FC2ブログ

母上を想う

糖尿病を患って24年経つ母上。
目の手術は受けたけど、大きな合併症もなく今日に至ります。

家庭用の血糖値測定機器で、毎日血糖値の記録を付けている母上。
今日は何故か朝から血糖値が異常に高い。
けっこう心配になるレベルまで上がってる。

血糖値が高い分には、本人はいたって元気です。
低血糖のほうが、すぐ死に繋がります。

それでもやはり、次回病院に行くまでに日にちがあります。
心配で待っていられないです。

というわけで夕方、父上が車で病院に連れていくことに。
私は家で連絡を待つ、嫌な係でした。

主治医の先生の話ぶりだと、とくに驚いてもいない様子。
どうして血糖値が急に上がったのか、よくわからんようで。。
応急処置として、インスリンをイレギュラーで打ってくれました。
あとは夕食前と寝る前に自分で打てば良いわけです。

腎臓の具合が、一時期よりもよろしくないとのこと。
一番気がかりなのはすい臓がんですが、腎臓も気になります。
グラフのようなものを見せられて、値が上がり過ぎると人工透析しなければ
ならなくなる…それが一番、私にとってはショックでした。

10年くらい経ったら、人工透析の生活が待っている…かもしれない。
そうなれば、私が車で泌尿器科へ母上の送迎をしなければならない。
介護です。
私もいい歳になっているだろうけど。。
それまでに、私の病気を軽快させるべく、一層の努力が求められます。

とにかく母上には、十分に運動してもらって、食べ物にも気を付けてもらって
人工透析が来る日を遅くするように願います。
まあ、本人が一番わかっている事ですが。
父上も血糖値が高め、尿酸値も高め(痛風です)。
家族三人、それぞれが努力しないと。


普段から血糖値は低めにしておいて、低血糖発作が起きそうになったら
ブドウ糖を飲んで対処する、くらいが良いと主治医が言っていたそうで。
倒れるリスクはあるのだけど、いざとなったら救急車を呼ぶくらいが丁度いい。
これまで以上に、母上を家にひとり残して外出出来なくなりました。
父上と釣りに行った日々が懐かしい。。。

介護の状態になったとしても、親には生きていて欲しいと願います。
だって私は、何も親孝行が出来なかったから。


家で待っている間に、空が見る見る雲に覆われて、ゲリラ豪雨(死語)がやって来ました。
(テレビで大雨洪水注意報が出た)
これからの人生の行く末を、不安げに表しているトップの写真です。


先日、お遣いに行ったときにまた「スマイルプリキュア!うらないカードガム」を購入。


  

見事2袋で制服の星空さんをゲット。
ウルトラハッピーが出たのに、素直に喜べない昨今なのでした。
カード下部の星型マークが邪魔で、太ももがよく見えないよ!(ダメな人
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

午前1時寝の朝6時起き

>あささん

徹夜みたいに体温が上がることをすると、なかなか眠れないのだそうです。
脳の温度が下がってはじめて眠れるらしいので。

人の一生というのは、本当にわからないものです。
もしかしたら10年後には、私も土に還っているのではないか…と思うこともあります。
希望が無いな…orz

クローンは良いですけど、早く癌治療が進歩してくれないと、安心して眠れないです。人類永遠の課題かもしれません。。

天気が悪い日もあるものよ。必ずお天道さまは昇ってくる。BY星空タエ

昨日は24時ぐらいに眠りました。
前日が徹夜で眠いのに眠れない状態でした。
いろいろと思いが巡り、堂々巡りの五里霧中状態です。

皆さん色々と悩みが尽きぬようで・・・・
自分以外の人に出来ることは限られています。
皆さんの健康が一日も早く回復されるよう祈ります。

人の未来は分かりません。

今日を生きることも不確かです。

今だけが確かで後は希望だけです。

だからこそ幸せになって欲しい。

PS 先日、再生医療が報道されていました。機能を失った臓器のクローンを作る研究を進めていて、5年ぐらいで臓器を作るそうです。皮膚やシート状のものは実用段階に、歯のクローンはだいぶ進んでいるそうです。医学は確実に進歩しています。保険適応されるようになればいいのですが・・・

ええっ!!!???

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんばんは、お久しぶりです。

母親は、低血糖発作さえ気を付けていればすぐにどうということはありません。

それよりもシャイニーさんですよ!
ブログを更新されていないのは、見て知っていましたが、まさか脳卒中で倒れておられたとは…本当に、心からお見舞い申し上げます。ポーラさんも心配しているでしょうね。

ブログも、uさんが何かあれば書かれるだろうと思っていたので、後頭部を殴られたような衝撃です。

今はまだ安静が必要な状態だと思いますが、どうかリハビリ頑張ってください。
今まで楽しい絵をたくさん、本当にありがとうございました。復活したら是非、また描いてください。いやむしろ描け!(^^; 私も復活を願っています。

とりあえず、命を落とされなくて少しだけ安心しました。
くどいですが、どうかお大事になさってください。
調子の良いときは、またいつでも連絡してください。

大変ですけど希望を持ちましょう

こんばんは。
母上の事大変で先行が心配だけばかりしてしまいますが生活管理さえしていれば即に死とはなりませんので希望を持つ事が大事だと思います。
私も父を介護していて三十路さんの気持ち良くわかります。
肉親を想う気持ちは皆変わらないものですね。

私ですが、二週間前の朝倒れて運ばれまして、脳溢血で暫く昏睡していました。右半身麻痺です。
色々肉体を酷使とストレスでぷっちんです。
利腕が右なので絵描き失格です。
皆が復活しろと励ましてくれてますのでリハビリ頑張って一年かかっても復活します。
反省と共に前進を。
左手打ちでつたない文章で申し訳ありません。

ブログも友人が近日中に閉鎖しますがまた復活しますので憶えていてくだされば幸いです。
携帯で失礼します。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR