FC2ブログ

心療内科なう

今日は、後輩の命日。1996年、自動車事故で24歳の若い命を散らしてしまった女の子。もう何年もお墓参りに行っていないけれども、毎年この日を忘れる事はありません。今日は後輩の思い出に浸ろうかと思いましたが…大事な心療内科なので。。。冥福を祈りながら、今日も私の闘いがはじまる…。今日はまだ、キモヲタ兄さんが来ていないな…。セクシー姉さんが今、来たところで、暫定更新でした。


■帰宅後…

主治医は珍しく、厳しい事を言いました。
「もう増やしようがないほど薬を飲んでるのに、ここまで長期にわたって具合が悪い例は無い」
「パキシルが(副作用が酷く)使えないのが困る」
「新しい薬を出すから、それが効いたら今までの薬を減らそう」

どうも、両親が聞いて来た話とは違うような…。
両親には、サジを投げたような事を言っておきながら、何故私には厳しい?
確かに病んで長いですよ。治す気力が足りないと言われても、反撃出来ない。

患者さんは入れ替わってるみたいだから(私は古株)、パキシルで治って
社会復帰していく人が大部分なのでしょう。
治そうと、血を吐く努力を皆がやっているのでしょう。
全部、自業自得なのだ…。

暗い気持ちで帰宅。
ただひとつ、発作を抑える(あるいは軽減させる)自己暗示のようなものを会得したので、
これからは少しは楽になるかな。。

新しい薬は「エビリファイ」。
血糖値が高くなるおそれがあるとのことで、糖尿病予備軍な私(母親が糖尿病)には
油断のならない薬です。食欲が出て、水をがぶがぶ飲むようになったら危険信号という
怖い薬です。
この薬が、何とか他の薬を減らせるだけの効果を発揮してくれれば良いけど。。

あ、あの後すぐにキモヲタ兄さんが来ました。
に、兄さん…シャツがパツンパツンだよ…脇腹に肉が余ってるよ…(人の事言えるかよ)。
秋になって、セクシー姉さんがセクシーじゃなくなったorz
皆、良くなろうと努力してるんだよなぁ。自分も落ち込んでる場合じゃないな。。


東京MXテレビで好評再放送中の「ふたりはプリキュア SplashStar」。
今日は早くも第11話。ふらふらフラッピの回。フラッピが発熱したナリ。

  

お尻に注射。「すごく…大きいラピ…(大意)」

そして「S☆S」屈指の名場面、

  

ざばーんと海中から現れる炎の男・モエルンバ。
最終回の特殊EDにも使われた格好よさだぜ、セニョール。

しかしまあ、なんと言いますか。美翔さんが可愛いですな。
この子の中の人が下ネタ言うなんて…絶対に信じない!!

  

あ、脚……(結局はそれか
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

身体に合わなかったです

>セラフィーさん

パキシルは、主治医によるとパニック障害にもとてもよく効くらしいです。現在飲んでいる薬を全部やめても良いくらい…ということで処方されたんですが、吐き気が酷くて一日でダウンしちゃいました。発熱までしちゃって。。
今度の新しい薬は、とりあえず吐き気は無いです。むしろお腹がすいてしまって。糖尿病にならんように気をつけねば。

パキシル飲むのに努力は必要なかったです

 パキシルは躁に振れたときの副作用は怖いですが、それ以外では副作用がほとんどない薬として有名なくらいですので、パキシルによる治療で血反吐を吐くような苦しい思いをしたという人は少ないと思います。

 体質による問題なんでしょう。三十路さんの努力が足りないとかそういうことはないと思います。

Unknown

>シャイニールミナスがいいのんさん

いえいえ、お気になさらずに。。そういう人もいるという、良い勉強になりました。
応援してくださっていることもわかっています。
本当に、お互い元気に明るく過ごせたら良いですね。お気遣いありがとうございます。

今は闘いに疲れている状態だと認識しています。パワーがたまったら、また動けると思います。

他人が決めることです

>Unknownさん

>>病気を克服できない人がいても、ぜんぜん不思議ではないです
それがわからない人が、世の中には多いのです。
医者だってそういう甘ったれ(に見える)患者を叩くのが仕事ですし、友人たちも皆、私の病気の治らないのに呆れて去っていきました。中には「私のカレは努力してるのに、あなたは努力していない」とはっきり捨てゼリフを残して去っていった友人も二人ほど(怨んでる)。

だからもう、私は理解してもらおうとしなくなりました。病んでいる本人にしか、苦しみはわからないのですから。わかってくれようとする人とだけ、付き合えば良いと思っています。

Unknown

ご返事ありがとうございます。
参考にも励ましにもならない自分語りをしましてすみませんでした。
三十路さんが日々戦っておられる事は重々承知ですので、私の戯れ言は気にしないで下さい。
ただ、三十路さんには良い方向に行ってほしいとの書き込みですので、末文にて応援してますので、ご了承頂けたら有り難いです。
お互い元気に過ごせたらと、願っております。
プリキュアの精神のように・・・。

たとえ病気や障害がなくても、努力がたりてるたりてないの判断は難しいです。

たとえば一日10時間受験勉強している人からみれば、一日5時間しか勉強してない人は努力不足に見えるでしょう。
けれども一日10時間受験勉強している人が全員、東大に合格できるというわけでもないでしょうし。
努力すれば誰でも良い結果が得られるというわけでもないのでしょう。
それに、どんなに頑張っても一日に10時間も机に座って受験勉強できないという人もいると思います。
これは病気や障害があるとかないとか関係なく。
人にはそれぞれ得手不得手があるものです。
勉強が得意な人、苦手な人。
運動が得意な人、苦手な人。
細かい作業が得意な人、苦手な人。
ひとと話すのが得意な人、苦手な人。
歌うのが得意な人、苦手な人。
などなど。
もう、本当に、いろいろな人がいるとおもいます、世の中には。
なので、病気を克服できない人がいても、ぜんぜん不思議ではないです。
タバコが体に悪いとわかっていても、どんなに頑張っても禁煙できない人はいるものです。
それを努力不足だと、すげなく言い捨てられても…気の毒だとおもいます。
周囲からは努力不足に見えても、本人にしてみれば精一杯なのだと。
まずは周囲の人たちがそれを理解することが大事なのかなと。

とはいえ、これだけでは解決策にはなりませんよね、それは分かってます。
けれども、まずはそこがスタートラインのような気がしたので。

Unknown

>シャイニールミナスがいいのんさん

第三のキャラとかよくわからないんですが、「逃げてる自分」とは思いません。
精一杯闘っている(自分なりに)ので。
はっきり言って、闘いすぎて疲れてる状態です。今は「諦め」の気持ちが強いです。これだけ長年闘っても勝てないのだから。。

Unknown

歳をとると嫌なもので、「逃げてる自分」を冷静に分析しておきながら「逃げてる自分」を第三のキャラとして批判対象にしてるくせに自己解決の手段として全く取り入れないんですよね。(私の場合)
そこに気が付いた私は色々戦って生きた人々の記録を図書館で読みあさり、今のままではいかんと思い、自殺志願をたたき殺して就職をしました。
自営業やってた実家の借金を返済するだけの二十年で重労働で得たものはぼろぼろな心と体でしたが、まだまだ凄い人がいた事を知り、自分なりに奮起しました。
自分語りで申し訳ありません。

足がエロいのは正しいです。
http://twitpic.com/6rtale" rel="nofollow" target=_blank>http://twitpic.com/6rtale
大人げない塗り絵が良い感じですね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR