FC2ブログ

魔法少女まどか☆マギカ 第3話

うぎゃあああぁぁ!!

折れた(クビれた)!(『真・南海大決戦』様より)

…とはなりませんでした、噂の第3話。
「まどか☆マギカ」、東京MXテレビで好評再放送中。

うめてんてー(楳図かずお先生)の漫画に慣れ親しんだ私には、どうということは。。
でもやっぱり心にクルものはありました。恐怖とは別の意味で。
話の流れはまだよく見えないけど(えー


マミさんの、魔法少女としての戦いぶりに憧れを抱くまどかさんとさやかさん。
でもまだ、魔法少女になるための願い事が決められない、というかよくわからない。。
無理もないです。命を賭けろと迫られているのですから。

当のマミさんは、事故で死にかけているところにキュゥべえさんが現れて
助けて貰った…という、選択の余地の無い中で魔法少女になった模様。
でも、後悔はしていないと言うマミさん。強いです。

まどかさんは、なんのとりえも無く、これからも世の中の役に立てない、
駄目駄目な自分を変えたい…そんな「願い」らしきものを持つようになった。
母親の生きる様を知った事が、影響しているみたいで。
母親とマミさんが、まどかさんの中で重なったのだろうか。。(考えすぎ)

魔女退治に向かいながら、マミさんに(甘いと怒られるかもと思いつつ)気持ちを話すまどかさん。
果たしてそんな理由で、命がけの魔法少女になっても良いのかとも思いますが、マミさんの
反応が意外でした。

ずっとひとりぼっちで戦っていて、誰に相談することも出来ず、泣いていたマミさん。
まどかさんが魔法少女になれば、もうひとりぼっちじゃない。
「一緒に戦ってくれるの?」
「そばにいてくれるの?」
涙を流しながら、まどかさんの手を握るマミさんが哀しい。ネタバレを知ってるだけに(ちょ
本当は強がっていたマミさんが、とても愛おしいシーンです。


ほむらさんは何でも知ってるみたいだけど(まどかさんを魔法少女にすることに反対の様子)。
魔女退治に同道しようとした(?)ほむほむを緊縛するマミさん。
今度の魔女は、今までの奴とは違うと言うほむほむ。深読みすると、マミさんがほむほむを
庇ったように見えなくも無いですが、多分考えすぎ。

出て来た魔女は、見た目可愛い奴。マミさんに軽く仕留められたかと思った瞬間、
巨大化して「パクリ」。
ほむほむを緊縛していた鎖が、血のように溶けたのがなんとも。。

ほむほむのおかげで魔女に食われなくて済んだものの、マミさんを失ったまどかさんと
さやかさんが泣くシーンにはぐッときます。

まどかさんとさやかさんは、それでも魔法少女になるのだろうか。。
物語は、まだ始まったばかり。


このアニメ、キャラクターが可愛らしくて好感が持てるのと、魔女や魔女世界の
奇妙奇天烈な描写が秀逸だと、改めて思った第3話でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Twitterで「マミる」が流行ったそうで

>ひよこさん

こんにちは。

「3話は覚悟して見た方がいいよ」とか脅かされていたので、身構えて見たのですが…言われるほどショッキングではなかったです。

願い事というのは、そう簡単に叶えられるものじゃない、というメッセージにも見えました。
そもそも、命を賭けてまで叶えたい夢を、若者たちは持っているのか?と問うような。

BGMは、上にも書きましたが何故かあまり印象に残っていないんですよねえ。。

最後まで見ると良いことがあるそうなので、続けて見たいと思います。

この作品の神髄

三十路さんこんにちは、「まどか☆マギカ」の3話はいろいろネットで紹介されていて衝撃的な回でした。

魔法少女というのは華麗さや綺麗事だけでは済まされない事(大きなリスクを伴う)を徹底的に描かれていました。

劇団イヌガレーの異空間設定とBGMが作品世界に相乗効果を出しています。

アニマックスの放送も来週で最終回を向かえます。最後の最後まで先が読めません。

しぼーフラグの総合商社

>まるっささん

ほむほむの胸もなかなかですよ(ちょ

「何も怖くない」「ひとりぼっちじゃない」は、さすがに鈍い私にも死亡フラグだとわかりました。

最近、もみもみするが「マミマミする」に聞こえる私は正常だと思います。。

第3話は、やたらとマミさんの可愛さが目立つ回でした。強がってる女の子は、ググッときます。

何故かBGMに関しては、印象に残っていないのですよね…。たぶんあの独特の映像世界に溶け込んでいるからだと思います。

あの魔女さんも、本当にグロかったら精神が滅入るでしょうね。コミカルに描いているところが上手いと感じました。

本番アリ(え

>あの魔女のせいで恵方巻きが食いづらかったTさん

どうもです。

そんなに嫌なものですか?第3話。
私は事前情報があったにしても、普通に見てましたけど。もっとこう、血まみれの首なし遺体が映ったりするのかなーと思っていたもので。。

>>次回、あの人が…(軽くネタバレ)
次は誰が○ぬのか、楽しみです(鬼

しぼーフラグのバーゲンセール・・・。

もちろんマミさんの胸のことではなく・・・デス・フラグです。
『この戦いが終わったら』『何も怖くない』『やったー!』・・・以外にもあるかも。
逆にこれでフツーに生存してたらそれこそ奇跡も魔法もあるんだよ、と・・・(汗。いや魔法少女だし)

あと今回再視聴してなぜか『間に合った』が『マミあった』に聴こえた僕はかなり末期ですw

いやしかし確かに改めて見ても、本当の自分を打ち明けるマミさん(やっぱり『さん』づけしちゃいますが)の可愛らしさにこっちもうるっとくるものがありました。多分結末を知らなくてもそれだけで・・・(もちろん、『あ、フラグ立った・・・』とは思うにしましても)。

そしてやっぱりBGM良すぎる・・・といいますかすでにこの作品の半分はこのBGMで出来てると言っても過言ではないくらいに、雰囲気作りに貢献していると思います。
個人的には要所要所で流れる(主に魔法少女についての説明が入るときの)メインテーマっぽいのと、マミさんの戦闘曲、そしてさやかちゃんがメインの時に流れる曲(笑。今回の場合は他人に対しての願いでも良いかとキュゥべえに訊くシーンにて)が好きです。

PS.確かにリアル志向ではなく可愛いキャラだから良いのかも知れませんね・・・でないとホントに暗いだけの作品になっちゃうしw
その辺のさじ加減も見事な作品だと思います。

ここからが本番だ…

どうもで~す
…この話は事前に分かっていたけど…なんか嫌でした…、リアルタイムで観ていた人は相当インパクト強かったでしょうね…
つーかスタッフも騙す気漫々でしょ!EDも変わってたし…
とりあえず、マミさん、ご冥福をお祈りします

次回、あの人が…(軽くネタバレ)
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR