FC2ブログ

負けちゃった・・・ プリキュア SplashStar 第23話

オープニング。

枯れ果てた空の泉。満と薫は、悲しそうな顔で寄り添っている。
満&薫:「ずっと、このままでいいと思ってた。あの二人と出逢う
     までは」
光の中で、笑顔の咲と舞が振り返る。

本編。

満&薫:「とどめだぁーーー!」
満と薫は、突きや蹴りで攻撃するが、プリキュアは巧みに避けます。
満:「なぜ闘わないの?!」
ブルーム:「友だちとは闘えない」

満:「おぁたあ!!」
凄まじい回し蹴り。
一方の薫:「でやーっ」
凄まじい突き。

薫:「これでも、友だちって言える?ふおぁー!」
光の玉を、プリキュアに投げつけました。
それを防いだプリキュア:「(これは!)あの時助けてくれたのは
             あなたたちだったのね!」
ドロドロンの網に捕まり、絶体絶命のピンチだったところを
何者かに救われたのでした。

満:「助けてない!お前たちを倒して永遠の滅びの世界を作る!」
そういう満を、悲しそうな顔で見る薫・・・もはやこの科白は
形骸化しています。満、無理してます。

そんな心を見抜いていたプリキュア。
ブルーム:「本当は、こんな事したくないんじゃないの?!」
満&薫:「う・・・。お前たちを倒せば、アクダイカーン様が
     お喜びになる。それが運命だ」
イーグレット:「じゃあ、なんでそんな苦しそうな顔してるの?!」
満:「黙れ!」
ブルーム:「黙らないよ!運命は自分で変えるものなの!」
満:「うるさい!」
またしても、肉弾戦の後の舌戦です。

パンチしようとする満の腕を、薫が掴みました。
薫:「もう、やめよう・・・」
意外にも、先に絆されたのは、いつも無表情で感情がないようだった薫。
ダークフォールの戦士として生まれた運命を変えたいと言う満と薫の手
に、プリキュアが手を重ねました。

終戦協定。

美しい緑や木を見る4人。満と薫は、空の泉とは大違いだと言います。
フラッピ&チョッピ:「空の泉は奇蹟の雫で元どおりになるラピ」
          「緑の郷と同じくらい綺麗な場所チョピ」
ブルーム:「一緒に空の泉を元どおりにしようよ!」
満&薫:「そうね・・・見てみたい」
ブルームの嬉しそうな顔が可愛い。

「なーにを見てみたいのですかー?」・・・ゴーヤーン登場。
せっかくいい雰囲気だったのに、またゴーヤーンはネチネチと嫌味を。
ゴーヤーン:「さあ、早くプリキュアを倒してくださーい」
イーグレット:「私たちはもう、闘ったりしない!」
ゴーヤーン:「ほう、友だちと偽って近づいたら本当に友だちになって
       しまった、だからプリキュアを倒せないと」
プリキュアをかばう、満と薫。
ゴーヤーン:「あなた方は裏切り者です」

ゴーヤーンは、満と薫の腕を掴んで引っ張って行きます。
おイタをしちゃいけません、みたいな感じで。
満&薫:「咲!舞!」・・・初めてふたりの名前を呼んだ。
ふたりは、必死で満と薫の腕を掴みました。しかし・・・
5人とも、地面の下へ消えた・・・。

CMももどかしく、後半。

プリキュアと満&薫が気がつくと、そこはダークフォール。
ゴーヤーン:「いらっしゃいませ。今回の事を、偉大なる
       アクダイカーン様にご報告を」

アクダイカーン様:「むうぅぅぅん」
プリキュア:「あ、あれがアクダイカーン!!」
ついにプリキュアとアクダイカーン様、初対面です。

満と薫はアクダイカーン様に「世界を滅ぼさないでください」と
懇願しますが、大ボスに通用するはずもなく。
アクダイカーン様:「プリキュアを倒せ・・・」
また、ゴーヤーンが嫌味を。「お友だちは倒せないそうです」

アクダイカーン様:「愚か者ぉぉぉ!!」
アクダイカーン様の指先から発せられたパワーに苦しむ満と薫・・・。
ブルーム:「どうしてこんなことするの?あんたは満と薫の
      生みの親じゃないの?」

ガーン・・・。
・・・満さんと薫さんの親が、アクダイカーン!嗚呼、悪夢だ・・・。

アクダイカーン様:「満と薫は我がしもべ。我のためだけに
          動けばよい」
・・・昔のドラマの、娘をこき使う鬼オヤジみたい・・・。
イーグレット:「満さんと薫さんは、あなたの道具じゃない!!」
感激する、満と薫。

プリキュアは、「早く逃げて!」という満と薫の言葉を遮って
アクダイカーン様に闘いを挑みます。しかし・・・
パンチもキックも、必殺技も効き目がなく、返り討ちに遭う始末。
万事休すです。

アクダイカーン様:「滅びよ!」
とどめを刺そうとしますが、満と薫が身を挺して守ります。
目映い光の中で、咲と舞に感謝の言葉を伝える、満と薫。
自ら残りの奇蹟の雫6つを、プリキュアに渡して元の世界に
帰します。
満&薫:「私たちはもう、見られないけど、空の泉をお願いね」

満と薫の表情は、これまでに無いほど慈愛に満ちていました(画像)。

満&薫:「うぉああぁぁぁ!!」・・・処刑・・・?

大空の樹の下へ帰って来た咲と舞ですが・・・
友だちを助けられなかったと、地面を叩いて号泣。
咲:「そんなの、いやらぁ~」

次週へ続く。

もう番組が終わってしまうのかと思うほど、感動的だった今回。
霧生ペアがいなくなった来週からの放送は、いったいどうなる
ことやら・・・。視聴率、下がるんじゃ・・・。

満さん、薫さん、感動をありがとう&あいしてる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ノート

おおさきさん、こんにちは。



感動・・・しました。

前作でも(比較はあまりしたくないですが)無いような展開だったので、なおさらです。

プリキュアでこんなに感動したことってあったかな・・・と思いました。



「人間ではない・・・かもしれない」満と薫をきちんと友だちとして受け止め、彼女らのために闘う。自分たちを認めてくれた咲と舞を、命をかけて助ける。美しいですよね。なんか、他人事ではないような。。



ノートパソコンですか・・・。高そう・・・。早く新しいパソコンを買えるといいですね。。人のパソコンからでもコメントをくださって、ありがとうございます。「私たちからの、ありがとうの気持ち」

遂に逝ってしまった…

毎回毎回同じようなことを書いて申し訳ありませんが、今回は今までで1番感動しました。

頑なにアクダイカーンへの忠誠を貫き通してきた満&薫が、とうとう咲&舞に心を開き、笑った。オープニングからの哀しげな表情があっただけに、最後まで咲&舞に笑顔を見せながら去っていったシーンに、ものすごく心を打たれました…(泣)。

あぁ、もう来週から満&薫には会えないのか…2人の最期は前々から分かっていたものの、「こんなのってないよ!!」



そして、逝ってしまったのは満&薫だけではなく、私が使っているノートパソコンまで逝ってしまいました…おかげで最近はずっと鬱な日々が続いています(泣)。ちなみにこの文章は他人のパソコンから書いています(汗)。

精霊・・・だといいんですが。。

RubyGillisさん、こんばんはー。



満&薫編、すごく良かったのに、出自がアクダイカーン製・・・せめてどっかの女の子をモデルにしたとかそういうのならいいんですが・・・。でもそうすると、あのお方たちを連想してしまって不味いかもしれませんw



>不思議マスコット

嗚呼、不思議マスコットを使った商品が目に浮かぶ・・・。メーカーさんも大変です。そういえばあの筆箱が変化したアイテム、発売されていたんですね。CMも流さずに売れるという自信があるのでしょうか??

生みの親

こんばんはー。



>ガーン・・・。

>・・・満さんと薫さんの親が、アクダイカーン!嗚呼、悪夢だ・・・。



私も満&薫はどこぞの力ある精霊を引き込んだとか、そんな出自かと思ってました。

彼女たちがアクダイカーン製ということは、カレハーンやドロドロンもそうなんでしょうか。

なんか、造形に随分と差があるような…。



来週からは、満&薫が退場で、不思議マスコットが追加ですね。

大きなお友達的にはちょっとがっかり…

Re.強硬嘆願

m-ohgiさん、こんばんは。



霧生さんたちは、本当に消滅したのかどうかさえ、テレビを観ていてもわからないですね。

来週登場の新キャラと関係が?というような次週予告でしたし。



>嘆願

本当にそうしてほしいですね。

でも、その前に脅威のアクダイカーンを倒さなければ・・・。

強硬嘆願

こんばんは。霧生姉妹、消滅してしまいましたがまだまだいろいろと謎だらけというのが個人的気持ちです。

咲舞はたくさんの苦しみと悲しみをあじわってすべての泉を取り戻したあと、王女さまになかば強硬的に「この仕事の対価としてかけがえのない友達をかえして!!」と嘆願して欲しいです。

つらい最期

ジャーマンさん、こんばんはー。

いつもお世話になってますw

この衝撃的な展開は、女児向けというよりもはや大きいお友達向けのような・・・。

子供たちに、ちゃんとスタッフのメッセージが伝わったのだろうか、と考えてしまいます。



はじめはサイボーグみたいだった満と薫でしたが、ここ数話は完全に人間になっていました。今回はもう、オジサンも涙、涙で・・・(笑)。いやマジで泣きましたよ。画像の場面、満と薫が本当は優しい子だと見抜いた舞の目が、間違っていなかったと思わせました。本当に来週からの展開が楽しみですねw

Unknown

ここまでコツコツ積み上げてきた満薫編のラストには相応でしたね。(つД`)

どんなに願っても、及ばない現実もある。

避けられない別れもある。

それを乗り越えろ!

っていうメッセージなんでしょうね、ちびっ子には…(つД`)

流石にちびっ子には衝撃的だったのでは…

中盤で一回、ラスボスの強さを見せ付けておくというのは、いい演出ですね。

しかし満と薫は「ジャアクキング様の永遠は俺の永遠」とカブキは入っていた人と同じ理論でしたね。

来週からの展開が楽しみです!

ありがとうございます

満ちるマニアさん、はじめまして。

いつも見ていただいて、ありがとうございます。

アフォな事も書いていますが、プリキュアを愛している(?)故ですので、怒らないでください。。



満と薫・・・どうなってしまったのか・・・。

このまま消えるとも思えませんし、何がしかの形で再登場してくれると期待しています。

いろんな情報も飛び交っていますが、ここはひとつ、純粋に物語を追って行きたいと思ってます。



こちらこそ、どうぞよろしくお願いしますw

どうなったのか!!!

初めまして。

毎週プリキュアが終わるとどんなレビューが書かれるかいつも楽しみにしている、 満ちるマニアです(笑

今回は本当に感動エピソードでした。。。

満と薫がどうなったか気になります。○んでしまったのか・・・??

それとも後半にこっそり生きてました~

と現れるのか。



レビュー楽しく観覧させてもらってます。

★今後もよろしくお願いします★

プロフィール

cure misoji

Author:cure misoji
永遠の三十路(cure-misoji)
狡猾・残忍・獰猛
四十がらみ的な生物
10万4●歳

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR