FC2ブログ

魔法少女まどか☆マギカ 第10話

そうか、そうだったのか!

というわけで第10話、「時をかける少女」の巻(違うよ

ほむらさんは、時間を操ることが出来る眼鏡でおさげの魔法少女だった。おわり。
…ではしょうがないので、印象に残った点を。


いきなり始まる、暁美ほむらさんの回想。
彼女はもともと、心臓の病気で休学していた病弱少女でした。
体育の時間に、準備体操だけで貧血を起こしてしまうくらい。
(第一話のスーパー転入生ぶりは、まだ無かった)

自分の生きる価値を見いだせないほむほむは、ちょうど番組開始時のまどかさんと似ています。
復学早々、魔女に襲われてマミさんとまどかさん(魔法少女)に助けられ。

間もなく「ワルプルギスの夜」がやって来て、マミさんもまどかさんも死亡。
まどかさんの死体にすがって泣くほむらさん。

 まどかさんに守られる自分ではなく、まどかさんを守れる自分になりたい。

そう願って、キュゥべえさんと契約してしまったほむほむ。
(それは惚れた女に関して吐く科白だろ、という突っ込みは置いておいて)
ほむらさんは、特殊能力を活かして過去に戻る。第何話だったか、キュゥべえさんの言った、
「君はこの時間軸の人間ではないね」という科白が、今ではよくわかります。
ほむらさんは時をかける。
まどかさんをバッドエンドから救うために、何度も何度も。 おわり。
…ではしょうがないので、もう少し。。

途中、さやかさんや杏子さんが生きている姿が見られて嬉しかった(管理人)。

さやかさん:「爆発とか、勘弁してほしいんだよねー。何度巻き込まれそうになったか」
ほむらさんを魔法少女仲間に入れることを渋るさやかさんとか。
(さやかさんとは、前の時間軸からそりが合わないのね、ほむほむ)

さやかさんが魔女化して、魔法少女たちが騙されていたことに気づく場面とか。
マミさん:「ソウルジェムが魔女を生むなら、みんな死ぬしかないじゃない!」
そう叫んで杏子さんのソウルジェムを撃って殺し、ほむほむも撃ち殺…
次の瞬間、まどかさんに撃ち殺されてるマミさんとか。
まどかさん:「もういやらよぅ~~~」

泣きながらも、「ワルプルギスの夜」を倒してほむらさんのソウルジェムをグリーフシードで
浄化するまどかさんとか。

  ほむらちゃんにお願いがあるの
  キュゥべえに騙される前の私を助けて
  私、魔女になりたくない…だから…

泣きながらまどかさんのソウルジェムを撃つほむほむとか。

 ブワッ(顔文字略

まさかまた、この番組に泣かされようとは不覚。

  誰も未来の話を聞かない(大意
  もう、誰にも頼らない

眼鏡を外し、おさげを解くほむらさんに強い決意が見えます。
愛するまどかさんを救うため(ちょ)、魔法少女ほむらは時をかける。
ラベンダーの香りをかぐと(ry

「ワルプルギスの夜」に一人で立ち向かうほむらさん。
負けは見えてます。そこで、魔法少女ではないまどかさんを誘惑するキュゥべえさん。
僕と契約して、魔法少女になってよ!

  そいつの思うつぼよ!
  らめえぇぇぇぇ!!!

ほむらさんの叫び虚しく、まどかさんは最高の魔法少女となって「ワルプルギスの夜」を倒し、
最悪の魔女になられました。10日くらいで地球を滅ぼすほどの。
エネルギー回収ノルマを達成したキュゥべえさんが暢気です。
キュゥべえさん:「戦わないのかい?」
ほむほむ:「私の戦場は、ここじゃない」
ほむらさん超格好いい。(でも見捨てられた時間軸はどうなるんだ、え?)
愛するまどかさんを救うため(ちょ)、また時をかける。
ラベンダーの香りをかぐと(ry

で…まどかさんとキュゥべえさんが出逢った第一話のあのシーンになってOPテーマ。

いや本当に、構成が上手すぎます。
今週はOPが無いのかと思ったら、エンディングに持ってくるとは。
「ここから始まる物語」的な。やられました。

ただ、ほむほむにはもう少し、他の魔法少女にも優しくしてあげて…と思わないでもない。
愛するまどかさんを救うため(ちょ)、というのを強調するのは良いけど。

いやー本当に「まどかマギカ」って、いいものですねー。さいなら、さいなら…


良い最終回だったと思ったら、まだあと2話ほどあるんですね。
また泣かせてほしいと、切に願います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

本当に第0話という感じでした

>ひよこさん

どこぞのブログ様のプロフィール画像に使ってあった、眼鏡ほむらさんの謎が解けました。

>>利発な少女鹿目まどか
なんか、現在の時間軸のまどかさんは、おっとりしていて利発そうなのはほむらさんに見えます。。

そうなんですよね、ほむらさんがいろいろやっても、皆聞く耳持たず…マミさんがキレるし、まどかさんが泣くし。。魔法少女といえど、少女ですね。

番組見てたら、某自由業さんの方々の事務所みたいでしたが(ひぃ!

残りは2話ですか。すると28日は何をやるのだろう。。あ、キュゥべえさんの秘密もこれからですね。

深夜アニメは毛嫌いしていましたが、良い作品もたまにはあるんだということがわかりました。肩のこらないのが深夜アニメの長所かと(まどかマギカは肩に力が入りますが…

第0話 魔法少女 暁美ほむら

「まどか☆マギカ展」で飾ってあったメガネのほむらさんの存在を納得した回でした。

ほむらにとっての原体験、利発な少女鹿目まどかとの出会い。自分に無い物を持っているまどかへの憧れ。

キュゥべえとの契約で手に入れた時間操作の能力。無限ループというよりスパイラルの状態。ほむらが良かれとした事がまどかたち魔法少女を混沌に追いやっていきます。そしてキュゥべえの目的を知り第1話へ繋がっていくが。

あと日本国内で火器を調達する事が出来る所、「ヤ」の付く自由業、右○団体、警察、自衛隊、駐留アメリカ軍(核を使えばワルプルギスの夜なんて一発で吹き飛ぶ)がんばれほむら。

残りあと2話、まだまだ超展開が続きます。キュゥべえさんあなたとは・・・。

<深夜アニメにも良いものがある
私も久々に深夜の良作にであったな。私は「ヤマト」や「ザンボット3」を本放送で観ていた世代ですが。

ブログ見てますよ

>シャイニールミナスがいいのんさん

え、ポエムですか?
友情は、現実世界では恵まれなかった私ですけど、これからまだ、運命の出逢いが待っているかもしれません。
ほむほむ×まどかの薄い本…とか考えているうちは、駄目かもしれませんけど(ダメ中年

とても良い表情のほむらさんですね。凄く丁寧な描きっぷりですが、大丈夫ですか?(^^;
ありがとうございました。

バーチャル世代?ゲーム感覚?

>Unknownさん

ループ系というんですか、この作品。流行り廃りがあるものだとも、初めて知りました。

よく考えてみると、ほむらさんは時間を巻き戻していたのではないかと。つまり、時間軸を見捨てたのではなく、巻き戻して「無かったことにした」のではないかと、今は思います。

ただ、もしもすべての時間軸がパラレルワールドみたいに存在し続けるのだったら、ほむほむはちょっと残酷かなー…と思ったわけでして。

巻き戻して、無かったことにされても、何度も生かされたり殺されたりするマミさんたちはツライかなぁ…とか想像してます。

もしかして

友情というものが
ほんとうは
いいものかも
しれないと
少しでも
そう
思えたなら
もしかして
そう
思えたなら
さいわいです

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=5a71a04a-6f19-425f-847e-b569b2e605d5&viewtype=detail" rel="nofollow" target=_blank>https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xokb6d2ih4t7gouqkbf73cqus4-1001&uniqid=5a71a04a-6f19-425f-847e-b569b2e605d5&viewtype=detail

私も良かったです

>あささん

プリキュアさん以外は、あまりアニメも見ない人間だったのですが、深夜アニメにも良いものがあるということを教えてくれた作品のひとつです。

弊ブログを見て、しかもレンタルで見てくれる方がいようとは、望外の喜びです。大した文章書いていないので。。

34年前ですか。私は小学生だったなぁ。。私は1991年7月7日に戻りたいです。ワルプルギスの朝でした。

Unknown

>だいずさん

こんばんはですー。

あのEDを見て、「神だ…」と思った方が多いと思ったら、やはり…!
この後、二ヵ月の休止はつらいですねえ。。残り2話(?)、早く見たいと切実に願った方多数とみました。契約してでも(え

マミさんたちが生きて再登場したのは、素直に嬉しかったです。もう会えないかもしれないorzと思っていたので。

OPの割と本格的ロック(?)は、なかなか聴きごたえがあります。あれがほむらさん視点の歌詞だったとはね…やられましたね。。

プリキュアさんとは方向性の違った名作ですよ「まどかマギカ」は。放送が終わっても、繰り返し見てしまいそうです(だから今でも人気あるんですね

薄い本~(鼻血

>ほむほむTさん

>>「魔法少女ほむら☆マギカ」だったのか!
まさにそんな感じの第10話でしたね。そんなにまどかさん好きなのか!という第10話でもありました。

この話を見ても、さやかさんと杏子さん好きは変わらないですけど…次回見たら、ほむほむも好きになりそうです。。

銃なんかは暴力○事務所みたいなところから調達していましたが、爆弾は自分で作ったのでしょうか。。

眼鏡ほむらは、以前にも他所のブログ様で見て知っていたので、別段驚きませんでした。内容まではわかりませんでしたけど・゜・(ノД`)・゜・

Unknown

いわゆるループ系ですよね、この作品って。わりとループ系がはやってたとおもわれる時期の作品でしたので、暁美ほむらの秘密が分かったときは、ああ、そうか、ループね、ループ、なぁ~んだぁ~、という印象でした。でも面白かったです。
それはさておき、、、

>>(でも見捨てられた時間軸はどうなるんだ、え?)

私もそう思います。というか、ここらへんがループ系の最大の欠点のような気もします。あくまで自分中心の視点でしか描かれないというか、並行して無限に存在するであろう時間軸を使い捨てにして、とにかく今の自分が認識している時間軸さえ自分の望むような展開になればそれでいいという自己中心性。なんどでもやりなおせると考えてるから少しでもそれは違うと感じてしまったらそこであきらめてリセットしてしまう。それってどうなのでしょうかね。ほとんどゲーム感覚です。

この作品を知ってよかったです。

私事ですが、近年新しい作品を見ることも無く過ごしてきました。プリキュアなども録画して体調の良いときに見ていました。このブログで取り上げていなかったら見ることも無く過ごしていました。人と人の出会いは影響を意図せずとも与えてしまうんですね。「はやぶさ」の帰還でも諦めずに挑戦した結果だと思うし、ほむらさんは出口にたどり着けると信じています。今回の台詞は考えさせられるものが多かったです。 PS 34年前に戻りたいです。私のワルプルギスの夜です。雨の水曜日。契約できるなら契約したい。

Unknown

こんにちわー

>いや本当に、構成が上手すぎます。
>今週はOPが無いのかと思ったら、エンディング>に持ってくるとは。
>「ここから始まる物語」的な。やられました。


まさにこれだったんですよ。
なんか、もう、神作品だな、と。

10話があったからこそ、2ヶ月の休止にも耐えられたというところもありますし、3話でお亡くなりになったマミさんも、別の時間軸では生きて活躍している・・ さやかちゃん、あんこちゃん含め、キャラ全員に命が吹き込まれた瞬間でした。 全く無駄がない・・

マミさん生存ルートは難易度高すぎですけどねw

後はやはり・・ ED。 歌詞がほむほむ視点だったとは本放送時、10話まで本気で気がつきませんでした。 耳触りの良い女の子の声でCD売る、それだけが最近のアニメOPか?とも思っていた時代に、プリキュアさん並みに物語とリンクした素晴らしいOP。 

再視聴でも、やっぱり感動しちゃいましたね。

杏さやもいいけど、まどほむもいいですよね~(鼻血)

なんということだ…
このアニメの本当のタイトルは「魔法少女ほむら☆マギカ」だったのか!
…というのが僕の観た当時の感想です。 僕は最初から彼女には何かあるなと思っていたんですよ~、友達想いのいい子だわ(ちょっと度が過ぎけど…)

思えばこの話からでしたね、ほむらちゃんのことが好きになったのは。それ以前は別にこれといったキャラはいなかったです…

この話と最終話が僕は好きです。

それにしても、自分で爆弾を作るなんて…暁美ほむら…恐ろしい子

PS
メガほむ(メガネほむら)のフィギュアを見られて、今回の話がだいたい予想できたかと思いましたが大丈夫でしたか?

Unknown

>ろざんなさん

はじめまして。

OP、なかなか良いお歌ですね。
内容とも上手くリンクしているらしいですが、はっきりと聞き取れない部分がとくに重要なようで。。
はじめから見直しは是非、やりたい作品です。

Unknown

OP曲が流れて「交わした約束忘れないよ、目を閉じ確かめる・・・」歌詞の意味が見事に繋がった瞬間、ぶわぶわっと涙が出ました。こう言う先を見据えた準備がされていて、10話見た後1話見直すと、切なさ炸裂です。ほむらの表情必見ですよ(T ^ T)

Unknown

>モグさん

ほむらさん、そんな理由があったのか…と感慨深い今回でした。最初は悪役かと思ったくらいでしたから。。

はじめは病弱、後にはスーパー転校生というのも、戦いで鍛えられたせいでしょうか。。彼女の苦労が窺える描写でした。

彼女のお胸は、きっと戦いに備えて締め付けているんですよ。

ようやくわかりました

>まるっささん

EDは凄く良く出来ていましたね。
なんかもう、「やられたー」とお手上げです、良い意味で。
もう一度、最初から録画を見直すと、いろんな発見がありそうです(時間が無いですが)。

ここから二ヵ月休止ですか。地震の影響ですか。さぞかしもどかしい思いをされたと思いますファンの皆さん。。

さやかさんは、キタエリさん好きなせいもあって贔屓にしているんですけどね。いまいち残念感の漂うキャラです。そこがまた良いのですが。それにつられて杏子さんも好きになりました。

ほむほむは、マミさんやさやかさんに冷たいです。本当はそうじゃないのかもしれませんが、そう見えてしまう。それだけ、まどかさんLOVEなんでしょうけど(おい
ついにまどかさん覚醒で、ラストスパートどうなるのか楽しみです。

Unknown

なぜ、ほむらさんはまどかにこだわるのか?
なぜ、ほむらさんは色々知っているのか?
本作品の大きな謎が今回解けました。

タイムりープを繰り返すうちに
少しづつたくましくなっていくほむらさん
かっこいいです!

残る謎は、眼鏡っ娘のときは
それなりにあったはずの、お胸が
どうして今ではナイチチなのか?ですね!

いい意味で全てがひっくり返ったw

・・・今回のお話。人によっては前回までで大体のほむほむの正体はさておき能力・ループとかは予想ついてたかもしれませんが・・・一体このヒト一人でどんだけ属性もってんねん!!状態は凄かったですww
第1話につながりEDが流れたシーンではホントぞくぞく来ましたw 
そして最後、みんなが揃ったシーンでおおっとなったのは僕だけではないようで・・・これが最終回で良くね?と思ったりもしたものです。(エヴァのTV版26話的w)改めて第1話と第4話を見ても面白いかも知れません。

そしてここから二ヶ月近くの休止が(今回みてたらその理由も察せられますが)あったわけですが、
『マミさん豆腐メンタル可愛い』
とか
『なんでマミさんすぐ死んでしまうん?(火垂るの墓風に)』
とか、いろいろなネタは十分供給されたようです(おい)。最終回予想も含めて。

さやかちゃん・・・まるで魔法少女というより縄張り争いをしている女不良集団のようなノリで(笑)・・・んで結局は杏子ちゃんと仲良くなるのは同じなようですw世が世ならこのままよくあるうざキャラで平穏な日々をすごせたのでしょうけど・・・出た作品が残念!まどマギでした!(おい)

>他の魔法少女にも優しくしてあげて
そうですね(切実)・・・目の前にマミさん転がってるのにガン無視ですかww でもホント本来のまどかさんは夢原さん並にカッコよかったのでついマミさん忘れちゃったのでしょうか・・・しかし今まで『いつ魔法少女になるの?』と思ってたら『すでになっていた』というのも凄かったものです。

それでは。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR