテキストにしたり練習はしています。


Unknown

>Unknownさん

スマイルさんは、バトルがぬるいと私も感じます。
そういうところも、物足りなさを感じる一因かなと。

いつの間にか、恋愛要素がなくなりましたね。
フレッシュでは、たしかダイスケくんが桃園さんに…というのがあった気が。
ミキタン弟、あれははじめは恋人設定(という噂)だったんですか?
オタクは、東映さまに抗議のハガキを送ったりするそうですから、あり得ない話ではないような。

まあ、臨機応変にお仕事されているんだなスタッフ様…という感じです。

Unknown

プリキュアは初代の女の子向けなのに
魔法少女ものらしからぬ殴るという攻撃メインとか
個人的には男の自分にも入りやすかった要因なので
それが薄いのは個人的には残念ではありますが
好みの問題ですね

シリーズ物になると色々と制約がでてきます
女の子向けらしくGOGOまではメインとして
恋愛要素もあった気がしましたが
フレッシュからは禁止されてるとの噂が・・・
美希弟がオタクの抗議で恋人から弟になったとの
噂もありましたが原因は別にあって欲しいものです
GOGOの恋愛が小さい子には難しかったとかが
原因であった欲しいが・・・・真実は分りません
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR