FC2ブログ

「スマイルプリキュア!」におけるハッピーエンドが胡散臭い件

今週はプリキュアさんがオリンピック休み。
何にも企画を用意していなかった…だらだらと過ごす休日はもったいないです。

丁度、風呂に入りながらぼんやりと考えていた事を書いてみる。


  

バッドエンド王国を殲滅して、ウルトラハッピー!

なんかちょっと違うんじゃ…と違和感を覚えたのは、私だけではなかったようで。
他所のブログ様や、ツイッターなんかでも話題になっていたのですが、この勝利には
打ち切り臭さが漂っているような。。

半年で終わりなら、これでも良いのかもしれませんが…。

問題は、この翌週。

  

メルヘンランドは、童話の妖精たちでいっぱいだったという。

しかし、狼のいない赤ずきん、鬼のいない桃太郎、魔女のいないお菓子の家…どこか
すわりが悪い。。
ウルフルンさんたちが、もしかしたらメルヘンランド出身なのでは…という憶測も
ブログやツイッターで飛んでいました。

そこで、またぞろ「スイートプリキュア脳」の登場です。
バッドエンドを排除すれば良いというものではない、みたいな。

スイートプリキュアでは、ノイズも音のひとつだから、(ピーちゃんを)倒すのではなく
共存する道を選んだプリキュアさんたち。
スマイルプリキュアでも同じなんじゃないかと。

バッドエンドもお話の結末のひとつ。悪役も必要です。
臭いものに蓋をするのではなく、共存することで真のハッピーエンドが生まれる…
最終的には、そういう方向に行くのではないかと。

※あくまで推測です

そこで出てくるのが、三幹部がメルヘンランド出身という推測。
本当はウルフルンさんたちも、メルヘンランドで妖精の姿をしていたものを、
ピエーロ様およびジョーカーさんによって、悪の権化に…
来年の1月には、三幹部を元の妖精に戻す、そんなプリキュアさんの活躍が見られるかも?
割と感動しそうな、プリキュアというアニメにありそうな終わり方のような気がします。

プリキュアさん5人、それぞれのテーマとどう絡んで来るのかはわかりませんが、
敵さんを爆砕すれば良いというような、安直なものではない感じはしています。
なにしろプリキュアさんは、毎年納得のいく終わり方をしているので勘ぐってしまうわけです。

スマイルプリキュアは、「笑顔」というメッセージを東日本大震災で傷ついた日本に
贈りたい、というようなコンセプトがあると聞いたことがあります。
それならば、敵幹部たちを撃退して「笑顔」を得るというのが不自然に思えて来る。。


ことによると、ピエーロ様は傀儡というか、本当のラスボスはジョーカーさんかも…
などと「Splash☆Star」的な事まで考えてみたり(グレーゾーンと呼ばれる所以)。
ジョーカーさんが、不自然に浮いて見えるのは私だけではない…はず。。

先の事を考えてもしょうがないのですが、ついつい「スイートプリキュア」的考え方を
させられてしまうプリキュアシリーズ。北条さんの影響は、決して小さくなかった。

とりあえず、夏休みです。
これから晩秋まで、星空さんたちには十分にぬるま湯に浸かってもらって、
見ていて思わずにやにやするような、面白展開にすること希望。
そして年末年始に、素晴らしい終わり方をすることを願います。
※ギャグには賛否両論あるかと思いますが

どういう形で10年目のプリキュア娘さんたちにバトンを渡すのか、興味深く見守りたいです。

  

星空さんとお別れするのは、まことに辛いのですが…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

>もぐらさん

はじめまして、いつも見てくださっているとのこと、ありがとうございます。

まあ、心配していると言うか、プリキュアさんが無い日曜日だったので企画的に妄想を書いてみたのです。

キュアハッピーさんが、すべてハッピーエンドに出来るくらいの人物に成長すれば、それはそれでアリかなとは思います。

とにかく「今までとは違う見せ方をする」というような事をスタッフ様が言われているようなので、あっと驚く終わり方をするのかもしれません。それはそれでよし…要するに、何でもアリなんです、現状では(台無し

気が早くない?

はじめまして、いつも楽しく眺めています。

まだ半分くらいなのにラストの心配とか気が早くないですかね?
今はまだ、姫姿の単独必殺技の存在とか追加戦士の存在の有無を気にしたいものです。

まぁラストを気にしますならば、ハートキャッチやスイートのように和解エンドのほうが見ていて嬉しいですけどね。
(フレッシュではラスボスは倒すしかなかったけど3幹部とは仲良くなれましたしね)
でもバッドエンドまで必要とは思いたくないですね。むしろキュアハッピーの度量ならまとめてハッピーエンドにできると信じております。
(今思ったんですけどエンド自体を否定するラストもありじゃないでしょうか? 私達の戦いはこれからだ!のノリですが…)

禁断症状とは…

>あささん

まさにプリキュアさんは癒しですね。
見ている私は卑しいですが。

プリキュアさんの世界は、いかんせん女王様が半分眠った状態なので、よくわからないのがもどかしいです。
今回、想像を書いたわけですけど、案外当たっていたりして。。当たらなかったら鼻でスパゲティを(やめれ

母親と愚兄を撮った写真を載せたことはありました。大震災のちょっと前だったと記憶してます。私と愚兄の写真も載せていましたか…。

岡山ですか。どうか気をつけて行ってきてください。猛烈に暑いですから。

遠征ですね

>ひよこさん

こんばんは。

大阪遠征お疲れ様でした。

プリティストアって、東京駅のそばにあるだけかと思っていました。さすがプリキュアさんのお膝元(?)

池田彩さんや吉田仁美さんも良いですけど、やはり工藤真由さんがいないのは寂しいのかなと思ったんですが、そうでもないみたいで(え

制服姿…頭部が固い着ぐるみでしょうか。なおの出来が良いとのこと。星空さんの写真も、どこかにアップされていないかなぁ。。

ミニイカ娘は、何故そこに…あ、街にあったということでしょうか。やよいでゲソ!という意味ではないですよね、当たり前です(ボソリ

プリキュアが切れて禁断症状が!!録画を見なくては

プリキュアは癒しの物語。様々な理由でバランスの崩れた世界の秩序を回復する物語だと思っています。全てを包み込む限りない優しさが魅力です。
漫画「月光条例」が現在連載中ですが、昔話を題材にしている点などが似ていると感じていました。善悪問わずに理解しあっていた世界が、わけあって狂ってしまうお話です。
プリキュアの世界も理由があって分裂してしまったのかも?

PS ご母堂様と兄上様のお写真が以前掲載されていました。三十路さんの写真も有りました。明日から岡山に出かけます。セカンドオピニオンの先生に会いに行きます。

大阪でのスマプリ三昧

三十路さんこんにちは。
2時間くらい前に大阪から帰ってきました。

「スマイルプリキュア!」ミュージカルショーと大丸梅田の「プリキュアプリティストア」でスマプリ三昧でした。

池田彩さんや吉田仁美さんは割と場面は多かったと思います。
制服姿のみゆきたちの完成度の高さに感心しました。特になお。

今年は阪急、阪神、能勢のスタンプラリーが無い事に空しさを感じます。

あと、食玩のふしぎ図書館のプリキュアたちと、ガシャの「ミニイカ娘フィギュアマスコットでゲソ!」スケールが近くて楽しめます。

田野さんは女優さんでもありますし

>円盤屋さん

こんにちは。

星空…めぐみ…失礼ながら存じ上げません、ごめんなさい。。
まあオリンピックですし、星空さんたちも見たいと思うので仕方が無いです。高校野球休みの無い関東人の余裕の発言?!(;゜Д゜)

商魂逞しいのは、毎年そうですからもう驚かなくなりました。。

ミュージカルですか。
幼児と一緒に踊るオタクさん…微笑ましいようで、微妙にキモいところがなんとも。。お子様の迷惑にならないよう留意すべし、ですね。

もう新EDが公開されているんですか。CD+DVDは9月発売だそうですので、待ち時間が長いですが楽しみです。

そういえば私も、SplashStarのミュージカルではキュアブルームさんとキュアイーグレットさんに握手してもらいました。若かったですね(?)

ミュージカルはあかねさん大活躍・・

会場内の注意事項はあかねさん担当でした。(笑)

ということで三十路さんこんにちわ。
4年に1度の休みということですが 松岡修造>星空めぐみ というのは解せないです。(泣)
さらに来週の放送が終わると関西では 高校野球中継>日曜日8時以降 になりますので月末にまとめて見ることになりますので・・・(汗)
今後の予想は難しいですが昨年以上に商魂逞しい路線なのは間違いないですね。(爆)
ちなみに昨日のミュージカルですが、残念なヲタクさんはいましたが大声を上げて無かったのでまだマシですが、雰囲気がどう見てもヲタクさんで幼小のお子様と一緒に踊るのはいけませんね。(困)
新EDも披露されましたが、これも乗りが良い曲でした。
普通のフォームと最後にプリンセスフォームを出すという2段仕立てで楽しめましたが、池田彩さんと吉田仁美さんの歌う場面が少なかったのが残念・・・
あと以前はマエケンが来てダンスの振り付け指導があったのですが、これも無くなってました。
でも2時間15分位であと物品を購入した人の握手会で合計2時間45分位と考えるとあまり詰め込めないのかもしれません。
このミュージカルは来年も行われると思いますが、阪急阪神のスタンプラリーの様に予想外のことが起きない様に祈りたいです。(しつこい

Unknown

>Unknownさん

暴力団やいじめの問題は、ここで取り上げるには大き過ぎるテーマです。
そうですね、どちらも冷静に、大人な対応が必要だということだけは言えます。

それとは別に、物語には悪役は必要です。今の星空さんたちは、悪役を排除しようとしているだけに見えるんですよね。それはちょっと違うんじゃない?と思って書いたのが、今回の駄文でした。。
彼女らが、無事にハッピーエンドを迎えられるよう、応援しましょう。

Unknown

世の中、善と悪、どっちも必要な気がします。たとえば暴力団を全滅させたとしても暴力団員だった人たちはあいかわらず生きてるわけで、行き場をなくした彼らたちはまっとうな生活をせずに(まっとうな生活ができない人たちだとおもうので)またどこかで今よりも巧妙に悪いことをするんじゃないのかなと。そのほうが今よりもタチが悪いような気がします。私はもちろん暴力団を肯定するつもりはないのですが、ただ悪を悪だからと断罪して彼らの居場所をなくしてしまっては世の中はもっと悪くなってしまう気がするのです。同様にイジメ問題も単にイジメっ子を処罰すればいいという単純な話ではないような気がします。なんといったらいいのか、ようするに緩やかな悪みたいなのは世の中には絶対に必要なんじゃないのかと。イジメでいうと自殺にまで追い込むのではなくて、まあちょっとしたトラブルだったぐらいのレベルで終了するみたいな。うまく表現できません。スマイルプリキュアもそんな感じの善と悪でうまくまとめてもらえたらなと。長いコメントでした、ゆるしてください。

いえいえ

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんにちは。

いえ、私の洞察力ではなくて、ファンの方々の呟きとか記事を見て思いついたので…限りなくパクリに近いと言いますか。。

叩きのめすのがプリキュアではないのですよね。単なる勧善懲悪ではないところが、このアニメの人気の秘密かもしれません。昨年度、やっとこの事に気付いたあたしって本当バカ。

い、以前は若い人に厳しかったのですか(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル(ブログのプロフィール絵、怖いですもんね)
優しいから、ポーラさんに慕われるんですよ、きっと。納得の嫉妬(え
暑さは温暖化の影響でしょうね、怖いことです。。

なるほど

おはようございます。
三十路さんの洞察力凄いですね。
確かにハッピーエンド自体が人々の琴線に触れた要素だったとはいいきれませんね。
昔のジャッキーチェンの映画でしたら娯楽的に劇終!でよいのですが、叩きのめす事を旨にしていないキュアであるのでしばいて劇終!とはいきませんね。
うーん勉強になります!

最近若い人に優しい態度の私を見て友人がこの暑さは昔のお前からして信じられん事するからお前のせいだと言われました。
キュア精神って、気象条件を悪化させるのですね。
すみません~。m(__)m
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR