FC2ブログ

スイートプリキュア♪ 第48話(最終回) 「ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!」

本日をもって、「スイートプリキュア♪」は終わります。
序盤に東日本大震災に襲われ、順調とは言えない一年間であったかと。
「方向性が掴めない」と言われた本作も、先週と今週とで結実した感があります。
スタッフの皆様、ファンの皆様、本当にお疲れ様でした。





ノイズは浄化した…けれども、石になった人々は戻らない。
ノイズの言葉を思い出す北条さん。
「私は悲しみそのもの。お前たちがいる限り生まれ続ける」…それって、もしかして。。

石化を元に戻す鍵となるハミィの歌声。
しかしハミィは楽譜を完成させた後、眠ったまま。

  

コラッ、ハミィ起きろ!
とは言わないまでも、エレンさんがハミィが目覚めそうな音楽を弾いてみる。
それ、かえって眠くならないか?という突っ込みはしないでおく。


  

北条さんたちの声も聞こえず、花と戯れるハミィがひたすら哀しい。
「ラララ~♪」
唄い出すエレンさんとほか三名。
ハミィ:「セイレーン!」
ハミィの、セイレーンへの友情が貫かれていて辛い。
エレンさんも、「ハミィを差し置いて、幸福のメロディは唄えない」。


四人の歌声が、ハミィを呼び覚ます。
そしてついに、幸福のメロディを唄うことになったハミィ。

  

魔法のようなハミィの歌声で、メイジャーランド復活。
ハミィの声が違いすぎてワロタwという突っ込みは無しで。
石化から解かれた人々や楽器が空気を読んで、演奏を始めるのも良い演出。

元トリオザマイナーも元に戻りました。悪行を重ねたファルセットの事も、きちんと仲間として
受け入れるバスドラさんとバリトンさん、良い人。
エレンさんの「やかましいわ!」も聞けて、お腹一杯です。

北条さん:「もうひとつの声も、きっと新しい音楽を口ずさんでくれるはず」
そんな謎の言葉を残して、帰国しました。もうひとつの声…もしかしてノイz…?

  

撃沈されたはずの戦艦音吉が、何事も無かったかのように加音町に着地して笑えました。

音吉さん:「何故、(家族と)帰らんのじゃ?」
北条さんたち:「もう少し、待ってみたくて…」
ピーーーッ!!
ノ、ノイズ!?

ビビる音吉さんとクレッシェンドトーンをよそに、ピーちゃんを歓迎する北条さんたち。

  

喜びが戻っても、悲しみが消えるわけではない。ピーちゃんという「悲しみ」を受け入れた上で、
前へ進んで行きたい。悲しみを見ないふりをするのが幸せではないから。。
「これからは、ずっと一緒だよ」
「ピーーーッ」
この行、とても好きです。拳を交えてわかり合えた仲というか、ノイズも音のひとつであり、
認めなければならない(この場合愛玩)という、プリキュアとして昇華した四人とピーちゃん。
大きくなったらどうするんだ、とか思わなくも無いですが、そうしたらまた殴ればいい。

最後は変身BGMに乗せて、四人が夢に向かって生きる姿を描くエンディング。

  

北条さんは、ピアノの発表会。う~む、むっちりと良いスタイルですnゲフンゲフン!!

今、万感の思いを込めて。

  

  スイートプリキュア♪  完





■スマイルプリキュア! 2月5日スタート

  
  
  

早速の「スマイルパクト」の販促には笑ってしまいましたが、なかなか個性的な面々(?)
また慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、とりあえず黄瀬やよい/キュアピースに全額bet。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR