FC2ブログ

青年期の終わり


冬がやってきました。
若い頃はよく、写真の寒い港に行ってひとり泣いてた。

今でも紅葉を見ると、昔のことばかり思い出してしまう。。
この歳でそんなに黄昏てちゃ、やばいんじゃないかな。そう思います。
30代はじめくらいまで、私はネクラ青年でした。
病気が治らんことを悲観しているのは今現在でも同じですが(中年になっただけ)、
あの頃はまだ
「逆転できるんじゃなイカ?」
そう思っていました。

でも、主治医から「事実上、難しい」と言われて緊張の糸が切れ…。
余生いかに苦痛少なく生きるか、それが治療方針だと知ってから。

いろいろ、諦めなければならなかった時期でありました。

そんな時期に、オタクな道に入って…性格が少し明るくなったというか、
ヤケクソになったというか、人生そんなに悪くないじゃないかと、救われた気分になって。

人それぞれ生き方があるし(同級生の話で、クビになったとか離婚したとか聞いた)。
みんな、順調に生きているわけじゃないのだと、当たり前のことを再認識したり。
私も、その一人にすぎないのだと。

人は皆、等しく死ぬ。
だから、食えるうちに食って、生きられるうちに生きれば良い。
たとえ格好悪くても良いのだ。
そういう有難い言葉を知ったのが、今年でした。

高校生のとき、養護の先生に(よく具合が悪くなって保健室に行ってた)
「そういう時は、ぼろ雑巾になればいいんだよ」
と言われたのを思い出しました。
気持ちがスーッと楽になりました。
そんなにトガる必要はないのよ。


そんなこんなで、若い頃は尖っていた私も丸くなりました。年輪…かなぁ?
今は、口からネジ出す人のこととか、右手首にデジタル時計が埋め込まれてる人のこととか
足の親指がUSBメモリだったりする人のこととか、考えています。

昨夜、「揺れるブランコ 揺れて死ぬほど あなたが好きよ好きよ…」
そんな詞が口をついて出た。そんなに好きなのか~。
これだからオサーンは…
明るくなったなぁワシ。結構なことで。。。
何かを忘れているような気もしますけれど。







  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

中年期の終わりですね

>円盤屋さん

こんばんは。

マジョリーナタイムだと、老化が非常に目立つであろうことは想像がつきます。

私は、歳をとるごとに丸くなってきました。やはり30代後半くらいになって、カッカすることが非常に少なくなりました。

甥っ子さんも、今後は丸くなるかもしれません。多感な時期でしょうし。そこまで遺伝するかどうか…疑問ですし。。

薬が減るのは良いことですね。
私は明日、病院へ行きますが、とても減らすどころか増える可能性も…それくらい、ここ一ヵ月くらい駄目っす。
高血圧じゃないだけ、マシなのかなぁ…

頑張ってください

>阿波の人さん

こんばんは。

30歳という歳は、人が一人前になる目安だそうです。
故郷というのは私にはよくわかりませんが、現在の職を大事にするというのも、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか(転職といっても、こんな世の中ですし)。
私ごときが何か言える立場ではありませんが…。

やりたい事に向かって努力をするというのは、それはそれで素晴らしい事だと思います。
いずれにしても、阿波の人さんが幸福になれるようお祈りしています。

プリキュアさんのコメントは、まだ様子見です。
「疲れたから仮眠しよう」と、閉じてしまうことも…とくに10件と決めているわけではないのですが。。
今後、16件くらいに拡大するかもしれません。

壮年期の始まり・・・(汗)

顔にシワやむくみ、しみが目立ち出すとそう思います。
マジョリーナタイムのおかげで気が付くようになりました。(謎)

ということで三十路さんこんばんわ。
人生色々ですが父親の様に亡くなるまで尖っている人もいますので年を取ると丸くなるとは限らないです。
なお上の甥は顔だけでなくが性格が尖っている所まで隔世遺伝しているので輪廻転生かと思いたくなります。将来が心配です。(汗)
ワタシも病気持ちですが、本日の検診で頭痛薬と睡眠薬を飲まなくても大丈夫との診断が出たのでホッとしております。
病は気からですが、投薬を止めるのは医師の判断にゆだねないといけませんので・・・(汗)
後は高血圧ですが、これは一生続きそうです・・・(汗)

魂の解放のとき

こんばんは、お久しぶりです。

私も来年ついに三十路になります。現在も老人ホームで介護職やってますが、もうぼちぼち故郷に帰りたいです・・・。

故郷に帰ったら保育士としてやっていこうかなと思い、こっそりと転職活動やっています。もともと児童分野に行きたかったし、もうそろそろいいかな、って。

今、私も人生の岐路に立っています。

・・・もし故郷に帰ることが決まったら、パリに旅行に行きたいです。映画ハートキャッチの聖地巡礼ですね。

あ、それとプリキュアの本編コメントは10コメントをめどにされていらっしゃるんでしょうか?

小松左京先生でしたっけ

>シャイニールミナスがいいのんさん

おはようございます。

関節炎ですか。痛そうです…お大事になさってください。

病気は、なってしまったものはしょうがないのですよね。この病気を抱えてどう生きて行くか、それが大事なのだと思います。
病気にならなかったら、見えなかった事も多くあると思いますし、まさに解釈のしようはいろいろあります。人生、多角的に見る必要がありそうだと、四十路目前になって気付いたという…。

いえ、私はイケメンじゃないです(^_^;) この絵のモデルは、某笹原先輩ですし(似てはいますが)。。
女性は、私には寄りつかないです…それも、今後の生き方次第でしょうけど、こればっかりはバッドエンドしか思い浮かびません。。
絵は、ちょこちょこと落書きです。なかなか上手いこと描けないものですね。。

ブログ再開されて良かったです。シャイニーさんの頑張りが見えるような痛切な文に、襟を正す思いです。

エスパイと乙牌が好きなオッサン

おはようございます。
関節炎からくる発熱にうなされていたオッサンです。黄昏は過ぎ去りし日々を思い起こさせますね。
病気や怪我は自分自身を責めて後悔ばかりをしてしまいます。ですがなったものはしょうがないとハラに決め肝心なのはこれから、とそれを決意させる試練的障壁でもあるのかもしれません。どちらも両面ある、解釈も多々あり迷うのですが結局決めるのは自分自身なのかもしれません。黄昏ていた太陽も新しい旭として生まれる両面ありますね。万物片面ではなく多面に出来ているのですね。辛かった過去も今を映す鏡で行く末の分からないこれからを決意させる指標になっているのかもしれません。あ、イケメンの三十路さんだ~そのインテリの眼鏡の下にモモリアンを隠し、新しい女性をゲットしましょう~。絵いい感じですね、そのペースで好きな絵描き続けて下さい。みゆき恐いです~。以前こんなシルエット見たような…。失礼しました~。

有名なSFのタイトルのパロディ…

>あささん

私も、不安と恐怖に頭を抱えるだけですよ。具合の悪いときには、何もできません。

人は楽しみを見つけて生きているんですよね。毎日つまらないと思ったら、本当につまらなくなりますし。
せめて具合の良いときくらいは、楽しく過ごしたいと思うのです。

>>理由は続きが見たいからでOK
オタクになって、存在意義が見つかったのかもワシ。。。

写真は、フォルダにあったのを使いました。船と夕焼けが良いと思って撮りました。
プロフ絵は、本当にこんな顔してる、という自信があります(ちょ

>>例のイラストイイカンジ
アレとそっくりでもう少しエロスな絵を見つけました。お世話になってま(ry

金曜ロードショーのOPみたいです。(褒めてます)

あした通院しますが私はあまり病気について治そうと思ったことがありません。症状が顕著に現れたときは不安の中で頭を抱えるだけです。

省みることはいいことだと思います。

番組を楽しみに日常を過ごすようになっています。

人から見たらつまらない事でも楽しみがあると何とかなりそうです。存在意義って言えば大げさですが・・・生きていていい理由は続きが見たいからでOK。

PS 三十路さんは写真が上手ですね。プロフィールのイラストもいい感じです。「日常」2巻見ました。例のイラストイイカンジでした。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR