FC2ブログ

スイートプリキュア♪ 第31話 「ワンツー!プリキュアキャンプでパワーアップニャ!」

クレッシェンドトーンを獲得したは良いけど、力がいまいち発揮出来ないプリキュアさん。
そうだ!ここは本人に直接きいてみよう!
私たち、クレッシェンドトーンの力を正しく使いたいんです!

  

クレッシェンドトーン:「自分で考えなさい」
こいつ…。
全ての音の源だかなんだか知りませんが、なにこの駄目臭。

北条さん:
  「厳しい試練をド根性で乗り越えて、クレッシェンドトーンの力を正しく使えるようにするの!」

  

脳まで筋肉で出来ていると言われる、北条さんらしい暑苦しい発想です。
「正しく」使う、というのがポイントなのかな。。


  

暑苦しい北条さんの提案で、空手の特訓。何故そうなる。
これは、呼吸法か何かの特訓でしょうか。ズレとる。

  
  

南野さん推薦は、奏ブートキャンプ エアロビクス。
なんか違うみたいだけど、南野さんのエアロビ服がセクシーだったので許す。


  

エレンさん推薦の座禅。
嗚呼、足が痺れる…早くやめたい…誰かギブアップしてお願い…。
そんな情けない連帯感が、クレッシェンドトーンに響きました。

  

山登り(というか、ロッククライミング)を通じて、3人で苦難を乗り越え、
心をひとつにする事こそがパワーアップに繋がるとわかったプリキュアさん。

ただ食べて寝ているだけのトリオザマイナーは、ちょっと違った。
食べる事は大事だけど、食べたカロリーをエネルギーに変えないと。

  

夜中の道路工事が凄くリアル。
道路をならすローラーをネガトーンに。

加音山から、すぐに駈けつけるプリキュアさん。遠くの山へキャンプに行ったのかと思ったら、
拍子抜けするほど近くでした。何でもあるんだな加音町。

  

バスドラさん:「プリキュアどもを、ローラーで轢き潰してしまえ!(大意)」

今回のキャンプで、脳味噌が筋肉な北条さんも何かを悟りました。
メロディさん:「プリキュアの力は、強さじゃなかった!」

  へ?

何を言ってんだメロディさん。
プリキュアは強くてナンボじゃないですか。憎しみではなく愛で戦うとか言ってた先輩もいたけど。
「3人で苦難を乗り越え、心をひとつにすることこそが、プリキュアの力」云々に、
クレッシェンドトーンが反応。新必殺技の炸裂です。

  

プリキュアさん:
  「はああぁぁ~~!」
  「ハートキャッチ!!(大意)」

ハートキャッチオーケストラ+シューティングスター+フォルティシモみたいな技だな。

圧倒的パワーを見ていたキュアミューズさんも、ただ立ち去るだけ。
最近、私の出番が無い…。ドドリーが真っ先に危機感を覚えたようです。

  

早くキュアミューズさんの正体が知りたいです。
初の○学生プリキュアとかは、(私の鼻の穴的に)やめていただきたい。


何だか、1話か2話で簡単にパワーアップしちゃいました。
ちょっと手抜きっぽくも思えたけど、「スイート」さんはあまり細かい事は考えちゃいけないんだ。
一話一話が面白ければそれでよし。

  

次週、トリオザマイナーデラックス登場で、また笑えそう。
絶対にこの人たち、敵じゃない。


■ウチくる!?

この記事を書いてるとき、居間で家族が見ていた「ウチくる!?」という番組から、
ハミィの声が聞こえたような気がするんだけど…。
職内してんのかあのネコ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR