FC2ブログ

歯科大学病院で地獄を見た

今日は一ヵ月ぶりの歯科大学病院でした。
それが、行きの車中で激しいパニック障害の発作を起こしてしまいまして。

大学病院では、麻酔をかけるため、私自信が運転して行くことは出来ません。
父上に運転してもらっています。
おかげで私は、治療に専念できる…はずなのが、今日の激しい発作。
吐き気がする、呼吸が乱れる、身体が硬直する、心臓が破れる…
落ち着けば治る、それはわかっているはずなのに、身体と精神を支配するのは恐怖のみ。

病院に着いてからも、病院の長椅子で寝ておりました。
もう、恥も外聞も無い。助けて……誰も助けてはくれない。

何とか気力を振り絞って、自分の診療科に辿りつき…また長椅子で寝て。。
やがて、むっくりと起き上がりました(少し落ち着いた)。

結果的には、「トラウマにしたくない」という理由で、無理をして治療を受けてきました。
今日、負けてしまったら次の予約日にも負ける気がする。
負のスパイラルに陥る前に、断ち切らねば。。

最近の絶不調の中での、更なる地獄。
もう、何を書いて良いかわからない。
考えなければならないことが、多すぎる。

だったら何も考えなくていいんじゃね?
体調不良でも、なんとかこなしたのだから。
格好悪くてもいいのよ。

考えたから、発作が起きなくなるものでもないし。
もう、こういう身体なんだと納得するしかない。

ぐだぐだ考えてる暇はねぇ!

開き直れ、ワシ!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

「文筆業どう?」と勧められたこともありました(*´∇`*)

>シャイニールミナスがいいのんさん

「何か」はしているのですが…たいした事ではないので(^_^;)
絵を描くというのも、身体に集中しないようにするのに有効ですね。

一時期、Twitterやブログのアイコンにするため、星空みゆきの顔を描くのに熱中していました。Twitterでは使用中です。
今度はブログ用に描こうかしら…。やはり、「瞳」が難しいですよね、キャラ絵って。
シャイニールミナスがいいのんさんのような、ネタ絵も楽しいですが、かなりの難関です。。

私には、人に見せられるモノは描けませんが、描くという行為に意味があるのですね。

今日はネタになるような事がありませんでしたが、比較的平穏に過ごしました。まだ夕食後の危険な時間帯があるので、気持ちをしっかり持っていようと思います(それすら考えなくなれば、本当に良いのですが)。

泣かないで

>ユキヲさん

こんにちは。

辛そうに見えますか…いや、見苦しい姿ですみません。ユキヲさんまで苦しむことは無いですよ。。

シャイニーさんは、悟っておられますから。言葉に厚みがあるのも、ご自身苦労されたからでしょう。
ユキヲさんも、私に温かい言葉をかけてくださる、温かい方です。
私は温かい多くの方々に囲まれて、幸せです。そのことをいつも忘れないようにしようと思います。

私は駄文を書いているだけですので…(^_^;) 
少しでもユキヲさんの励みになれたら、とてもうれしいです。

連投失礼します

ここで提案なのですが、何かする、例えば絵を描くとか作業をするといかがでしょうか?
誰にみせるわけでもないので遠慮なく描いて自分でたのしむ…それに熱中してるあいだは苦しい気持ちも和らぐと思います。私はリハビリで描いてるだけですが子供のようにかきなぐり状態でも楽しいです。絵はめちゃくちゃですが気持ちは和らぎます。
好きな絵を好きなだけ描く、それで十分だと思います。
連投での提案で申し訳ないです。今日も一日元気で過ごされますよう、祈っています。

また泣きそう

三十路さん、おはようございます。お辛そうな姿、胸が痛みます。どうぞ、お大事に…。
ワタシから、三十路さんに送れる言葉はこの程度…不甲斐なく思いつつ、皆様のコメントを読みました。
シャイニーさんのお言葉で、マジ涙目。今も溢れそうです。会ったコトは無いけれど、こんなに素晴らしい方達が、自分の周りに居てくれる…互いに言葉を掛け合ってくれる…嬉しくて、心強くて、たまりません。
皆様、本当に、ありがとうございます。
三十路さんのブログで知り合えて、本当に嬉しいです。何より、ブログを続けて下さっている、三十路さんに、最大の感謝を。ありがとうございます。

もう、私はひとりじゃない

>シャイニールミナスがいいのんさん

おはようございます。

昨夜はやや、自暴自棄になっておりました。。
こんなに苦しんで、自分はいったい何をやっているのか。
周囲の人は冷たい…と思ったのですが、よく考えてみればリアルでもネットでも、私は温かい人に囲まれているのです。
もっと肩の力を抜いて、暢気に生きていけるようになれば、苦しみも少なくなると思います。
格好は良くないかもしれませんけど、その分、楽になります。

大丈夫、僕らはここにいる

おはようございます。
病身で行動が超限定的な私ですが、その「助けて」を聞くオッサンがここにいます。
だから大丈夫です。
なんの咎めも恥ずかしさもいりません。
「助けて」は人が誰しも発する弱さではなく、素直な言葉だと解釈しております。
そして、ここに来る温かい気持ちで集う方々もいますので、大丈夫です。
ですからお互いにこの世を元気に呑気に生きてゆければこの上ない幸せだと思っております。


こんばんはorz

>あささん

あー、なんか私も「神経伝達物質」なんちゃらの話を、主治医から聞いたことがあります。
病気の大元は、そういうところにあるのかと思います。旧友人が言っていた「気の持ちよう」なんかではけっしてない、と痛感している昨今です。

>>「男のくせに何年も働かないなんてオカシイ」
しょうがないじゃない、病人なんだから。そのことが通用しない世の中なのですよね。
もう、理解してもらおうとすること自体が無理なんじゃないかと。

オークションなら、入札取り消し…を認めない出品者さんもいるから。。。

ヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノこんばんわ♪

無事のご帰還ご苦労様です。

私の場合は脳の機能障害が原因で感情が揺れるわけです。(薬で感情を伝達する物質をブロックする)

酷いときは幻聴や不安でつぶれそうです。

だから「助けて!」は分る気がします。

今日、他の人から知人二人が私のことを
「男のくせに何年も働かないなんてオカシイ」
と評価していると聞きました。

午前中に聞いて夕方まで混乱していました。

直接聞きたかったな・・・

PS オークションで桁を間違えて入札中で大ピンチ中です。

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR