FC2ブログ

あの空の下に置き去りにしてる制服の私

夏色物語
風邪が抜けない、秋の一日でした。秋とはいえ、今日は暑く…去った夏を懐かしむようです。ちょっと精神的に落ち込んでいまして。ええ、昨日の大学病院の一件もありますが、それだけでは...


「一年前に書いた記事をもとに、一本かいてみませんか」
そんなサービスが、gooブログで9月下旬から始まっています。

そんな古いことを…と思ったのですが、提示された記事を読んで思うところがあったので。

「夏色物語」…辛島美登里さんですな。パクr(ry

歯科大学病院で、主治医が…ということがありました。
そこへ、母校の大学から同窓会の誘いが来た、それで、

>>どのツラさげて、母校に行けば良いというのか

これはわかる。
今年も同窓会のお誘いをいただいたのだけど、同じ理由でお断り申し上げた。
同窓会なんて、家庭を持っている幸せな人が行くもんだろ。
隣の芝は青い、みたいな卑屈な根性で。
闘病中で、それどころではない。そう言っても白い目で見られるだけです。
パニック障害なんて気の持ちようだとか思われている世の中だし。
現状ではやむを得ん…。

それはまあ良いとして。
一年前は、ずいぶんと悩んでいたんだな。。
今年はあまり、精神的に苦悩することが(今のところ)少ないです。
むしろ「悩んでどうなるんだい?」とすら思います。

他人と比較して悩んだりとか、ナイーブです。
そりゃ、比較はするけど…自分は自分だし。病気を除けば結構恵まれているとも思うし。
妻子連れの、自分と同じ年頃の男性を見れば羨ましいと思うけれど、彼は私には無かった
苦痛を耐え忍んで幸福を得たのです。

だからといって、自分を卑下することもないと思う。
その男性が経験しない苦痛を、私は耐え忍んで来たのだから。
その結果、得ているものも沢山あるはず。自分では気づきにくいだけで。

さっき書いた、「同窓会に行く人は恵まれた人」という思考と矛盾している…。
理屈ではわかっているけど、白い目で見られるのはイヤ。
そういう我儘な自分の姿が浮かび上がって来ます。
他人の白い目は、私には妥当かな…とも思う。。



>>人生は、何が起きるかわからないという

本当に、何が起きるかわからないです。
早ければ10年以内に土に還っているかもしれない。
それとも、病気が軽快して、ウルトラハッピーになっているかも?
誰にもわかりません。
だから、生きる。希望を捨てずに。
そもそも何がウルトラハッピーなのか、わからないですし。
だから、生きる。とりあえず、生きる。
生き続けて振り返ったとき、「あれはあれでウルトラハッピーだった」と思うのが
幸福なのかもしれません。

コメントは、3ついただいています。
苦労している方々から、真剣なコメントが。
自己分析出来ているとか、そんな事は無いのですけどね。。

今年は、いろいろと忙しく過ごしているような気がします。
考え込む余裕が無かった感じ。
去年と比べて、私自身とくに大きく変わった事は無いのですが。
神経が鈍くなったのかな…。それにしては尖っているけど。
何か悟りつつあるのでしょうか私は。
それとも、年齢的に退化しているだけかな。老化が進んで。

青年期から中年期へ、微妙な年頃です。
もしかしたら、これから新しい青春が待っているのかも(ネーヨ)。
気持ちだけはいつまでも20代ですから(えー

とりあえず、生きていることに感謝している今年の秋ということで、まとまりが無いな。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

政治ですか

>円盤屋さん

おはようございます。

シャイニーさんは、さすがに格好いいです。
円盤屋さんは、アネキ…?
マジョリーナタイムになると、ちょっとアレですが(笑)、基本良い先輩だと思っています。

中3は、高3と同じで必死に勉強しなければならない、大変な時期だと思います。
入った学校がどうのこうのではなく、入学後にどう過ごすかで人生決まってしまうところがある…かも?高校に入ったら、進学か就職か、早めに決めて行動した方が良いようです。それが出来なかったのがワタシ。。

隔世遺伝ですか。。
私は祖父に、全然似ていないですけど。。
愚兄は母方の叔父にそっくりで、私は父の兄(戦死)に似ています。軍人魂が遺伝したのか?(え

父上に似た甥っ子さんを見て、どういう気持ちになるのかはわかりませんが、おそらく嬉しいのではないかと想像しています。

シャイニーさんは、物凄く大変なリハビリをされているようです。彼のことですから、必ず復活してくれると信じています。

あまり変わってはいませんが…

>あささん

やはり、さかいさんは…気をつけましょう。
コメントというのは難しいです。返信も大変ですし。それが書いている方はわからないという。
しかし、言葉が出るようになったのは良かったです。

ボランティアは、なかなか出来ることではありません。
それが出来るのですから、あささんも回復傾向かなと思います。

どういう出逢いがあるかとか、どういう関係になるかとか、全くわからないですね。人生、何があるのかわからないということです。もう何があっても、くじけない…。

運動会で小学生の相手をするのは大変かと思いますが、頑張ってください。

母校の同窓会は行ったことがありません。

政治の臭いがしますので・・・(汗)

ということで三十路さんこんばんわ。
シャイニーさんはさすが筋の通ったアニキです。(笑)
ワタシは時々アネキになりますが、姿は変わっても自分としての基本は変わって無い様です。(謎)
○装サロンの話ではお金持ちのお坊ちゃんが、マジョリーナタイムをやると品のあるお嬢さんになるそうです。
それと中3だと高校受験で大変な時期ですが、高校は人生の進路を左右しますのでまずは受験勉強ですね。
ワタシの双子の甥はまだ小2ですのでそういう時期はまだ先ですが・・・
亡父の様に未だ事あるごとに言われる人間は幸せだと思いました。
上の甥が顔だけでなく行動まで亡父にそっくりなので妹や私の母親が事ある度に言っています・・・(汗)
父は亡くなってもDNAは隔世遺伝で見事に受け継がれていました。(苦笑)
いつかはシャイニーさんが復活する日を待っています。

一年はあっというまに過ぎていきます。

わたしは今年いろいろ変化がありました。
三十路さんも一年前と今では違う心持のようですが当たり前ですよね。

4年ぐらい人と会話をしなかったら言葉が出なくなりました。でもコメントを残すようになってから、おしゃべりになりリンク先にもお邪魔するようになりました。(迷惑をかけてます)

人と接することに恐怖していた私がボランティアに参加するようになり、小学生相手にですが話せるようになりました。

歳月は人を良くも悪くも変えていき、立ち止まることを許さないものです。誰と出会い結ばれるかなんて分かりませんが、全ての出会いに意味があると思います。
三十路さんの40代が実りあるものでありますように祈っています。

PS 明日は小学校の運動会です。頑張ります。(何も出場しませんが・・・)

私もうれしくて…

>ユキヲさん

こんばんは。

こういう記事に反応されるのは、ユキヲさんが苦しんでいるから…と思います。
カッコ悪くてもいいから生きる、物凄く感動しました。そうだよね、生きていなければ全て意味ないし。格好悪くても良いなら、生きられるかなと。

多くの方々に支えられている…と痛感している今日この頃です。

私のアフォな文章を読んでくださり、ありがとうございました。

泣きそうです

今晩は。
三十路さんの記事(去年の分も)読んで、シャイニーさんの妹さんのコメント読んで、三十路さんのコメント返信読んで………なんだか泣きそうです。
色々な感情がごちゃごちゃになって、何に泣きそうなのかわからなくなっちゃってます。
あまり深く考えません。でも、三十路さんに出会えた事、シャイニーさんに出会えた事、シャイニーさんの妹さん、あささん、円盤屋さん、むめーんさん、他にもたくさんたくさん、出会えて嬉しいです。
ありがたいです。
自分も、生きます。生きていれば、何とかなるかもしれません。生きてさえいれば…。
皆さまに、ありがとうございます。

一気に秋が深まりましたね

>シャイニールミナスがいいのんの妹さん

こんばんは。

あー、びっくりした。たしかシャイニーさんは独身だよね…?と携帯でコメントを見て驚きました。名前が最後まで表示されないので。。

中学3年というと、いろいろ考え始める年頃ですね。さすがシャイニーさんは良いことを言われます。良い伯父を持って、息子さんも幸せだと思います。
カッコ悪くてもいい、なかなか言えないですよ。多感なお子さんには理解し難いかもしれませんし。
人に感謝する人間になれ、深いです。人に感謝できる、素直な人間になれ、ということだと理解しました。私もまだ、そういうところが足りないです。とても自分ときちんと向き合っているとは言えないですから。。

シャイニーさんは、シャイなところがあるんですね。あまり詮索してはいけないと思うのですが、大物でありながら若い人にも優しくて慕われている。そういうところが格好よくて私も惹かれます。

妹さんも、お子さんが大事な時期で大変かと思いますが、どうか頑張ってください。シャイニーさんも、しっかりした妹さんがいらっしゃって心強いと思いますので。投稿も歓迎です(笑

辛島さんは、心に突き刺さる歌を、見事な歌唱力で表現されているのが素晴らしいです。この歳になって聴き直すと、よりよくわかります。

シャイニールミナスがいいのんさんにも、どうかよろしくお伝えください。
順調に回復されることを祈っています。
おやすみなさい。

秋ですね

兄の携帯で投稿失礼します。こんばんはです。
そうですよね、どの立場の人間でも苦悩はつきものですよね。
私の中3息子も難しい年頃になり、それなりに挫折に苦しんでいるようで、兄に相談したようで、「人を羨むより、人に感謝する人間になれ、安心しろ万人みな無様に死ぬ、だから食えるうちに食って、生きれるうちに生きとけ、新兵、オモロさを拾う為にカッコ悪く這いつつ進め」と言ったようで息子は少し理解出来たようです。私自身も少し励みになりました。三十路さんも真面目にご自分と向き合っておられるのですね。
以前兄のコメント見ていい事書いてるやん、と言うとうるせーと取り合いませんが自分自身と向き合うという事は大事な事だと思います。私も二児の母ですが、なんとか頑張っております。ちょっと兄は覚悟の激しい性格ですが。(笑)
今回は私の独断投稿で申し訳ございません。
ついでに私も辛島さんのファンです。
皆様お互いの健康的な生活を祈ります。
おやすみなさい。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR