FC2ブログ

君にしとけば良かったなんて(憂鬱注意)

今日は具合が悪くて寝ていました。
どうも、土曜日に体調を崩す傾向が強い気がする。。

咽の痛みや微熱、よくわからない気分の悪さetc.
風邪っぽいですが、精神的に落ち込んでいる感じもする。

「白い恋人たち」(フランシス・レイ)をリピートして聴きながら、
この曲を初めて聴いた1979年頃のことを思い出していました。
あの頃からもう、パニック障害の前兆が表れていたんだなあ…。

苦しい眠りの狭間で、あなたの事をぼんやり考えていました。
こんな体たらくでは、なんと思われるでしょうね。
嗚呼、こんな私が嫌だったのかな?
お金持ちで若くてイケメンもそうだけど、健康に敵うものは無いもの。
あなたはこれから羽ばたける人。
私にかまっていては駄目になってしまう。


こういう、弱音を吐く自分が一番嫌い。
自分で自分が大嫌い。
そんな奴が、他人に好かれるわけがない。

救いの無い文章だな…
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

気合いだ気合いだ気合いだーーッ

>円盤屋さん

こんにちは。

>>経済的にも精神的にも頼れる人はそんなにいないと思いますよ
だから結婚しない人が増えたり、晩婚化したりするんですよ、きっと。。

健康は、ある程度は努力だと思います。仰る通り、出来ることから少しずつでもやることで、病気も少しは改善すると思います。程度は別として。。
抑鬱状態になるのは、気合いでもどうしようもなかったりして…orz

おひろめカーニバル、行ける人は羨ましいなぁと思っていたのですが、それほど良いものではなかった…?人気がありすぎるんですね、プリキュアさんは。

面白い恋人は大阪土産(笑)

現在白い恋人と訴訟中ですが・・・(汗)

ということで三十路さんこんにちわ。
経済的にも精神的にも頼れる人はそんなにいないと思いますよ。
いくら自分の意志が強くてもどうしようもない場合がありますし・・・
それと健康というのは自分の努力だけでは何ともならないものですから、無理をしないことと出来ることからまずやってみることでしょうか?

追伸、昨日おひろめカーニバルに行って来ましたが30分で退散しました。
ショーを見るだけで2時間待ちで、他のコーナーも人大杉で何をするのも一苦労でしたので・・・(汗)
大阪で行われた時はゆっくりと見ることが出来たので復活希望ですが無理ですね。
その代わり3月にオーケストラコンサートがあるのでこちらのショーに期待しています。
大友はともかく、昨年は泊りで来られたと思われる親子連れも見かけましたのでこちらは東京でも行えればと思いましたね。

Unknown

>Tさん

お仕事お疲れ様です。

自分が嫌いな人ですか…沢山いますか。。
スマイルプリキュアは楽しみですけど、気にはなりますねえ(ぇ

Unknown

仕事中なのでひとことだけ…

自分が嫌いな奴なんてたくさんいますよ、だからあんまり気にしない気にしない
明日(だっけ?)スマプリあるし元気だして…

Unknown

>シャイニールミナスがいいのんさん

私は悟ってもいませんし、宗教家でもないので観念的なことはよくわからないのですが(すみません)…励ましてくださっているのはわかります。ありがとうございます。

一般的に考えて、健康でお金持ちが勝つのは現実なんじゃないかと思います。
とくに男性の場合、精神的にも経済的にも頼れる人間でないと駄目だと思うんです。私に足りないのはそれだけではないんですが(思いやりとか)。。

まだ先が見えない状況ではあるのですが、マイペースで進んでいくしかないのですよね。その過程で、今日みたいに落ち込んでしまう日もあるという。
今は、目の前に現れる問題を解決するのに精いっぱいで、先が見えないのが辛いところです。

Unknown

ちょっと偉そうな事を書きます。
三十路さんはご自分の事を良く解っておられて、それなりに苦しまれておられるのですが…その気持ちを持つ地点、つまりそこに至った地点から少し離れてみてはどうでしょうか?
生涯に抱える悩み死への道程においてどの位置にて置き、付き合っていくかがその御本人さんの生活に息づく考え方となります。
むろんわたしもくよくよして、体調の悪い時は人にいえない決して言えない事を考えたりします。
でも、でもです、「生」という進行する時間は常に流れておりましてそこに居るという自分に現実の厳しさで体感理解出来まして俗に言う「思い知る」のであります。
どんな凄まじいヒーローでも一皮剥けばなんら変わらない弱い生き物なのでありまして、御自分を必要以上に自嘲するのは「生」の時間軸に逆らうことばかりとなってしまいます。
確かに過去という遺産は偉大でそこから成り立つ自分を認識するのは自然であり当然です。
「自分」とは何者なのか?「己」とはどこに向かうのか?数々の障害を持ちながらもそれをもとめてさすらい、笑われても進んでいった人達もいました。
非力=弱者ではありません。
富者=強者でもありません。
歩者=存者です。
その先には怒濤が待っています、肥溜めに落ちる事も想像出来ます。
しかし今そこに立っている位置は正しいのかもしれません、納得出来ない誤った地点なのかもしれません。
ただ、そこから見えるものにどう進むかは自分で決める事になるのです。
好きだった人の記憶は素晴らしいお守りになります。
もし、その先に何か見えるなら自分なりのペースで(病気には無理をせずに)進んでみてはどうでしょう?気持ちだけでもです。

本当に偉そうな事を書きましてすみませんでした。(切腹もの)
プロフィール

四十路

Author:四十路
10万4?歳

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR