FC2ブログ

「ガールズ&パンツァー」 第8話を見てみた

プラウダ高校との試合…ね。
チビの娘さんの声、どっかで聞いたような…しゅご○ャ○だったかな?
と思ってよーく聞いてみたら、金元寿子さんではないですか。
なんか超威張って、大洗さんを見下してる。黄色のくせにナマイキだぞォ!

タカビーになるのも無理はなくて、プラウダさんは前回の優勝校だそうで。
戦車の数を見ても、圧倒的に有利っぽい。

今週の戦い(試合)も、なかなか迫力がありました。
雪の中の戦い…ドイツ軍的には「東部戦線」ですな。
寒さと頑強なソ連軍のために一度は撤退を余儀なくされた東部戦線。
親衛隊を中心に残虐行為を実行してしまい、そのために戦後、死刑になった者も多かった東部戦線。
不吉です。。(ってエルヴィンさんが)

案の定、大洗さんの戦車隊は敵さんに囲まれ。
絶対に降伏なんかできない、という片眼鏡の人。
降伏なんかしたら、赤軍に死刑にされる…というのとかけているのかいないのか。
負けたら大洗女子学園が廃校になるとか。
それ、西住さん知らなかったんですか?

福圓会長が知らせようとしたのだけど、結局切り出せず…会長、良い印象のキャラでは
なかったのですが、今回を見て「良い子だな」と思いました。
西住さんたちへの思いやりが感じられた。

途中で、西住さんの母上と姉上が出ていましたが、母上と西住さんは上手くいっていない様子。
姉上は、まだ少しは妹君のことを考えているように見えた…けど。。
このあたりの関係がどうなるか、終盤に向けて描かれるのかなと。

次週は「絶体絶命」。
あの包囲された中から、大洗さんがどう突破口を開くのかとても楽しみ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

武○鉄矢

>しるばにあさん

こんばんは。

やっぱり8話で明かされた、衝撃の事実だったのですね。。
怪我人が出ないのが、何ともアニメというかメルヘンですね。パンチラが駄目で、お風呂が良いとは…。。
今はなんでも「聖地巡礼」ですね。深夜アニメの定番なのでしょうか。。

大洗女子学園は死にませーん

おはようございます
8話での衝撃的事実 勝たなければ学校が廃校になる
という話でした
普通なら死傷者がでてもおかしくないですがこのアニメの特徴でもありますね
パンチラはなくてもハ○カはあるということも
ありますから
地元大洗ではグッズがバカ売れしていて聖地巡礼もあるようです
では

Unknown

>Unknownさん

え、これって初めて明かされた事実なんですか。。
どっかで「負けたら廃校」というのを読んだような記憶が…曖昧ですが。
どう切り抜けるのか、楽しみですね。

サ○ボー○0○9みたいなカチューシャが…

>あささん

ずいぶん戦車に詳しいですね。
私は軍服ばかり気になるタイプなので、ドイツ戦車といえばティーゲルくらいしか。。

砲弾はたしかに重そうにしている描写がありました。
元・自衛官の友人がいるのですが、大型特殊免許が要るらしいですね、戦車の運転(公道)。
女子高校生でも、筋肉むきむきだったら納得するんですが…そこはプリキュアさんと同じで、ファンタジーですよ。

このアニメには、死人やけが人は似合わないと思います。たぶん大丈夫ですよ。。

Unknown

>>負けたら大洗女子学園が廃校になるとか。
>>それ、西住さん知らなかったんですか?

私も知りませんでした。
負けたら廃校という設定があきらかになったのは、たぶん今回が初めてなのでは?
よくわからないのですが…

カチューシャさん可愛いですね。小さいは正義!

T-34のカタログスペックは優秀ですが品質ではドイツ軍が有利です。(レプリカだから単純には比較できないけどT-34は品質を大量生産で補っていた。)

T-34に機動力で劣るドイツ車ですが操縦のし易さなどは上回っています。

以前から疑問に思っていたのですが手動式の戦車を女子高校生の体力で運転できるわけが無いですよね。
弾の装填やミッションの切り替えどれを取っても車とは比較にならないくらいの重労働です。

ミニスカで戦うこと事体がファンタジーですが・・・。

ドイツ車が砲撃能力では若干有利な傾斜地や市街戦で決着がつくのでは?雪上の機動力では圧倒的に不利です。

戦車と乙女のミスマッチが良いのかもしれませんが、お鍋や炬燵に水着などの方が好きです。
怪我人が出るかもしれないと示唆するセリフがありましたが全員無事の帰還を祈ります。

PS 戦いは男の仕事と考えている自分は古い?
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR