FC2ブログ

大学病院なう

今日は久しぶりの歯科大学病院。彼岸花のつぼみがスタンバイする暑い日、愛しの主治医に会える。万リコの部屋へ~♪とりあえず暫定更新でした。


■帰宅

今日は麻酔がよく効きすぎて、治療中の記憶がまるっきりありませんでした。
主治医の顔も、ちらっとしか見られず。。。

考えてみると、主治医のマスクをとった顔って見たこと無いんですな。
鼻の上部から上と、輪郭しかわからない。
背格好が可愛らしいのはわかるけど、顔も知らないのによく憧れるものだな私も。
人間、顔が全てじゃないってことかな。。
じゃあ、私にもチャンスが(ネーヨ!

今日は前歯の虫歯を治療したそうなんですが、歯茎に麻酔注射を打ったらしくて
今でも上唇の感覚がありません。

いったいいつまで(治療が)かかるのか、きいてみろという家族でしたが、
月に一回や二回の治療じゃ、年を越しそうだなぁ。。

「お気に入りの医者がいるらしい」
そんなことを、親がいつの間にか知ってた。言った覚えは無いのにorz

とにかく、ヒガンバナが枯れてもまだ大学病院通いは続きそうです。
嬉しいような、生殺しのような。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

つまんないですよ

>やっつさん

せっかく生まれて来たのに、子孫も残せない。。○○家(本名)は、私と愚兄の代で終わりです。
私の不幸のひとつです。

独身

独身だからといって
つまらない人生なんて
ないですよ

Unknown

>シャイニールミナスがいいのんさん

おはようございます。

ポエムですか。
>>生きる絶望より死の希望
それでも私は、死よりも生に希望を持ちます。ここまで来ると、もう執念というか。。

彼岸花って、白もあるんですか???
こちらでは赤い彼岸花も珍しいくらいで…秋が来たんだと、ホッとする花です。
ただ、ちょっと今年はいろいろありすぎましたね。。

Unknown

あのひとにあいたい。
この世の未練よりあの世の慕情。
生きる絶望より死の希望。
あの世とこの世が会う彼岸。
恋心は血のよふに赤く濃い。
夢想に生きる乙女の。
うたかたに咲く悲願花。


は、はずかし。
明治浪漫を意識したしですが、これは
20年前に書いた詩です。
昔書いたノートって今読むと新鮮であり恥ずかしいです。
恋と彼岸花ってなぜか合うイメージがあるのは、
どこか寂しげに咲く衰退的なところが他人を求める切ないところに合致するからでしょうか。
そちらでは白い彼岸花はどのくらい咲いていますでしょうか?
子供の頃白色見つけるとラッキー!なんてのんびりしていましたね。
プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR