FC2ブログ

季節のおもいでシリーズ 第1集 「夏」 発行

新しい切手のシリーズ、

 季節のおもいでシリーズ

の発行が始まりました。

ぶっちゃけ「またか」という感じ。
1シート10枚10種、余白に綺麗な絵柄を印刷して、いかにも

 「使わずにシートのまま保存してください」

と言わんばかりの切手。

そりゃ、使われなければ郵便局は丸儲けですから。
昔は一回の発行で1種か2種、一枚ずつちぎった切手(単片という)を収集したものですが…

それはまあ良いとして。
この絵柄は、切手収集を始めた頃に見た記憶があります。

「日本の歌シリーズ 第1集 夕やけこやけ」(1979年発行)

で見たのだった。

原画を描かれた谷内六郎さんの絵です。
素朴な感じの絵が、好感の持てる切手。

「季節の」とあるので、秋、冬、春もあるのでしょう。


ところで、そう遠くない時期に消費税が上がるそうですが、そうなると郵便料金も変わる可能性が。
1989年の消費税導入の際には、封書60円→62円に値上げされました。

今、額面80円の切手シートを持っていると、後で痛い目に遭いそうな気もします。
ツブシがきかなくなりますから。

もっとも、趣味で集めているんだから関係ない、と割り切れれば良いのですが…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

デパートの切手売場は、古銭も扱っていました

>あささん

昔は年賀はがきでお年玉切手シートがよく当たったものですが、ここ数年、非常に当たりずらくなっているようです。もう何年も当たっていません。・゜・(ノД`)・゜・。

年賀状は、友達の少ない私は数枚を年始の挨拶に出す程度です。それも、高校時代の友人と恩師一人だけ。。。

先日の無記名の投稿は、たぶんあささんだろうと思っていました。大丈夫です。

小学生のころ切手と古銭を集めていました。

特に年賀はがきで当たるお年玉切手シートが好きでした。集めているだけでは勿体無いので色々な機会に使っていました。変形葉書や記念切手などで手紙が届くと嬉しいものです。そういえば、5年ぐらい年賀状すら出していなかった事を思い出しました。 PS 昨日は無記名で投稿していました。一晩中気になっていました。もっと大事なことを気にしろといわれそうですが、小さなことが気になる小心者です。

昔は「趣味の王様」でしたから

>円盤屋さん

こんばんは。

1990年代の後半だったと思いますが、初めてドラえもん切手を見た時は衝撃でした。

こういう癒される絵は良いですよね…心に訴えかけるものがあると言いますか。

運送会社様の配達物も、かなり多いですね。切手を見なくなった一因でしょうか。
郵便局も、もしかしたらまた民間ではなくなるかも…?

昔は切手収集もやってました。

最近はドラえもんも記念切手になっていますね。(汗)

ということで三十路さんこんばんわ。
谷内六郎さんや原田泰治さんの絵は癒されます。
最近は運送会社もメール便に力を入れているので、ダイレクトメールも郵便局丸儲けの時代では無いですね。(汗)
現代は行き過ぎの競争社会ですから仕方が無いですが・・・

「ムカシビ」って読んだ奴がいました(笑

>シャイニールミナスがいいのんさん

こんばんは。

昨今はこういう素朴な絵ってあんまり見かけないような気がします。滝平二郎さんの切り絵なんかもそうですが、こういう手作りの絵が楽しめるのも切手の良さかなと思います。時代はあまり関係無いです。

今は絵もコンピュータで作画する時代ですから、手書きの絵は見ないですね。アニメもセル画が無くなりましたし。。

夜店というと、怖そうなオッサンが汗かきながらお好み焼きを焼いてる…という小学生の頃の思い出が。自分が既におさーんになってるという。。

最近の、写真多用の切手にはない癒しをくれた切手でした。

Unknown

>Unknownさん

はじめまして、こんばんは。

いつも見ていてくださるとのこと、ありがとうございます。

プリキュア感想などは拙いものですが(自分の日記として書いていますので)、読んでいただければ幸いです。

我が家も、郵便物が来ても切手が貼られていないものが多く、面白味が少なくなりました。
切手収集って、オッサンの趣味だと子供の頃には思っていましたが、気づけば自分がオッサンになっていたという…。。

昔日は美しいままに

こんばんわ。
谷内六郎さんいいですねえ。
私はこういう質素な絵が好きですね。
デジタルの進化は凄まじいですが、手で描いて
紙に色を塗って行く…その作った人の息吹が色むらから線のタッチから感じられるほうが安心できますね。
このあいだ国際マンガミュージアムで現代の絵師展を見たのですがみなさん綺麗な萌絵を描かれるんですが、いかんせんプリントアウトのポスターばかりで直筆が無くがっかりでした。
私って時代遅れなんでしょうね。
浴衣で花火、お盆の送り火、夜店、なんてもう遠い昔になってしまった…。
その情緒を買ったと思えば切手という価値に値段以上のものがあると思います。
購買額と満足度はなかなか上手にイコールになりませんね~。

Unknown

こんにちは、初めて投稿させていただきます。

いつも三十路様のブログを楽しませていただいております!

特にプリキュアの感想は、ここ数ヶ月忙しくてまったく見れてない自分にとって非常にありがたいです。

切手を集めておられるのですね。私の場合、最近ははがきのような郵便物が来ることもすっかり減ってしまい、切手をあまり見なくなりました…こういう切手を見るとなんだか懐かしく感じます
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR